スポンサーリンク

森川葵のワイルドスピード伝説はいつから?驚異的な才能が凄すぎる

当サイトには、プロモーションが含まれています

女優の森川葵(もりかわあおい)さんがカップを積み上げて元に戻すまでの速さを1000分の1秒単位で争う競技『スポーツスタッキング』のアジア大会で金・銀・銅メダル獲得という快挙を達成したことが大きな話題に。

女優やモデル業をこなす森川葵さんは『それって!?実際どうなの課』の出演で、高難易度の達人技をあっという間に習得してしまう天才的な才能の持ち主ということでも有名ですよね!

 

いつからか超人的な速さで達人技を習得する姿から「ワイルドスピード森川」と呼ばれるようになったのですが、いつから森川葵さんのワイルドスピード伝説は始まったのでしょうか?

また、これまでに50以上の達人技にチャレンジしてきた森川葵さん。

中でも特に話題性が高かった種目についても調査してみました!

 

そこで今回は、

  • 森川葵のワイルドスピード伝説はいつから?
  • 森川葵の驚異的な才能が凄すぎる

 

についてお送りします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

森川葵のワイルドスピード伝説はいつから?

森川葵さんには「ワイルドスピード森川」という異名が付いていることは有名です。

いつから驚異的な才能を発揮しだして「ワイルドスピード」と呼ばれるようになってたのか調べたところ、2020年3月頃からということがわかりました。

 

引用:クランクインより 森川葵

 

森川葵さんは2019年5月から『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系)にレギュラー出演し、不定期で開催される「知らざれる世界で道を究めた達人たち」を紹介するコーナーの担当に。

達人のすごい技を紹介してその技を森川葵さんが実証し、「難しい!すごい!」ということを伝えるはずのコーナーなのですが、実際に挑戦してみると森川葵さんは次々とあっさり達人技を習得してしまうことから「ワイルドスピード森川」と呼ばれるようになりました。

 

異名”ワイルドスピード”は20年3月から

森川葵さんが「ワイルドスピード森川」と呼ばれるようになったのはいつからなのか調べたところ、おそらく2020年3月25日の『それって!?実際どうなの課』の放送回からだと思われます。

 

引用:youtubeより ワイルドスピード森川葵

 

森川葵さんは遠心力を使ってコップの中にサイコロを積み上げていく「ダイススタッキング」の達人に弟子入りし、この日初めてダイススタッキングに挑戦したのですが…あっさりと達人技をマスター。

本来は習得するのに相当な時間がかかる競技なのですが、一瞬にして技をマスターしてしまったことで”バラエティの法定速度を無視”した「ワイルドスピード森川」という異名が誕生しました。

 

苦労する様子の撮れ高がなく「バラエティの法定速度を守らない」と“ワイルド・スピード森川”と名付けられ、この異名が広く知られることに。

引用:Yahoo!ニュースより 森川葵の”ワイルドスピード”

 

ワイルドスピード伝説は止まらない

森川葵さんが2023年現在も「ワイルドスピード森川」といわれ続けているのは、ダイススタッキング挑戦以降も次々と達人技を短期間でマスターしてしまうからです。

 

引用:Xより

 

『それって!?実際どうなの課』では達人のすごい技を初心者の森川葵さんが実証し、「難しい!すごい!」という趣向を伝えるコーナーのはずでしたが、実際に森川葵さんが達人技に挑戦してみると数回のチャレンジか、長くても1日ほどの練習で達人技をマスターしてしまいます。

あまりにも達人泣かせの超人的なスピードで次々といろんな種目の技をマスターしてしまう姿から、森川葵さんは「ワイルドスピード森川」という異名が定着しました。

 

森川葵さんはこれまでに50近い達人技をチャレンジし、そのほとんどの技をあっさりとマスターしてきました。

中でも特に話題となった7つの達人技について次でご紹介します。

 

森川葵の驚異的な才能が凄すぎる

森川葵さんはいつからか「ワイルドスピード森川」という異名が知れ渡り、その驚異的な才能が凄すぎると話題になっています。

「ワイルドスピード森川」と呼ばれ始めるキッカケとなったダイススタッキング以外で、森川葵さんチャレンジして話題となった凄すぎる達人技7選がこちら。

 

  • スポーツスタッキング
  • 連続けん玉
  • ムーンウォーク
  • 水切り石投げ
  • アーチェリー
  • テーブルクロス引き
  • ダーツ

 

引用:Xより

 

①スポーツスタッキング

森川葵さんが「ワイルドスピード森川」といわれているもっとも有名な達人技が『スポーツスタッキング』でしょう。

森川葵さんは2020年4月29日の『それって!?実際どうなの課』放送回で初めてスポーツスタッキングにチャレンジし、驚異的なスピードで技を習得。

先生の方が「すごすぎる!」とヒートアップしてしまうほどでした。

 

 

その後、なんと森川葵さんは2023年11月に韓国で開かれたスポーツスタッキングのアジア大会で金・銀・銅メダル獲得という快挙を達成しました!

 

引用:スポーツ報知掲載 森川葵

 

2023年11月に韓国で行われた「スポーツスタッキング」アジア大会では金・銀・銅メダルという快挙を達成した

引用:Wikipedia掲載 森川葵

 

②連続けん玉

森川葵さんが「ワイルドスピード森川」といわれている中で有名な達人技が『連続けん玉』です。

 

1つでも難しいけん玉を、森川葵さんは難なく5連、10連とクリア。

そして最後には20連のけん玉をクリアしたことで「凄すぎる!」と話題になりました。

 

 

③ムーンウォーク

森川葵さんが「ワイルドスピード森川」といわれている中で有名な達人技が『ムーンウォーク』です。

ダンスの技でも上級難易度のムーンウォークも、森川葵さんは短時間の練習であっさりマスター。

教えた先生のカズホモンスターさんも「スゲー!出来てる出来てる!」大興奮し、SNSにも「素晴らしい習得スピードでした」と大絶賛していました。

 

 

 

④水切り石投げ

森川葵さんが「ワイルドスピード森川」といわれている中で有名な達人技が『水切り石投げ』です。

森川葵さんは水切り石投げの達人で世界チャンピオンのハシモトさんから石の投げ方を伝授してもらい、なんと短時間の練習で22回という記録を達成!

 

 

ネット上でも「水切り石投げがすごかった!」という声が多数見つかりました。

 

 

⑤アーチェリー(トリックショット)

森川葵さんが「ワイルドスピード森川」といわれている中で有名な達人技が『アーチェリー』のトリックショットです。

森川葵さんは高難度のショット(連続輪くぐり・だるま落とし)を次々とクリアし、超絶難度の技「ロビン・フッド」もみごとに達成!

先生も驚愕するほどの森川葵さんの習得スピードは、まさに「ワイルドスピード」でした。

 

 

⑥テーブルクロス引き

森川葵さんが「ワイルドスピード森川」といわれている中で有名な達人技が『テーブルクロス引き』です。

なんと森川葵さんは達人も人前でチャレンジしたことがなかった超高難易度の「グラスタワー5段」のテーブルクロス引きをみごと1発で成功!

さらに、それまでのチャレンジもグラスを1つも割ることなく成功させたため、まさに異次元の能力といえます。

 

 

⑦ダーツ(トリックショット)

森川葵さんが「ワイルドスピード森川」といわれている中で有名な達人技が『ダーツ』のトリックショットです。

森川葵さんは高難度のダーツショット(クラッカーブレイクボトルキャップスピニング)を次々とクリアし、達人でも成功までに45分かかった超絶難度の技「アルティメット・ブル」にもチャレンジ!

1日で達成するのは至難の業といわれた3つのトリックショットを2つ成功させ、超絶難度の技「アルティメット・ブル」にもあきらめることなく挑んでいく姿勢は、ダーツ日本王者の達人からも「粘り強くて凄い」と絶賛されていました!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

今回は「森川葵のワイルドスピード伝説はいつから?驚異的な才能が凄すぎる」 と題してお送りしました。

 

森川葵さんは2019年5月から『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系)にレギュラー出演し、不定期で開催される「知らざれる世界で道を究めた達人たち」を紹介するコーナーの担当に。

達人のすごい技を紹介してその技を森川葵さんが実証し、「難しい!すごい!」ということを伝えるはずのコーナーなのですが、実際に達人技に挑戦してみると、森川葵さんは次々とあっさり達人技を習得。

この超人的な速さで達人技を習得する姿から「ワイルドスピード森川」と呼ばれるようになりました。

 

森川葵さんは過去に50以上の達人技に挑んできたのですが、その中でも特に話題性が高かった達人技はこちらの7つです。

  • スポーツスタッキング
  • 連続けん玉
  • ムーンウォーク
  • 水切り石投げ
  • アーチェリー
  • テーブルクロス引き
  • ダーツ
スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました