スポンサーリンク

中国新聞胡子記者の国籍は?頭がおかしいのは日本人じゃないから?

当サイトには、プロモーションが含まれています

安芸高田市の石丸市長とのバトルで一躍有名となった中国新聞の胡子(えびす)記者。

なぜかネット上では国籍が検索されていて、「頭おかしい」というワードが検索上位に。

 

確かに異常なまでに石丸市長に食いついていく胡子記者は、ちょっと日本人離れしたアグレッシブさがあるので国籍がどこなのか気にする人が多いのも少し納得かもしれません。

また、胡子記者が「頭がおかしい」としきりに言われている理由についても調べてみました。

 

そこで今回は、

  • 中国新聞胡子記者の国籍は?
  • 中国新聞胡子記者が頭がおかしいのは日本人じゃないから?

 

についてお送りします。

 

当サイトでは安芸高田市の石丸市長・中国新聞・安芸高田市議会議員に関係する記事を多数掲載中!

こちらから関連記事まとめページに飛ぶことができます。

また、当記事の最後にもまとめページに飛ぶことができるむらさき色のボタンがあります。

記事を読み進めてからもまとめページに飛ぶことができるので安心してくださいね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国新聞胡子記者の国籍は?

安芸高田市の石丸市長とバトルを繰り広げる中国新聞の胡子(えびす)記者。

なぜかネット上では”国籍”という検索ワードが急上昇しています

中国新聞の胡子記者の国籍を調べたところ、残念ながら詳しい情報は見当たりませんでした。

 

 

 

が、おそらくこちらの3つの理由で胡子記者の国籍が気になった方が多いのではないかと推測します。

 

①胡子という名字は日本全国に600人ほどしかいない珍しい名字
②胡子記者のフルネーム「胡子洋」でネット検索すると、中国人のSNS情報が沢山出てくる
③顔が日本人ぽくない

 

 

胡子記者の名字は珍しい

中国新聞の胡子記者の国籍が気になる要因の1つ目は、”胡子(えびす)”という珍しい名字かもしれません。

 

胡子という名字は日本全国に600人ほどしかいない珍しい名字なので、

「珍しい名字=日本人じゃないのかも?」

と思った方が、胡子記者の国籍を検索されたのかもしれませんね!

 

ちなみに”胡子”という名字の約7割の方が広島県在住の方というデータが出ています。

つまり”胡子”とは広島県にルーツを持つ名字の可能性が高いことから、中国新聞の胡子記者は日本国籍で広島県出身の可能性が高いかもしれません。

 

胡子記者をフルネーム検索すると中国人SNSページが出現

中国新聞の胡子記者の国籍が気になる2つ目の要因は、胡子記者のフルネームである”胡子洋”でネット検索すると、中国人の方のSNS情報が沢山出てくるからではないでしょうか。

 

 

もん
もん

”胡子洋”でなぜ中国人の方のSNS情報が沢山出てくるかは謎です。

 

もしかしたら、中国人の名前では”胡子洋”というのはポピュラーなのかもしれませんね。

 

胡子記者の顔が日本人っぽくない

中国新聞の胡子記者の国籍が気になる3つ目の要因は、胡子記者の顔が日本人っぽくないからではないでしょうか。

 

引用:Twitterより 中国新聞の胡子記者

 

確かに胡子記者の顔を見てみると、どことなく中国の方のような雰囲気を感じます。

中国人男性の顔の特徴を調べたところこのようなデータが出てきました。

 

◆顔の輪郭が丸い
◆目が小さい
◆つり目
◆唇がぽってりしてる
◆鼻が横に少し平たい

 

 

たしかに中国新聞の胡子記者の顔にかなり当てはまっているといえますね。

では次に、国籍が気になると思われるような中国新聞の胡子記者の日本人ぽくない言動・行動についてみていきましょう。

 

 

中国新聞胡子記者が頭がおかしいのは日本人じゃないから?

中国新聞の胡子(えびす)記者を検索すると「頭がおかしい」というワードが上位に出てきます。

胡子記者は安芸高田市の石丸市長と2022年から激しいバトルを繰り広げているのですが、いわれてみると確かにちょっと日本人の常識では「?」な行動が多い印象です。

 

 

しかし、胡子記者は中国新聞の安芸高田支局長を務めている人物。

新聞社の支局長はある程度の実績がないとなれないことから、もしかしたら優秀なあまりにプライドが高すぎるのかもしれません。

弁が立つ石丸市長に口で勝とうと思っても勝てなくて、結果的に訳の分からない理論を押し通そうとしてる姿が「胡子記者は頭がおかしい」といわれているのかも。

プライドが高くて負けず嫌いなのは中国人の特徴でもありますから、「中国人ぽい=日本人じゃない」と思われているのかも…。

 

胡子記者の行動は日本人の常識では「?」

中国新聞の胡子(えびす)記者の行動を見ていると、ちょっと日本人では考えられないような”変なアグレッシブさ”があります。

 

◆明らかに勉強不足でいつも石丸市長に論破されるけど逆切れで押し切る
◆やったことを堂々と「やっていない」と言い切る
◆都合が悪いことはダンマリで逃げる

 

 

 

見る人によっては、

「そこまで言わなくて(やらなくて)いいんじゃない?」

「頭おかしいんじゃない?」

 

と思える、胡子記者の過激な石丸市長への言動や行動。

もはやネット上では訳が分からなさ過ぎて「石丸市長の株を上げるための工作員か?」とまで言われています。

 

 

もん
もん

日本人離れしたなかなかのアグレッシブな行動が、胡子記者の国籍を気にさせる要因になっているのかもしれませんね。

 

胡子記者は中国新聞の安芸高田支局長で優秀

実は「頭がおかしい」と言われている胡子記者ですが、中国新聞の安芸高田支局長という役職を務めています。

新聞社の支局長とは簡単になれる役職ではなく、ある程度の実績がないとなれません。

 

もん
もん

新聞社ではおおまかに、このような感じにキャリアが進んでいくそうです。

 

新聞社のキャリアアップ
①記者コース
新聞記者 → キャップ(ベテラン記者)→ デスク → 支局デスク/支局長 → 編集委員/論説委員
②管理職コース
新聞記者 → キャップ(ベテラン記者)→ デスク → 部長 → 編集局次長/編集局長 → 役員(管理職コース)
(参照:ホームメイトリサーチより
もん
もん

デスク以上の役職は誰でもなれるわけではないようなので、こうした新聞社の役職からみると、胡子記者は実績を積んだ優秀な記者であることがわかりますね。

 

もしかしたら胡子記者は優秀なあまりにプライドが高く、弁が立つ石丸市長に口で勝とうと思って勝負を挑んでも勝てないので訳の分からない理論を無理矢理押し通そうとしてしまっているのかもしれません。

「胡子記者は頭がおかしい」といわれているのは、もしかしたら優秀であるが故のプライドが関係しているのかもしれませんね。

 

もん
もん

ヤフー知恵袋でもプライドの高さが指摘されています。

 

特に夷子記者って自身が偏向報道しているにも関わらず、新聞記者としてのプライドが高く、自分が絶対正義であるかの言動が目につきます。

引用:ヤフー知恵袋より 中国新聞の胡子記者

 

胡子記者の国籍が検索されている際、”中国人”というワードが出てきましたよね。

 

 

もん
もん

実は中国人は、恐ろしいほどプライドが高くて、反論し合うと一生終わらなく、潰されたメンツは末代までの恨みに繋がるという怖い一面があるんだとか。(参照:日経XTECHより

 

 

もはや中国新聞の胡子記者と石丸市長への噛みつきは執念さえ感じますから、確かに日本人ぽくないといわれるのも納得かもしれません。

こうした面からも胡子記者は国籍が気にされているのかもしれませんね。

 

 

また中国新聞の胡子記者に関する国籍や「頭おかしい」といわれることについて、新たに分かったことがあれば追記していきます!

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

今回は「中国新聞胡子記者の国籍は?頭がおかしいのは日本人じゃないから?」と題して送りしました。

安芸高田市の石丸市長とのバトルで一躍有名になった中国新聞の胡子(えびす)記者。

ネット上では国籍が検索されているようで、その理由はこちらの3つが考えられます。

 

◆胡子という名字は日本全国に600人ほどしかいない珍しい名字
◆胡子記者のフルネーム「胡子洋」でネット検索すると、中国人のSNS情報が沢山出てくる
◆顔が日本人ぽくない

また、胡子記者は「頭がおかしい」とも批判されているのが目立ちます。

確かに日本人的な感覚では「?」と思うような言動や、中国人のようにプライドが高くてなんとか石丸市長に弁で勝とうとしている姿が「日本人じゃない?」と思われる原因なのかもしれませんね。

 

 

【安芸高田市】関連記事まとめはこちら

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました