スポンサーリンク

錣山親方の奥さんは伊津美さん!馴れ初めや子供は何人で家族構成は?

当サイトには、プロモーションが含まれています

錣山部屋の親方である錣山親方(しころやまおやかた)がお亡くなりになりました。

世間では錣山親方について多数検索されていて、中でも奥さんであるおかみさんについて検索されているされている人がかなり多いようですね。

 

調べたところ、錣山親方の奥さんは伊津見さん(いつみさん)という方であることが判明。

奥さんがどんな方なのか気になりますし、「イケメン力士」として一世風靡した錣山親方とどのようにして結婚に至ったのか、馴れ初めが分かればぜひ教えて欲しいですよね。

また錣山親方と奥さんの間には何人子供がいて、家族構成はどんな感じなのかについても調査してみました。

 

そこで今回は、

  • 錣山親方の奥さん伊津美さん
  • 錣山親方と奥さんの馴れ初めは?
  • 錣山親方と奥さんの子供は何人?
  • 錣山親方の家族構成は?

 

についてお送りします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

錣山親方の奥さんは伊津美さん

錣山親方の奥さん(おかみさん)は福園伊津美(ふくぞのいつみ)さんという方です。

ご出身は大分県中津市出身で、年齢は1954年生まれの69歳。

錣山親方よりも9歳年上の”姉さん女房”で、実家の父親は高校美術教師、母親は元高校教師で旅館業を切り盛りされていました。

奥さんはもともと代官山でブティックを経営されいて、顔写真を見たところかなり美人な方であることがわかります。

 

錣山親方の奥さんの生い立ち

錣山親方の奥さんの伊津見さんは1954年に大分県中津市にうまれます。

実家の両親は父親は高校美術教師、母親は元高校教師で旅館業を切り盛りされていました。

 

もん
もん

旅館は「日吉旅館」という名前でかなり歴史が長いお宿のようです。ちなみに、旅館は現在も営業されています。

 

 

【画像】錣山親方の奥さんは超美人!

錣山親方の奥さん(おかみさん)の伊津見さんはブティック経営をされていた方だけあり、相当美人な方であることが判明しました。

錣山親方の奥さんの顔画像がこちらです。

 

 

もん
もん

超美人ですね!とても9歳年上とは思えないほどの美貌です!

 

さらに、2002年の錣山親方の引退式の様子の画像も見つかりました。

 

引用:日刊スポーツより 錣山親方のとおかみさん

 

奥さんの伊津見さんは後ろ姿だけなのですが、いい女という雰囲気が伝わってきますよね。

それにしても、錣山親方もイケメン!

 

そして最後に、2021年4月に放送された『鶴瓶の家族に乾杯』で、錣山親方とおかみさんが出演した際の画像が見つかりました。

当時58歳の錣山親方と、67歳奥さんの画像がこちら!

 

 

とても67歳には見えない美しさですね。

錣山親方は若い頃はイケメン力士として一世風靡された方なので、その奥さんもやはり昔からかなりの美人さんだったということがわかりました。

 

錣山親方の奥さんはアゲマン?

錣山親方と奥さん(おかみさん)である伊津見さんは1994年にご結婚されています。

その後の1995年頃の錣山親方(当時は寺尾関)について調べてみると、なんと1995年の三月場所では横綱・貴乃花から大金星を獲得していることが判明しました。

 

1995年(平成7年)3月場所には横綱貴乃花から初の供給となる金星を獲得した。

引用:Wikipedia掲載 錣山親方

 

当時の貴乃花は前年の1994年の九州場所のあとに横綱に昇進したばかりなので、1995年当時は超最強時代といっても過言ではありません。

しかしそんな中、錣山親方は貴乃花から見事に大金星を獲得!

実は貴乃花が横綱になってから初めて金星を供給した関取が錣山親方(当時は寺尾関)だったのです。

 

もん
もん

勢いに乗っている横綱から大金星を勝ち取ったのは、もしかしたら奥さんパワーだったのかもしれませんね。

 

さらに調べたところ、錣山親方は1984年ごろから奥さんの伊津見さんと交際をしていました。

錣山親方が横綱に勝つ大金星を挙げるようになったのは1988年以降からなので、さんは錣山親方にとってアゲマンだったのかもしれません!

 

大乃国から1988年1月場所、1989年7月場所、1991年1月場所、と3個の金星を獲得。1989年1月場所、千代の富士から唯一の金星を獲得。1991年11月場所、北勝海に勝ち5個目の金星を獲得するなど活躍。1989年1月場所は1横綱2大関に勝ち殊勲賞、7月場所も1横綱2大関に勝ち技能賞、9月場所は北勝海に勝ち敢闘賞。1994年3月場所は2大関に勝ち敢闘賞、5月場所も2大関に勝ち殊勲賞。

引用:Wikipedia掲載 錣山親方

 

錣山親方と奥さんの馴れ初めは?

錣山親方と奥さん(おかみさん)の馴れ初めは、出会いはおかみさんが代官山でブティックを経営していた頃でした。

 

当時錣山親方はまだ十両で、交際期間10年を経ておかみさんが子供を授かったことで1994年に入籍しました。

現役力士だった頃の錣山親方は「イケメン力士」として有名で、女性からモテモテでよりどりみどりだったでしょうから、1人の女性と10年間も交際していただなんてちょっと意外ですよね!

 

引用:Instagramより 錣山親方の若い頃

 

後述しますが、じつは奥さんの伊津見さんは当時シングルマザーで、子供と錣山親方の年齢差はわずか15歳でした。

15歳しか離れていない子供を自分の子供として迎え入れるのは決してたやすいことではなかったでしょうから、イケメン力士でも誠実な性格、その漢気に奥さんも惚れたのかもしれません。

 

錣山親方は2002年に引退しているので、奥さんは交際期間もふくめると18年という長きにわたって錣山親方の土俵生活を支えました。

引退後は2004年に錣山親方が錣山部屋をひらいたことで「錣山部屋のおかみさん」として現在も奮闘されています!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

錣山親方と奥さんの子供は?

錣山親方と奥さんの伊津見さんの間には2人の男の子の子供がいます。

錣山親方の息子さんは、長男は俳優の寺尾由布樹(てらおゆうき)さん、次男は晴也(せいや)さんという方です。

 

子供①長男

錣山親方と奥さんの伊津見さんの子供で、長男は俳優の寺尾由布樹(てらおゆうき)さんです。

 

引用:weblioより

 

年齢は1977年生まれの46歳で、名前の由来は奥さんの出身地・大分県にある由布岳から命名されました。

実は奥さんはシングルマザーで、錣山親方とは子連れ再婚で結婚されていますので、長男の由布樹さんと錣山親方には血縁関係はありません。

ただ関係は良好とみられ、錣山親方の引退の際の断髪式には由布樹さんも参加されています。

 

 

もん
もん

錣山親方の顔をみれば2人の関係が良好な様子がよくわかりますね!

 

錣山親方と由布樹さんは年齢が15歳しか離れていないため、錣山親方のことは四股名からとって「てらちゃん」と呼んでいたそうです。

父親と息子というよりかは年の離れた兄弟という感覚だったのかもしれませんね。

錣山親方の息子の寺尾由布樹さんは蜷川幸雄さんの目に留まり、舞台『ロミオとジュリエット』で本格的に俳優デビューをされています。

寺尾由布樹さんの著名な出演作はこちら。

 

映画

  • 『22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語』2007年
  • 『花のあすか組 NEO!』2009年

ドラマ

  • フジテレビ『ナオミ』1999年
  • テレビ東京『国盗り物語』2005年
  • 『水戸黄門第42部』 第6話「助さんに見た父の面影-富山-」2010年

舞台

  • 『ロミオとジュリエット』 蜷川幸雄演出
  • 『あした』立川志らく演出(紀伊国屋ホール)

 

 

息子②次男

錣山親方と奥さんの伊津見さんの子供で、息子で次男は晴也(せいや)さんという方です。

 

引用:四国ニュースより

 

次男の晴也さんは1995年生まれの28歳です。

次男の晴也さんは各界や芸能界には進まず、早稲田大学法学部を卒業されて、以降は大学院助手としてお仕事をされています。

早稲田大学法学部といえば偏差値67.5のとても優秀な大学学部なので、錣山親方の子供の晴也さんはとても優秀な人物であることがわかりますね。

現在の錣山親方の子供の晴也さんの画像はこちら。(下記画像左から2番目)

 

 

スポンサーリンク

錣山親方の家族構成は?

錣山親方の家族構成は、奥さんの伊津見さん、子供2人の4人家族です。

子供さん2人が結婚しているという情報は見つからなかったため、お孫さんやお嫁さんの存在は確認できませんでした。

 

 

スポンサーリンク

錣山親方プロフィール

最後に錣山親方のプロフィール情報をお伝えします。

  • 四股名:寺尾 常史(てらおつねふみ)
  • 本名:福薗 好文(ふくぞの よしふみ)
  • 愛称:アビ、タイフーン、土俵の鉄人
  • 生年月日: 1963年2月2日
  • 年齢:60歳没
  • 出身: 鹿児島県姶良郡加治木町(現・姶良市)
  • 家族:奥さん(伊津見さん)、息子2人
  • 得意技: 突っ張り、押し、いなし、叩き、下手投げ
  • 身長/体重:185cm/116kg(現役時)
  • 趣味: パチンコ、ゴルフ、音楽鑑賞

 

引用:Wikipedia掲載 錣山親方(寺尾 常史)

 

若い頃からイケメン力士として一世風靡した錣山親方。

奥さんの伊津見さんの”アゲマンパワー”もあってか、現役時は細身筋肉質な力士ながら横綱に大金星を7階もあげる快挙を達成していることから「土俵の鉄人」として相撲ファンから愛されました。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「錣山親方の奥さんは伊津美さん!馴れ初めや子供は何人で家族構成は?」と題してお送りしました。

錣山親方の奥さんは伊津美さんという方で、ご出身は大分県中津市、年齢は1954年生まれの69歳です。

錣山親方よりも9歳年上の”姉さんおかみ”で、実家の父親は高校美術教師、母親は元高校教師で旅館業を切り盛りされていました。

 

奥さんはもともと代官山でブティックを経営されいて、馴れ初めを調べたところ、錣山親方と出会ったのもブティック経営時代です。

錣山親方と奥さんは10年の交際期間を経て授かり婚で結婚されていて、奥さんは交際期間も含めると18年という長い間にわたって錣山親方の現役力士時代を支えました。

 

錣山親方と奥さんには2人の子供がいて、長男は俳優の寺尾由布樹(てらおゆうき)さん、次男は晴也(せいや)さんという方です。

長男は女将さんの連れ子なので錣山親方と血縁関係はありませんが、関係は良好だったようです。

次男は早稲田大学法学部卒業後、大学院助手をされているそうです。

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました