スポンサーリンク

大谷翔平の年俸推移2022!2023年はメジャー最高金額の契約か!

人物

大谷翔平の年俸推移2022!

大谷翔平は2023年はメジャー最高金額の契約か!

 

米メジャーリーグで2021年の年間MVPに輝いた、今大活躍の大谷翔平選手。

2022年のシーズンが始まり、年俸推移も上々!

2023年の契約更新時にはメジャーリーグ史上最高額の契約がされるのでは?と予想されています。

これだけ日米で活躍する大谷翔平選手なので、スポンサー料も凄そうですよね!

ただ、メジャー移籍からずっと「大谷翔平選手の年俸って低すぎない?」という声もチラホラ。

 

そこで今回は、

  • 大谷翔平の年俸の推移2022!
  • 大谷翔平の2023年の年俸予想額は?
  • 大谷翔平のスポンサー収入は?
  • 大谷翔平年俸は安すぎる?理由は?

 

をご紹介していきます!

どうぞ最後までお付き合いください。

 

追記(2022.08.27):
マリナーズのイチローの愛弟子フリオ・ロドリゲス外野手が、メジャー史上最長&最高額の年俸で調整に入ったと報道されました!(詳細はこちら)

 

追記(2022.10.02):大谷翔平選手の2023年の年俸が発表されました! (詳細はこちら)

 

 

スポンサーリンク

大谷翔平の年俸の推移2022!

大谷翔平選手の2022年までの年俸推移をまとめた表はこちらです。

大谷翔平選手の年俸推移は日ハム時代は2013年の入団時1500万円に始まり、退団する2017年には最終的に2億7000万円となっています。

メジャーリーグ移籍後1年目は5995万円からのスタートで、2022年には6億3000万円の年俸に推移しています!

 

日本ハムファイターズ在籍中
2013年(19歳) 1500万円
2014年(20歳) 3000万円
2015年(21歳) 1億円
2016年(22歳) 2億円
2017年(23歳) 2億7000万円

 

ロサンゼルス・エンゼルス在籍中
2018年(24歳) 5995万円
2019年(25歳) 7205万円
2020年(26歳) 7700万円
2021年(27歳) 3億3000万円
2022年(28歳)new! 6億3000万円

 

大谷翔平・日ハム在籍時代

大谷翔平選手の年俸推移をみていくうえで、まずは日ハム在籍時代をみてみましょう!

大谷翔平選手は2013年に日本ハムファイターズにドラフト1位で入団。

2017年まで在籍しました。

 

引用:日刊スポーツ掲載 大谷翔平

 

入団から退団まで着実に年俸推移が上がっているのは大谷翔平選手の活躍の賜物ですね!

デビュー3年目で億超えの年俸を手にするのは「平成の怪物」といわれた松坂大輔選手以来の史上2人目の快挙!

 

もん
もん

大谷翔平選手の凄さがよくわかりますね!

 

有名野球選手が過去に億越えまでにかかった年数はこちら。

名前 年数
イチロー 5年
田中将大(楽天) 4年
ダルビッシュ有(パドレス) 4年
新城剛志(日ハム監督) 12年

 

やっぱりデビューからたった3年で億越えの年俸推移って凄いんですね!

 

日ハム在籍時代はチームに多大な貢献をした大谷翔平選手。

同じく日ハムで過去に大活躍したダルビッシュ有選手大谷翔平選手に球団は敬意を表し、2人の背番号だった「11」が…

なんと2023年3月に完成する日ハム新球場のレフトスタンドタワー型特別エリアの名前になることが決まりました!

その名も「TOWER 11(タワー・イレブン)」!

 

 

このことからも、大谷翔平選手は2022年の現在も日ハムの球団やファンから愛されている存在であることがよく分かりますね!

大谷翔平・メジャー移籍後

大谷翔平選手の年俸推移をみていくうえで、次はメジャーリーグ移籍後をみてみます。

大谷翔平選手は2018年にメジャーリーグへと進出。

2022年の現在までロサンゼルス・エンゼルズに所属しています。

 

引用:Forbes掲載 大谷翔平

 

移籍1年目の大谷翔平選手の年俸は5995万円からのスタート。

そして年俸推移は年々順調に上がっています。

 

年度 年俸
1年目(2018年) 5995万円
2年目(2019年) 7205万円
3年目(2020年) 7700万円
4年目(2021年) 3億3000万円
5年目(2022年) 6億3000万円

 

もん
もん

注目なのが契約更新となる2023年の年俸ですね!どのように数するかが楽しみ!

 

大谷翔平選手は2021年に年間MVPを獲得しているので、2022年も活躍が期待されるのは間違いありません。

大谷翔平選手の2022年の活躍によっては2023年はメジャー史上最も高額の契約が結ばれるのでは?と、今から期待されています!

 

大谷翔平選手の2022年までの年俸推移は1500万円から始まり、2022年は6億3000万円に。

2023年の契約更新で目玉が飛び出るような高額契約を期待したいですね!

 

スポンサーリンク

大谷翔平の2023年の年俸予想額は?

大谷翔平選手の2023年の年俸推移を予測したところ、次の契約更新では年俸6000万ドル(約65億9000万円)というメジャー史上最高額の契約が交わされるのではないか?と憶測されています。

 

大谷翔平選手は2021年の2月に所属するロサンゼルス・エンゼルスと2年で850万ドル(約9億円)の契約を結びました。

 

引用:スポニチ掲載 大谷翔平年俸合意

 

メジャーリーグの契約は2年ごとに更新する形で結ばれることが多く、ロサンゼルス・エンゼルスと大谷翔平選手は2022年のシーズンまでは現在の契約が有効となっています。

注目されているのは、この契約が満了する2023年のオフ!

 

2021年度のメジャーリーグで栄誉あるMVP選手に輝いた大谷翔平選手は、

 

  • 2022年オフに年俸調停権を獲得
  • 2023年オフにFA権を獲得

年俸調整権の説明はこちら

 

が控えているため、次の契約は破格の高額契約がされるのではないのかと周囲の期待が高まっています!

 

【FA権とは?】
  • 選手のFA権とは、特定のチームの支配下に置かれていなく、メジャーリーグの全チームと契約を結ぶことができる状態のことを指します。
  • メジャーリーグに在籍した期間が6年(1032日)に達すると、選手は自動的にFAを獲得します。
  • FAの選手はワールドシリーズ終了の5日後から、全球団と契約することが可能となっています。

 

 

二刀流をこのレベルで続けた場合、2年後には少なくとも4億ドル(約439億円)、あるいは5億ドル(549億円)くらいの契約を得るだろう。年齢的に契約年数は7~8年くらいでメジャー史上最高給選手になる。今季の働きは年俸にして6000万ドル(65億9000万円)くらいの価値はある。投手として2000万ドル、打者としても2500~3000万ドルで、その両方をこなし、人気面でも付加価値もつくから6000万ドルだ(笑)

『USA TODAY』ライターのボブ・ナイチンゲール
引用:Sportiva

 

大谷選手は年齢も27歳と、まだまだこれからの活躍が大いに期待できる選手。

次の契約更新はロサンゼルス・エンゼルスだけではなく、他球団からのオファーが殺到することは間違いありません。

 

日本球界からメジャー移籍する時にはなんと約30球団からのオファーがあったそうです!

つまり、2023年の契約更新ではそれを凌ぐ数の球団がオファーを申し込むのではないでしょうか。

 

同チームメイトでMLBのスーパースターのマイク・トラウトは、12年総額4億2650万ドル(約472億円)という超破格の契約を結んでいます。

2022年の大谷翔平選手の活躍次第では、それを凌ぐ史上最高額の5億ドル(約640億円)近い契約が実現するかもしれませんね!

 

もん
もん
ちなみに、メジャーリーグで活躍した日本人選手の最高年俸ランキングはこちらです。
選手名 最高年俸額 年度・チーム名
第1位 ダルビッシュ有 2500万ドル(約36億円) 2018年
(シカゴ・カブス)
第2位 田中将大 2200万ドル(約24億2000万円) 2014~19年
(ニューヨーク・ヤンキース)
第3位 イチロー 1800万ドル(約19億8000万円) 2009~11年
(シアトル・マリナーズ)
第4位 菊池雄星 1700万ドル(約18億7000万円) 2021年
(シアトル・マリナーズ)
第5位 黒田博樹 1600万ドル(約16億8000万円) 2014年
(ニューヨーク・ヤンキース)

 

もし大谷選手の年俸6000万ドル実現すれば、一気に日本人選手でトップの年俸額となります!

 

もん
もん

年俸推移が急角度で上昇ですね!

 

最近ではメジャーリーグの年俸に関してこんなビックニュースが!

 

マリナーズがフリオ・ロドリゲス外野手と最大でメジャー史上最高額となる大型契約で最終調整しているとMLB公式サイトなど米複数メディアが伝えた。2億1000万ドル(約288億6600万円)が保証され、最大で18年4億7000万ドル(約645億7000万円)となり、メジャー史上最長で最高額になるという。

引用:ヤフーニュース

 

イチロー氏の愛弟子として知られる21歳のフリオ・ロドリゲス外野手。

2022年夏のオールスター戦にも選出され、ホームランダービーでは準優勝!

ア・リーグ新人王の最有力候補に挙がっているフリオ・ロドリゲス外野手が、なんとメジャー史上最長で最高額を叩き出してきました。

 

もん
もん

さぁ、大谷翔平選手の2023年以降の年俸推移が、さらに楽しみになってきましたね!

 

メジャーリーグでも大人気・大谷翔平選手。

2022年シーズンの活躍と、2023年のオフでの契約更新・年俸推移がフリオ・ロドリゲス外野手のニュースでさらに期待値が高まりまってきました!

 

スポンサーリンク

大谷翔平のスポンサー収入は?

大谷翔平選手の年俸推移も気になるのですが、他にも気になるのがスポンサー収入!

大谷翔平選手の2022年のスポンサー収入はメジャーリーガーの中でダントツ1位!

おおよそ2000万ドル(約24億7600万円)になると予想されています。

 

もん
もん

年俸は驚くべき低さですが、スポンサー料は納得の額ですね!

大谷選手のスポンサーはどこ?

年俸推移と同じくらい気になる大谷翔平選手のスポンサー収入。

2022年現在では大谷翔平選手についているスポンサーは全部で11社です。

 

企業名 業種
ファナティクス スポーツメーカー
アシックス スポーツメーカー
オークリー スポーツメーカー
デサント スポーツメーカー
三菱UFJフィナンシャル・グループ 金融
FTX 暗号資産取引所
興和 製薬会社
HUGOBOSS アパレルメーカー
セイコー 時計メーカー
JAL 航空会社
ザバス プロテインメーカー

 

 

いわれてみると、大谷翔平選手は2022年に入ってから野球以外のCM等で見る機会もちらほら増えていますよね。

2021年にメジャーリーグ年間MVPを受賞したことがきっかけで、2022年はスポンサーがさらに増えたという噂です!

2021年の大谷翔平選手のスポンサー契約料が約600万ドルとされていたので、なんと2022年は前年の3倍以上

 

端正な顔立ちで爽やかな好青年というイメージの大谷翔平選手。

イメージの良さからCMや宣伝効果も高いと考えている企業が多いようですね。

また大谷翔平選手の活躍のお陰で、所属するロサンゼルス・エンゼルスもスポンサーが増えているんですよ!

 

新たに増えたロサンゼルス・エンゼルスもスポンサーはこちらです。

  • 船井電機
  • JAEエレクトロニクス(日本航空電子工業の米国法人)

 

2022年の活躍次第では大谷翔平選手のスポンサー企業はさらに増えていくのではないでしょう。

大谷翔平選手の年俸推移も気になりますが、スポンサー収入推移も気になってしまいますね!

 

大谷翔平選手の年俸推移と併せて気になるスポンサー収入。

2022年のスポンサー収入は、過去10年間のMLBの選手のスポンサー契約の中で最も多い約2000万ドル(約24億7600万円)になると予想されています。

 

スポンサーリンク

大谷翔平選手の安すぎる年俸の理由とは?

大谷翔平選手の年俸推移をみていると、年俸が「破格の安さ」といわれるほどに低いです。

その理由はこちらの2つです。

  • MLBとの新労使協定によるマイナー契約からのスタート
  • 年俸調整権の有無

 

大谷翔平のメジャー年俸は破格の安さ?

大谷翔平選手の年俸推移をみていると、メジャー移籍後の年俸は「安すぎる!」という声が世間で多く見られます。

 

日ハム在籍時代の大谷翔平選手の最終的な年俸は2億7000万円。

メジャー移籍1年目の年俸が約6000万円なので比べてみると…なんと約5分の1!

 

もん
もん

ちょっと信じられないほど低い年俸額ですよね…

 

過去にメジャーリーグに移籍した日本人選手は、移籍1年目から億越えの年俸を手にしている人も多いです。

その後の年俸推移は日本とは比べ物にならないほどすさまじいのはご存じですよね!

 

過去にメジャー移籍した日本人選手たちはまさにアメリカンドリームともいえるような破格の年俸を手にしています。

有名日本人選手のメジャー移籍後の年俸推移と大谷翔平選手の比較はこちら。

 

選手名 移籍時の年齢 移籍1年目 移籍2年目
ダルビッシュ有 25歳 5億5000万円 9億5000万円
田中将大 26歳 22億円 22億円
松坂大輔 26歳 8億6000万円 8億6000万円
イチロー 27歳 7億円 4億6000万円
菊池雄星 28歳 10億3000万円 16億5000万円
大谷翔平 24歳 約6000万円 7200万円

 

もん
もん

確かに大谷翔平選手の年俸は破格の安さ!

 

メジャー移籍時に約30球団からのオファーがあった大谷翔平選手。

この破格の年俸額で大谷翔平選手を獲得できたロサンゼルス・エンゼルスは超ラッキーですよね!

2022年現在は年俸が6億円を超えた大谷翔平選手ですが、それでも年俸推移はメジャーリーグで活躍した有名日本人選手と比べたら驚きの低さです。

MLBとの新労使協定でマイナー契約からのスタート

メジャー移籍後の年俸推移があまり凄くない大谷翔平選手。

実は移籍時にMLBの新労使協定に従いメジャー契約ではなくアマチュア選手としてマイナー契約でメジャー移籍を実現させました。

この新労使協定こそが、大谷翔平選手のメジャー移籍時の年俸を驚くほど低くしてしまった要因です。

 

【MLBの新労使協定とは?】

日本球界とアメリカのメジャーリーグにおいて結ばれている協定。

 

現行のMLB新労使協定は大谷選手がメジャーリーグ挑戦を表明する1年前の2016年に定められました。

その中には、

25歳未満の外国出身の選手はアマチュア選手としてみなされ、メジャー契約をしてはならない

という項目があります。

 

MLB新労使協定で定められている「メジャーリーガーになる要件」はこちらです。

 

  • 25歳以上
  • 自国の球界で6年以上のプロ経験

 

 

大谷選手のメジャー挑戦表明当時は年齢が23歳で日本球界でプロ5年目でした。

 

もん
もん

微妙~~に要件が足りていなかったんですね…

 

このことが理由で大谷翔平選手はメジャー移籍には、アマチュア選手としてマイナー契約からスタートしなければならなかったのです。

マイナー契約でスタートした1年目にはメジャー契約に切り替えることは可能とされていますが、大型の契約は禁止されています。

その場合はメジャーリーグで規定されている最低保証年俸の54万5000ドル(約6000万円)が保証されるので、大谷選手のメジャー初年度の年俸は約6000万円となったのです。

年俸調停権の有無

メジャー移籍後の年俸推移があまり凄くない大谷翔平選手。

しかし2023年以降の年俸推移を大きく左右するのが、大谷翔平選手が2022年のオフに獲得する年俸調停権です。

 

【年俸調停権とは?】
  • 選手が球団と年俸に関しての交渉で折り合いが合わない場合に、第三者に調停を持ち込んで交渉をすることができる権利。
  • 年俸調整権を行使できるようになるには、MLB(メジャーリーグ)で3年以上の経験が必要。

 

大谷翔平選手はメジャー移籍後も自身の武器である「二刀流」を駆使して大活躍!

メジャー移籍1年目から10登板・20本塁打・10盗塁を達成して移籍一年目にして新人王を獲得しました。

 

引用:サンケイスポーツ特別版 大谷翔平・新人王獲得

 

もん
もん
この記録はメジャーリーグ始まって以来の快挙だったそうです。

 

1年目の大活躍が大きく評価され、日本人としてはイチロー以来の史上4人目の新人王に輝きました。

しかし年俸調停権を獲得するまでの3年間のは、一方的な球団から提示される額を受け入れざるを得ません。

そのため2~3年目の年俸額は、年俸推移は上がっているものの、他の活躍しているメジャーリーガーと比べて圧倒的に低かったのです。

 

スポンサーリンク

追記(2022.10.02):大谷翔平選手の2023年の年俸が発表されました!

2022年までの年俸水位が右肩上がりの大谷翔平選手の、気になる2023年の年俸が発表されました!

なんと、1年契約で年俸は3000万ドル(43億4000万円)。

年俸推移が550万ドル(約8億円)から3000万ドルと約5.5倍に

 

もん
もん

爆上がり過ぎてヤバいですね!

この日、球団は大谷と年俸3000万ドル(約43億4000万円)の1年契約で合意したと発表した。新年俸は日本人メジャー最高額となり、年俸調停を回避して1年契約を結んだ選手の史上最高額となった。

引用:大谷翔平選手の2023年年俸額発表

 

予想されていた2023年の他球団を含めた大谷翔平選手の奪い合いを回避したと考えられますが、それにしてもこの年俸額はヤバすぎますね!

この年俸調停が行使された場合にどうなっていたかも気になりますけどね(笑)

 

 いまやチームの欠かせない戦力となった大谷。それだけに年俸550万ドル(約7億9600万円)からの大幅昇給は十分に納得がいく金額だ。しかし、トラウトの言う通り、年俸調停に持ち込んでいた場合に、彼がいかなる契約を手にするのかは、実に興味深いものがある。

引用:ヤフーニュース掲載 大谷翔平の2023年の年俸

 

1年契約で年俸3000万ドルは日本人メジャーリーガー史上最高額の年俸で、1年契約の年俸額ではメジャーリーガーの最高額を更新しました!

今までの日本人選手の最高年俸額はダルビッシュ選手の約36億円が最高額でしたが、一気に倍近くの年俸を更新しました!

さすが大谷翔平選手ですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「大谷翔平の年俸推移2022!2023年はメジャー最高金額の契約か!」と題してお送りしましたがいかがでしたでしょうか?

大谷翔平選手が野球選手として歩みだした2013年から2022年現在までの年俸推移は1500万円~6億3000万円です。

安すぎる年俸推移の理由はMLB新労使協定による年齢制限と母国でのプロ活躍年数が足りなかったためにマイナー契約でアマチュア選手として契約したことが要因です。

契約が更新される2023年オフには年俸調整権が行使できる大谷翔平選手。

2021年の年間MVP獲得や2022年の活躍次第で、メジャー史上最高額の契約の5億ドルほどの契約が交わされるのではないかと予想されています。

 

2021年に年間MVPを獲得して波に乗っている大谷選手!

2022年もますます目が離せませんので、今後とも活躍を追っていきたいと思います!

それでは今回はここまでとさせていただきます。
最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

 

大谷翔平と狩野舞子はお似合い!ペアルック写真や目撃情報や匂わせも!
かねてより交際が噂されている日本人メジャーリーガーの大谷翔平選手と、元全日本女子バレーボール選手の狩野舞子さん。 ネット上では「お似合いすぎる!」とかなり前から話題になっていていますよね! 最近も「匂わせっぽい!」と話題に上りま...
大谷翔平は一般人と結婚する可能性が大?女子アナや女優がNGの理由は?
アメリカ・メジャーリーグで大活躍中で、結婚相手の噂が絶えないのが大谷翔平選手! 野球でものすごい実力を持ちながらも性格はとっても謙虚で有名ですよね。 野球選手なら結婚のお相手は女子アナや芸能人と噂されがちですが、大谷翔平選手はど...
水原一平の父はレストランシェフ!日米の野球界を支える立役者!
「水原一平さんの父はアメリカのレストランシェフ?」 「水原一平の父は大谷翔平を支える立役者の1人?」 大谷翔平選手の専属通訳として今話題になっているのが水原一平さん! 試合中の乱闘の際には身を挺して相手方選手から大...
新井貴浩息子の名前は亮規浩(関学)と颯真で野球選手!嫁や弟は有名人!
広島カープの新監督就任が決まった新井貴浩さんは選手時代からとても人気があり、今回の監督就任は世間で大いに話題になっています! 新井貴浩さんには2人の息子さんがいて、名前は長男が亮規浩(あきひろ)さんで次男が颯真(そうま)さんです。 ...
スポンサーリンク
人物
スポンサーリンク
seaya4673をフォローする
もんのトレンドニュース
タイトルとURLをコピーしました