スポンサーリンク

桜木みなとのスポンサーは誰?横浜の企業が名乗りを上げる可能性も?

当サイトには、プロモーションが含まれています

宝塚歌劇団宙組の2番手トップスターの桜木みなとさん。

現在話題となっている宝塚パワハラ問題で、下級生たちに独自ヒアリングを行うという勇気ある行動を起こしたことが称賛されて注目を集めています。

そんな桜木みなとさんは宙組2番手トップスターなので、気になるのがスポンサーの存在です。

 

宝塚では組のトップに上り詰めるためにはスポンサーの存在が不可欠ともいわれていますので、桜木みなとさんにはどんなスポンサーがついているのかが気になります。

また、ある理由から横浜の企業がスポンサーへと名乗りを上げる可能性もあるかも?と推測されるのであわせてお伝えしていきます。

 

そこで今回は、

  • 桜木みなとのスポンサーは誰?
  • 横浜の企業がスポンサーに名乗りを上げる可能性も?

についてお送りします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

桜木みなとのスポンサーは誰?

宝塚宙組の2番手スターである桜木みなとさんには、現時点ではスポンサーはついていません。

宝塚歌劇団ではスポンサーが付くと多大な恩恵があるため、トップスターへの道も開かれる可能性が高まるといわれています。

そのため、次期トップスターの可能性がある2番手スターの桜木みなとさんにはスポンサーが付く可能性が高いといわれています。

 

引用:Pintarest

 

スポンサーが付くメリットとは?

宝塚歌劇団の生徒にスポンサーがつくということは、ざっとみただけでも8つのメリットがあります。

 

  1. 生徒の知名度が上がる
  2. チケットを大量にさばくことができる
  3. スポンサーの冠公演で大作が上演できる
  4. 冠公演の衣装やセットが豪華になる
  5. 金銭的・物質的支援が受けられる
  6. 海外の有名な振付師や演出家を呼べる
  7. 完成披露記者会見が開ける
  8. スポンサーのCMに出演すれば出演料が支払われる

 

もん
もん

スポンサーが付くと付かないとではこれだけの差を他の生徒とつけられるので、控えめにいってもメリットしかありません。

 

宝塚のスポンサー一覧

では、宝塚歌劇団にはどんなスポンサーがついているのか、2023年のスポンサーを一覧にしてご紹介していきます。

 

組名 スポンサー数 生徒名/スポンサー
花組 4社 柚香光:オンワード(JOSEPH・チャコット)
星風まどか:アイランド(グレースコンチネンタル)
永遠久せあ:三井住友VISAカード
月組 2社 月城かなと:加美乃素本舗
夢奈瑠音:全日空商事(A2Care)
雪組 0社
星組 5社 礼真琴:菓匠三全(萩の月)
舞空瞳:オリックス生命
暁 千星:岩谷産業
詩ちづる:ヒガシマル醬油
宙組 3社 芹香斗亜:阪急交通社
若翔りつ:日本経済新聞
春乃 さくら:池田泉州銀行

 

これだけの生徒にスポンサーが付いているんですね!

雪組はスポンサーが付いている生徒がいないため、大作の上演はあまり期待できないともいわれています。

 

桜木みなとにはスポンサーが付く可能性が高い?

桜木みなとさんは宝塚歌劇団95期生で、これまでに一度も他の組に組替えをしたことのない「生え抜き」です。

 

引用:Marisolより 桜木みなと

 

実は宝塚の宙組では、これまで生え抜きの生徒がトップスターに就任したことは一度もありません。

そのため桜木みなとさんがトップスターとなれば史上初の出来事になり、大きな注目を集めることは間違いないので、現在2番手トップの桜木みなとさんを「応援しよう!」と考えるスポンサーさんが出現する可能性が高いとのでは?といわれています。

 

桜木は次期トップスターの有力候補で、就任となれば宙組初の生え抜きトップとなる。

引用:Yahoo!ニュースより 宝塚宙組の桜木みなと

 

また11月22日の報道では、桜木みなとさんは問題となっているパワハラに関して独自に宙組下級生にヒアリングを行っていたことも明らかに。

ずさんなヒアリング調査で「パワハラは無かった」と結論付けた宝塚歌劇団は世間から大きな非難を浴びていますので、桜木みなとさんのこの勇気ある行動は称賛に価するといえるでしょう。

 

上級生のパワハラが常態化している劇団の中でも、下級生を大切にしていることで有名な桜木みなとさん。

今後宝塚が生まれ変わるためにも不可欠な人物といえますので、スポンサーが目をつけることはまず間違いないのでは。

 

桜木さんはずっと下級生を密かに守っていた方です。劇場建物内に大浴場があるのですが、中々下級生が入浴できないので「早く先に入って良いから」と言っていたり、遅くまで楽屋に残られたりとされていた生徒さんです。芹香さんが組み替えでトップはかなり遅れてしまっているけど、下級生が一番慕って頼りにしているのはずっと桜木さんです。

引用:Yahoo!ニュースコメントより 宝塚宙組の桜木みなと 

 

もん
もん

今回の報道を見て「応援したい」と考えるスポンサーが出現する可能性はますます高まる気がします!

 

横浜の企業がスポンサーに名乗りを上げる可能性も?

桜木みなとのスポンサーは、期待を込めて横浜の企業が名乗りを上げるのではないかと推測してみます。

というのも、桜木みなとさんの出身は神奈川県横浜市。

さらに桜木みなとさんは「横浜流星に似ている」とよくいわれているので、これ以上キャッチ―で話題性がある人物を横浜の企業は放っておくのは勿体ない気がするからです(笑)

 

引用:Xより

 

 

宝塚歌劇団のスポンサーは関西系の企業が多い印象ですが、関東圏の企業も多数スポンサーとして宝塚歌劇団をささえています。

もん
もん

今後桜木みなとさんにスポンサーが付くのであれば、桜木みなとさんの地元である横浜の企業の応援があるとご本人も活力になりそうですよね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

桜木みなとプロフィール

最後に桜木みなとさんのプロフィール情報をお伝えします。

引用:宝塚歌劇団公式サイトより 桜木みなと

 

  1. 名前:桜木みなと(さくらぎみなと)
  2. 本名:中野順子(なかのじゅんこ)
  3. 誕生日:12月27日
  4. 年齢:32~35歳(予想)
  5. 出身:神奈川県横浜市
  6. 学歴:神奈川総合高等学校(偏差値65)
  7. 身長:170cm
  8. ニックネーム:ずん
  9. 所属:宝塚歌劇団宙組(副組長)
  10. 初舞台:2009年『Amour それは…』

 

桜木みなとさんは2009年に宝塚歌劇団第95期生として宝塚宙組へと入団。

同期には花組トップスター・柚香光(ゆずかれい)、月組トップスター・月城かなと(つきしろかなと)、星組トップスター・礼真琴(れいまこと)さんがいます。

2023年6月に男役トップスターだった真風涼帆さんの退団により、芹香斗亜さんがトップスターに就任したことで2番手トップスターに就任します。

 

桜木みなとさんは現在宙組では副組長も務めていて、下級生を大切にする姿から下級生より絶大な信頼を集めていて、劇団内でも性格がいいことで有名なんだそうです。

 

今後スポンサーが付く可能性が高いと予想され、「ゆくゆくは宙組初の生え抜きトップスター」とも噂されている桜木みなとさんからは目が離せませんね!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「桜木みなとのスポンサーは誰?横浜の企業が名乗りを上げる可能性も?」と題してお送りしました。

 

宝塚宙組の2番手スターである桜木みなとさんには現時点ではスポンサーはついていません。

11月22日の報道では、桜木みなとさんは問題となっているパワハラに関して独自に宙組下級生にヒアリングを行っていたことも明らかに。

ずさんなヒアリング調査で「パワハラは無かった」と結論付けた宝塚歌劇団は世間から大きな非難を浴びてうて、桜木みなとさんのこの勇気ある行動は称賛に価するといえます。

また、上級生のパワハラが常態化している宝塚の中でも、下級生を大切にしていることで有名な桜木みなとさん。

今後宝塚が生まれ変わるためにも不可欠な人物といえますので、スポンサーが目をつけることはまず間違いないのでは。

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました