スポンサーリンク

平野歩夢のオリンピックの服装は大丈夫?腰パン&素行が悪くてチャラい?

イベント

昨年の夏に東京オリンピックにスケボーの種目で出場した平野歩選手。

約半年が経ち、今度は北京オリンピックで本命であるスノーボードの競技での活躍が期待されている大注目の選手です。

しかし平野歩選手をネットで検索すると、マイナスなイメージの意見も目立ちます。

 

服装がだらしない

チャラい

素行が悪い

 

夏冬両方のオリンピックに出場するほどの実力がある選手なのに、なぜこのような声が上がるのでしょうか?

そこで今回は、

 

  • 平野歩夢のオリンピックでの服装は大丈夫?なぜ服装に注目されるのか?
  • 平野歩夢が素行が悪い・チャラいって本当?マイナスイメージは師匠や仲間のせい?

 

についてお送りしていきます。

どうぞ最後までお付き合いください。

 

平野流佳の身長・出身地は?平野歩夢との関係やイケメン画像を紹介!
北京オリンピック開幕までもうあと少し。 メディアやネットでは注目選手の話題が目立つようになってきましたね。 もん 今回の北京オリンピックで注目されている選手の中で、とってもイケメンな人を発見! ...
スポンサーリンク

平野歩夢のオリンピックでの服装は大丈夫?なぜ服装に注目されるのか?

平野歩夢選手が今回のオリンピックで服装が注目されているのは、どうやら過去に同じスノーボード競技の選手であった国母和宏選手が服装に関して問題を起こしたことが原因のようです。

 

もん
もん

平野歩夢選手の服装に関して調べても、問題のあるような行動は一切出てきませんでした。

 

2010年のバンクーバーオリンピックの際、成田空港から出国する選手団の中で特に注目されたのが国母選手の服装。

 

引用:https://www.sponichi.co.jp/olympic/news/2010/02/09/kiji/K20100209Z00002930.html

 

他の代表選たちが公式服装のスーツをきちんと着こなしている中、一人だけ腰パン・シャツ出し・ボタン開けという独特のスタイルで登場しました。

この国母選手の服装に対して「日本代表としてあまりにもだらしがない。みっともない。」と抗議の声が殺到します。

そのままの服装でバンクーバーへと向かった国母選手でしたが、抗議の声を受けた全日本スキー連盟から厳重注意を受けて選手村の入村式を自粛するという事態に発展。

この国母選手の服装問題で一気に注目度が上がった男子スノーボードハーフパイプは、代表選手記者会見が大いに注目を浴びます。

当然記者から国母選手に対して服装問題についての意見が求められ、その時の国母選手の受け答えが再び大炎上を引き起こす事態にまで発展。

 

 

世紀の会見」とまで呼ばれたこの会見で再び全日本スキー連盟には非難や抗議の声が大殺到しました。

 

もん
もん

事態を重く受け止めた全日本スキー連盟から、国母選手はなんと五輪出場辞退の申し入れをされてしまいます。

 

これに対して当時の日本代表選手団の橋本聖子団長は会見を開き、国母選手を予定通り五輪に出場させると発表。

同席した国母選手も「責任を重く感じています」と反省を口にしました。

この一件がきっかけで全日本スキー連盟は、

 

  • 日本人の若者のかがみとなる
  • スキースポーツの向上と発展に努力する
  • きちんとした服装をし、ピアスや茶髪などは禁止

 

というような内容が盛り込まれた日本代表選手の行動規範を策定しました

2010年のバンクーバーオリンピック以降、この行動規範を守る誓約書にサインしないとW杯やオリンピックには代表選手として出場できないということが定められています。

平野歩夢選手が初めてオリンピックに出場したのは15歳での2014年のソチオリンピック。

 

もん
もん

毎回この誓約書にサインをしていることを考えれば、平野歩夢選手が問題を起こすということはまず考えられませんね。

スポンサーリンク

平野歩夢の素行が悪いって本当?マイナスイメージは師匠や仲間のせい?

平野歩夢選手の師匠に当たるのが、バンクーバーオリンピックの際に服装問題で注目を浴びた国母和宏選手。

国母選手のバンクーバーオリンピックでの問題行動大麻取締法違反での逮捕、そして平野選手自身が国母選手の髪型を真似ていたりすることが「平野歩夢はチャラい、素行が悪い」ということにつながってしまったようです。

またソチオリンピックの際に、共にメダルを獲得した平岡卓選手の飲酒ひき逃げ問題が同じ競技のプレイヤーということで平野歩夢選手のイメージも悪くしてしまっているようです。

平野歩夢選手自身の素行が問題になったことは、過去に一度もありません。

平野歩夢と国母和宏の師弟関係

国母選手は2014年開催のソチオリンピックへの出場が期待されていたのですが、2010年のバンクーバーオリンピック以降は若手選手の育成に注力。

ソチオリンピックの際には日本代表のテクニカルコーチとして就任し、平野歩夢選手や平岡卓選手のメダル獲得に貢献しました。

引用:https://minkara.carview.co.jp/userid/2794409/blog/41098852/

 

W杯優勝経験や数々の世界大会での受賞歴を誇る国母選手はかつてハーフパイプの天才とよばれたほどの名選手で、現在では米国にてトッププロスノーボーダーとして活動しています。

また、国母選手は自然の雪山を命がけで滑り降りて映像で表現するバックカントリースノーボーダーとしても活躍。

世界最大のスノーボードメディアの「トランスワールド・スノーボード」の2019年のアワードでは日本人初の年間最優秀ビデオパート賞を受賞しています。

私生活に相手は1年のうちのオフシーズン2カ月だけを日本で過ごし、3歳年上の奥さんと2人の子供と楽しく暮らしているそうです。

平野歩夢選手は公私ともに国母選手のことを尊敬していると語っていて、師匠である国母選手の髪型を真似てドレッドヘアーやスパイラルパーマにしていることも多いです。

 

もん
もん

今回の北京オリンピックはドレッドヘアーで参加のようですね!

 

オシャレなヘアースタイルや容姿が整っていることから「チャラい」と誤解を受けてしまっていますが、

 

  • 平野歩夢選手の父親が「息子はというのは根も葉もないうわさ無口だ。」とインタビューの際に語る
  • 中学から付き合っている彼女がいる(公言している)
  • 幼いころから両親の支援を受けて真面目にスノーボードの鍛錬に励む

 

ということから、真面目で誠実な人でありチャラかったり素行が悪いというのは根も葉もないただの噂であるということが言えます。

平野歩夢選手にも波及する他のスノーボーダーの問題行動

 

  1. 腰パン服装・炎上発言騒動:国母和弘選手
  2. 大麻密輸で逮捕:国母和弘選手
  3. 飲酒ひき逃げ:平岡卓選手

 

平野歩夢選手の「素行が悪い」というイメージは完全なるとばっちり

過去に同じスノーボード競技者である国母選手や平岡選手が起こしてしまった問題が、ただ同じ競技をしているというだけで平野歩夢選手のイメージにまで影響を及ぼしてしまっているようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「平野歩夢のオリンピックでの服装は大丈夫?素行が悪くて性格がチャラい?」と題しまして、

  • 平野歩夢のオリンピックでの服装は大丈夫?なぜ服装に注目されるのか?
  • 平野歩夢が素行が悪い・チャラいって本当?マイナスイメージは師匠や仲間のせい?

を調査してみました。

  • 平野歩夢選手のオリンピックでの服装が注目されるのは、同じスノーボード選手の国母和宏選手がバンクーバーオリンピックの際に腰パン服装問題で大炎上する行動や発言をしたため、そのイメージが勝手につけられてしまった。
  • 平野歩夢選手が素行が悪いといわれるのは過去にスノーボード選手が起こした様々な問題がイメージとして降りかかっているだけで、完全にとばっちり。
  • 平野歩夢選手がチャラいといわれるのは師匠である国母選手のヘアースタイルを真似しているだけで、性格は誠実で真面目。

 

先日行われた世界のトッププロが集うスノーボードの大会「Xゲーム」において名だたる選手を抑えて堂々の2位という結果を出し、調子は絶好調のようですね!

過去の冬季オリンピック2大会ではいずれもメダルを受賞しているので、今回の北京オリンピックでの活躍も大いに期待したいですね!

それでは今回はここまでとさせていただきます。
最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました