スポンサーリンク

塚田眞琴の父親は?母親は銀座カラー社長で家族構成は何人?

当サイトには、プロモーションが含まれています

銀座カラーの破産倒産が話題となっている中で、塚田眞琴さんという方に注目が集まっています。

塚田眞琴さんは暗闇の中行うボクシングフィットネス「b-monster」の第一人者で、敏腕起業家として有名な方です。

 

塚田眞琴さんについて検索すると「父親」というキーワードが出てくるのですが、塚田眞琴さんの父親とはどんな人物なのでしょう?

また塚田眞琴さんの母親について調べると、なんと今話題の「銀座カラー」の社長・塚田啓子さんの娘ということが判明しました!

塚田眞琴さんの家族構成を調べるとともに、家族について詳しくみていきたいと思います。

 

そこで今回は、

  • 塚田眞琴の母親は銀座カラー社長!
  • 塚田眞琴の父親は誰?
  • 塚田眞琴の家族構成は何人?

 

について送りします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

塚田眞琴の父親は誰?

塚田眞琴さんの父親について調べたところ、父親は塚田直樹さんの可能性が高そうです。

また過去のインタビューで塚田眞琴さんは、「父親はコンサル会社を経営している」とも明かしていることがわかっています。

ネット上では(株)ツカダ・グローバルホールディングスの代表取締役社長・塚田正之さんという方が父親だという情報がありますが、これは誤情報です!

 

塚田眞琴の父親は塚田直樹?

塚田眞琴さんの父親は塚田直樹さんという方であると噂されていて、かなり信ぴょう性が高い情報と考えられます。

塚田直樹さんは過去の転職サイトの情報で「銀座カラー代表取締役」と記載されていたことが。

また、銀座カラーで働いていた元従業員の情報から銀座カラーの社長の旦那さんということがわかったからです。

 

引用:女の転職より

 

社長は奥さんってことになってたけど。経営は全部社長が仕切ってた。

明るくて面白い発想の人だったから、この人が社長で良かったと思ってたのにな。会議で全然関係ない話するから毎回楽しみにしてた。

引用:Xより 銀座カラーの元従業員の投稿

 

塚田直樹さんは複数の事業を展開しているようで、銀座カラーの従業員からも評判が高いカリスマ経営者のようです。

一部情報では2023年12月1日に亡くなったとの話も…?

 

 

塚田眞琴の父親はコンサル会社を経営?

過去の塚田眞琴さんのインタビューで「父親はコンサル系の会社を経営している」と明かしています。

 

倉重:大学をおやめになって起業したのですから、だいぶ思い切りましたね。少しさかのぼってお話を聞かせていただきたいと思います。もともとご両親が起業されているのですよね。

塚田:はい。母がエステサロン、父がコンサル系の会社をやっています。

引用:Yahoo!ニュースより 塚田真琴インタビュー

 

「塚田直樹 コンサル」で検索してみたところ、「株式会社ファーストコンサルティング」という会社がヒット!

引用:銀座カラーアイズ公式サイトより

 

さらに、「株式会社ファーストコンサルティング」は銀座カラーの系列店の「銀座カラーアイズ」というまつエクサロンを展開している情報も発見。

やはり塚田直樹さんが塚田眞琴さんの父親という可能性はかなり高そうです。

 

塚田眞琴の父親は「b-monster」に出資

塚田眞琴さんの父親は「b-monster」の立ち上げの際に2億円を出資していることが明らかになっています。

同年6月、両親から2億円の融資を受け、b-monsterの第1号店となる銀座スタジオをオープン

引用:お金チップスより 塚田真琴

 

ただ、これは娘として甘やかしての出資ではなかったようです。

塚田眞琴さんにはお姉さんがいるのですが、姉が大学在学中におこなっていた小規模ビジネスに対して父親は、「それはビジネスとして成り立っていない、ボランティアと同じだ」とバカにしたことがありました。

塚田眞琴さんの父親は経営者なので、きっと「b-monster」の将来性に魅力を感じて融資してくれたことがよくわかりますね。

 

塚田眞琴の父親は塚田正之ではない

塚田眞琴さんの父親は(株)ツカダ・グローバルホールディングスの塚田正之さんという情報がありますが、これは誤情報です!

塚田正之さんが父親と間違えられた理由は、塚田正之さんが代表を務める(株)ツカダ・グローバルホールディングスの大株主の欄に銀座カラーの社長と同姓同名の「塚田啓子」という名前があったからです。

「塚田啓子=塚田眞琴」とつながって、塚田正之さんが父親だと間違われたようですね。

 

引用:(株)ツカダ・グローバルホールディングスより

 

もん
もん

実際に(株)ツカダ・グローバルホールディングスの株主がこの件について問い合わせたところ、公式回答で銀座カラー「塚田啓子さん」とは別の人であると回答されています。

 

引用:IRに問い合わせた株主の投稿

 

引用:(株)ツカダ・グローバルホールディングスより

 

 

塚田眞琴の母親は銀座カラー社長!

塚田眞琴さんの母親について調べたところ、株式会社エム・シーネットワークスジャパン代表取締役社長・塚田啓子さんということが判明しました。

株式会社エム・シーネットワークスジャパンとは脱毛サロン「銀座カラー」を運営する会社です。

 

引用:銀座カラー公式サイトより

 

  • 名前:塚田啓子
  • 読み方:つかだけいこ
  • 生年月日:1965年
  • 年齢58歳(2023年12月現在)

 

もん
もん

銀座カラーは創業30年の脱毛専門サロンでしたが、直近のニュースで破産倒産が話題となっていますね。

 

調べたところ塚田眞琴さんは「b-monster」企業当初、会社として信頼を獲得するために母親の会社のグループ会社になっていたそうですが、資本的な関りはないようです。

 

同年6月、両親から2億円の融資を受け、b-monsterの第1号店となる銀座スタジオをオープンすると、たったの2カ月で目標集客人数の1,000⼈を達成。華々しいスタートの裏側で、両親からの融資に対して批判的な声を寄せられることも多かったそう。

引用:お金チップスより 塚田真琴

 

まず第一に、当社と株式会社MCネットワークスジャパンとの間には資本的な関わりは一切ございません。

引用:ヤフーニュース掲載 塚田真琴と母親の会社「銀座カラー」の関り

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

塚田眞琴の家族構成は何人?

塚田眞琴さんの家族構成を調べたところ、父親や母親以外にお姉さんがいることがわかりました。

そのため塚田眞琴さんの家族構成は4人家族であることがわかりますね。

 

 

塚田眞琴の姉

塚田真琴さんのお姉さんは塚田美樹さんという方です。

 

  • 名前:塚田美樹(つかだみき)
  • 生年月日:1993年うまれ
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 学歴:聖心女子大学哲学科

 

引用:日経新聞より 塚田美樹

 

塚田眞琴さんの姉の塚田美樹さんは1993年生まれの30歳。

妹の塚田眞琴さんと2人でニューヨーク旅行した際に出会った暗闇ボクシングを日本に持ってきて、姉妹で「b-monster」を起業したことで有名ですね。

また、塚田眞琴さんの姉の大学時代について調べたところ、既に大学生で小規模ながらもビジネスを展開していたことがわかりました。(父親には「ビジネスじゃない」といわれたそうですが…)

 

■大学1年生で友人と「普段着のレンタルサービス」を運営
→Facebookの専用ページから合コン用のドレスをレンタルするサービスから始まり、その後、「恋人と夜ご飯に行くとき用」などの普段着の貸し出しを展開するものの1泊2日で1着1500~3000円くらいが相場なのでビジネスとして成立せずに諦める。

■大学3年生で「アマチュアカメラマンと旅行者のマッチングサービス」をリリース
→15件ほどマッチングに成功。ただ、1件当たりの利益が500円だったので両親から「それはビジネスとは言えない」と批判されて諦める。

 

塚田眞琴さんと姉は共同代表で「b-monster」を運営してましたが、2020年ごろから塚田真琴さん1人が代表となっています。

そのため姉妹不仲が噂されていますが、現在も仲良しなのは健在のようです。

 

姉妹としてはいまもとても仲良しですよ(笑)。姉のことは本当に尊敬していますし、大好きなのはずっと変わりませんから」

引用:お金チップスより 塚田真琴

 

スポンサーリンク

塚田眞琴プロフィール

最後に塚田眞琴さんのプロフィール情報をお伝えします。

引用:Fit mapより 塚田真琴

  • 名前:塚田眞琴(つかだまこと)
  • 生年月日:1994年
  • 年齢:29歳
  • 出身:東京
  • 学歴:駒沢大学法学部政治学科(中退)
  • 肩書:b-monster株式会社代表取締役社長
  • 家族構成:父親、母親、姉

 

塚田眞琴さんは1994年生まれの29歳。

暗闇の中行うボクシングフィットネス「b-monster」をはじめ、オンラインフィットネスアプリ「buddies」、バーチャルトレーナーのフィットネスジム「TOY VOX」、昆虫食のレストラン「EAT for E」の4ブランドを展開する起業家として有名です。

なんと年商は25億円にも上り、姉妹で「Forbes 30 Under 30 Asia」を受賞したことも!

 

子供時代は経営者になることは全く考えていなく、幼い頃はテレビ製作の仕事に就くことが夢で、中学生頃はお笑いが好きで漫才師になるなって夢を持っていたそうです。

塚田眞琴さんの子供の頃の夢からは人と関わることが好きな明るい性格ということが伝わってきますね。

 

塚田眞琴さんは大学は駒沢大学法学部政治学科に進学しますが、大学2年生で姉の塚田美樹さんと起業したことで、3年にあがる前に中退して経営の道一本へと突き進みます。

幼い頃より父親と母親が経営者という家庭環境で育った塚田眞琴さん。

今回母親の会社の「銀座カラー」が破産倒産して何か裏で関係があるのかと噂が立っていますが、ニュースでは毅然としたコメントを発表されています。

 

もん
もん

不穏な噂に負けずに頑張ってほしいですね!

株式会社MCネットワークスジャパンの経営状況は当社の財務健全性には影響を及ぼさないため、当社の事業運営についてお客様やパートナーの皆様には引き続きご安心いただきたいと思います

引用:ヤフーニュース掲載 塚田真琴の会社コメント

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「塚田眞琴の父親は?母親は銀座カラー社長で家族構成は何人?」と題してお送りしました。

 

暗闇の中行うボクシングフィットネス「b-monster」の代表の塚田眞琴さん。

父親は「じぶんクリニック」や「アリシアクリニック」を運営する塚田直樹さんということがわかりました。

一部の噂では東証一部上場の(株)ツカダ・グローバルホールディングスの代表取締役社長・塚田正之さんが父親といわれていますが、(株)ツカダ・グローバルホールディングスは公式に否定されています。

母親についても調べたところ、脱毛サロン「銀座カラー」を運営する株式会社エム・シーネットワークスジャパン代表取締役社長・塚田啓子さんということが判明。

 

家族構成について調べたところ、塚田眞琴さんには1歳年上の姉がいて名前は美樹さんといいます。

塚田眞琴さんは姉と2人で訪れたNYで「暗闇ボクシング」と出会い、2人の共同代表で「b-monster」を創業。

2021年からは塚田真琴さんが1人代表として活動していますが、現在も姉妹の中は良好のようです。

 

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました