スポンサーリンク

中国新聞胡子記者の現在は?逃げたとの噂や今後の定例記者会見は来る?

当サイトには、プロモーションが含まれています

7月の安芸高田市定例記者会見で石丸市長とのヤバすぎるバトルが市のYouTube放送によって全国に報じられてしまった中国新聞の胡子(えびす)記者。

動画の再生回数は2023年9月現在で180万回を突破し、世間からは中国新聞の胡子記者は「ヤバすぎる」と大バッシングを受けています。

そのせいか、なんと中国新聞の胡子記者は8月の定例記者会見は欠席。

現在、胡子記者はどうしているのか気になっている人が多く、また公の場に出てこないのは「逃げた?」と噂する声もあります。

今後の安芸高田市定例記者会見に中国新聞の胡子記者が登場するのかが気になりますね!

 

そこで今回は、

  • 中国新聞胡子記者の現在は?
  • 中国新聞胡子記者は逃げたとの噂?
  • 中国新聞胡子記者は今後の定例記者会見は来る?

 

についてお送りします。

 

当サイトでは安芸高田市の石丸市長・中国新聞・安芸高田市議会議員に関係する記事を多数掲載中!

こちらから関連記事まとめページに飛ぶことができます。

また、当記事の最後にもまとめページに飛ぶことができるむらさき色のボタンがありますので、記事を読み進めてからもまとめページに飛ぶことができますから大丈夫ですよ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国新聞胡子記者の現在は?

安芸高田市の石丸市長と定例記者会見の場で激しくバトルを繰り広げていた中国新聞の胡子記者。

現在どうしているのか調べたところ、2023年7月の超絶荒れに荒れた安芸高田市の定例会見以降は公の場に姿を見せていないようです。

中国新聞の公式サイトで現在の胡子記者の動向について調べたところ、このような感じの動向が確認できました。

 

◆胡子記者はここ最近、地域社会や子供たちを題材にした記事を中心に書いている
◆政治系の記事執筆は依然と比べると圧倒的に少ない(6月:9本、8月:2本)
◆胡子記者の記事に添削が入る…?
◆2024年4月10日にも市議会の記事を書いている ←New!

 

 

①中国新聞胡子記者は23年8月の会見に来なかった

中国新聞胡子記者は8月の安芸高田市の定例記者会見に来なかったことが話題になりました。

石丸市長も「残念ながら中国新聞の記者は欠席されました」と皮肉たっぷりにTwitter投稿にあげていましたね。

 

 

②中国新聞胡子記者は地域ネタの記事を書いている

中国新聞胡子記者は、ここ最近は地域ネタの記事を多く書いているようです。

中国新聞のサイトで胡子記者の名前で検索した結果、現在は地域社会や子供たちを題材にした記事を中心に書いているようです。

 

引用:中国新聞より 胡子記者の記事一覧

 

③中国新聞胡子記者に”記事添削”?

中国新聞胡子記者は安芸高田市の石丸市長に対して批判的な記事を書くことで有名です。

しかし、9月13日に行なわれた安芸高田市議会で話題となった「切り取り動画」の記事では石丸市長に肯定的な内容ともとれることが書かれていることが明らかに。

この記事は林淳一郎さんという別の記者と共同で仕上げた記事のようで「記事添削がはいったか?」とネット上で話題になっています。

 

 

林淳一郎さんとの別記事では、山本数博議員が議会での一般質問を「ネットで何を言われる分からなくて怖いからやめます」とドタキャンしたことについても触れていて、こちらにも石丸市長への批判的な意見は書かれていません。

 

石丸伸二市長は報道陣の取材に対し「政治家であれば『身の危険を感じる』のは分かってやっていると思う。いま問題になっているのは自分(市議)の言論に対する批判」との見解を示し「一般質問という議員の職責を放棄され、衝撃を受けた」などと述べた。(胡子洋、林淳一郎)

引用:中国新聞掲載 胡子記者の記事

 

もん
もん

マスメディアとしてあるべき姿の「中立的な立場からの記事」ともとれますね!やはり林淳一郎さんの添削が入っているのか…?

 

④2024年4月9日に市議会の記事を書いている

中国新聞胡子記者は安芸高田市の議会だよりに関する記事を共著ではなく、単独で記事をあげていることがわかりました。

 

 議会側はこれまで石丸市長の指摘に対し「虚偽はない。議会だよりは市民のもの」などとしている。発行責任者の大下正幸議長は「市長の執行権の話でコメントしようがない。議会側は修正案可決や再議の結果で意思を示している」と述べた。石丸市長は再議の結果を批判し、知事への審査の申し立てを示唆している。期限は19日。(胡子洋)

引用:中国新聞より

 

 

 

現在記者として記事は書いているものの、公の場に姿を見せていない中国新聞の胡子記者。

ネット上では「逃げたのか?」と話題になっているので次で詳しく見ていきましょう。

 

中国新聞胡子記者は逃げたとの噂?

中国新聞の胡子記者は安芸高田市の定例記者会見に姿を見せないことから、ネット上では現在「逃げたか?」と噂されています。

 

 

 

もん
もん

8月の安芸高田市定例会見に中国新聞社が欠席をしたことを取り上げている動画を見ると、「中国新聞がいないだけで会見がまともになった」とのコメントが相次いでいます。

 

 

また、石丸市長は中国新聞との激しいバトルが繰り広げられた7月の安芸高田市定例記者会見に対する世間からの評価(9割石丸市長支持、5%~1割程度中国新聞支持)の結果このように話しています。

 

「(中国新聞に)またの機会に意見や感想・反論をうかがってみたい」

 

もん
もん

今後もバトルは続いていきそうですね!ネット上では、石丸市長は安芸高田市の実態やメディアの偏向報道の実態をさらすためのパフォーマンスとして胡子記者には逃げられたら困ると考察している意見も(笑)

 

市長としてはパフォーマンスのネタとして胡子記者が必要なので、論理的に説明しろと詰め寄ります。
その様子がバトっているように見えているうちは市長のパフォーマンスの術中にあると言えます。

引用:ヤフー知恵袋より 安芸高田市の石丸市長と中国新聞の胡子記者

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国新聞胡子記者は今後の定例記者会見は来る?

中国新聞の胡子記者は次の安芸高田市今後の定例記者会見に来るのか調べたところ、おそらく会社側からストップが欠けられている可能性があるので、出席する可能性は低いと考えます。

 

 

胡子記者はネット媒体の力で全国的に中国新聞の名前を悪い意味で晒してしまったので、今後の会見への参加は会社がNGを出す可能性が高いことが予想されます。

 

もん
もん

石丸市長が8月の定例記者会見の場で「7月の定例記者会見YouTubeへのコメントをどう受け止めるか問いたい」としていることから、もし胡子記者がきたらまた会見が荒れそうなのは容易に予想が付きますからね。

 

また詳しい定例記者会見情報や、中国新聞の動向などがわかりましたら追記していきますね!

 

スポンサーリンク

追記:中国新聞胡子記者9月の定例記者会見を欠席

2023年9月25日に開かれた安芸高田市の9月の定例記者会見の場にも、中国新聞胡子記者やその他の関係者(武河次長など)は出席しませんでした。

石丸市長は「もうそういうスタンスなんですね」と呆れて物も言えない様子を見せ、ここぞとばかりに中国新聞に対する持論を展開していました。

 

もん
もん

どうやら中国新聞は現在、ネットで上がっている議会動画や定例記者会見の動画などを参考にして記事を書いているみたい?これはマスメディアとしていかがなものでしょうか…。

 

石丸市長は「徹底的に追及する」という姿勢を崩さないため、バトルの行方はまだまだ終わりが見えなさそうですね!

 

スポンサーリンク

追記:中国新聞胡子記者10月の定例記者会見も欠席

2023年10月24日に開かれた安芸高田市の10月の定例記者会見の場にも、中国新聞胡子記者やその他の関係者(武河次長など)は出席しませんでした。

石丸市長は「最早、メディアとしての体を成していないと感じます。これが地方紙の実態です。」と痛烈な一言を放っています(笑)

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「中国新聞胡子記者の現在は?逃げたとの噂や次の定例記者会見は来る?」と題してお送りしました。

 

安芸高田市の石丸市長と7月の定例記者会見でバチバチのバトルを繰り広げた中国新聞の胡子記者。

8月の定例記者会見では姿を見せなかったことから「逃げたか?」と現在の動向が気になっている方が多いようですね。

 

調べてみたところ、中国新聞の胡子記者は最近は地域ネタや子供ネタに関する記事執筆を中心に行っていて、政治系の記事執筆はほとんどされていません。

安芸高田市の9月定例記者会見は9月25日に開催されましたが、中国新聞胡子記者は欠席。

なんと、現在中国新聞社ではネットで上がっている安芸高田市の議会動画や定例記者会見の動画などを参考にして記事を書いているとの情報が。

これはマスメディアとしていかがなものでしょうか…。

 

 

【安芸高田市】関連記事まとめはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
seaya4673をフォローする
スポンサーリンク
もんのトレンドニュース
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました