スポンサーリンク

HARUKAZE(プロレスラー)の母や父は超絶ド級のお金持ち!理由は?

当サイトには、プロモーションが含まれています

人物

プロレスラーなのにお笑い芸人の肩書も持つHARUKAZEさん。

プロレスラーとしても芸人としても成績や経歴はいまひとつですが、実は父や母が超絶ド級のお金持ちということが判明して一気に話題の人物に!

売れないプロレスラーで鳴かず飛ばずな芸人のHARUKAZEさんの自宅はなんと1億2000万円の3LDKの億ション。

他にも赤坂に20億円のビルみなとみらいにもビルを保有しているそうで、保有資産価値は25億円以上!

 

もん
もん

もはやこれだけお金持ちなら仕事しなくていいんじゃないの…?

 

そこで今回は、

 

  • HARUKAZE(プロレスラー)の母や父は超絶ド級のお金持ち!
  • HARUKAZEはお金持ちなのになぜプロレスラーや芸人をやっている?
  • HARUKAZE(はるかぜ)のプロフィール

 

についてお送りしていきます。

それでは本題です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

HARUKAZE(プロレスラー)の母や父は超絶ド級のお金持ち!

プロレスラーとお笑い芸人で頑張っているHARUKAZEさん。

メディアに露出が増えてくるにつれて、母や父が超絶ド級のお金持ちということを本人が暴露するように!

調べてみたところ母や父の仕事が判明しました。

 

  • HARUKAZEさんの母親は芸能人の清水節子さん
  • HARUKAZEさんの父親は貸しビルオーナー

 

 

 

HARUKAZEの母親は清水節子

プロレスラーで芸人のHARUKAZEさんの母親は歌手の清水節子さんです。

テレフォンセックスの考案者で、『ダイヤルQ2』で巨万の富を得たお金持ちのようです!

 

引用:プロレスラーで芸人のHARUKAZEと、母・清水節子

 

HARUKAZEさんの母・節子さんは神奈川県横浜市出身。

22歳の頃にスナック経営を始めます。

この時に母・節子さんがやっていたちょっとエッチな電話相談の『ダイヤルQ2』が面白い!と徐々に人気になり、そこに目を付けたテレビディレクターからスカウトを受けて芸能界デビューを果たします

 

もん
もん

『PM11』という番組をキッカケに一気に人気有名人へと駆け上がります!

一時はHARUKAZEさんの出産を機に芸能界を休業するものの、子育てが落ち着いたタイミングで復帰。

現在は歌手や女優と多方面で活躍されています。

 

 

母・節子さんと娘のHARUKAZEさんとはとっても仲良し!

一緒にお出かけしたりテレビで共演したりと、仲睦まじい姿がよくSNSで見られます。

 

 

もん
もん

30歳を過ぎても「ママ大好き!」とサラッと言ってくれるのは、母親からしたら嬉しいですよね。

 

母・節子さんも一人娘のHARUKAZEさんが可愛くて仕方ないようで、HARUKAZEさんが結婚したら「お手伝いさんを雇ってあげる」と話しています。

どんだけ娘に甘いの~!(笑)

 

母・節子さんはHARUKAZEさんのプロレスのお仕事にも援助をしているようで、プロレス仲間がこんなツイートをしてるのを発見!

 

 

HARUKAZEさんのプロレス仲間にもお弁当を差し入れちゃうほど娘が大好きな母・節子さん。

かつて、テレフォンセックス『ダイヤルQ2』で巨万の富を得たお金持ちということが分かりました。

 

HARUKAZE(はるかぜ)の父親は貸しビルオーナー

プロレスラーで芸人のHARUKAZEさんの父親は、関東圏で不動産を不空所有している貸しビルオーナーです。

母・節子さん同様にHARUKAZEさんの父親も相当なお金持ちのようですね!

 

引用:HARUKAZEさんご一家

 

母親がお金持ちの芸能人で父親が経営者なんて、HARUKAZEさんは絵にかいたようなお金持ち令嬢!

HARUKAZEさんが住んでいるのは西麻布にあるマンション。

なんと賃貸ではなく持ち家で、5年前に父親から譲り受けた物件だそうです。

マンションの資産価格は1億2000万円。

持ち家なので、丸々このお金はHARUKAZEさんの資産ということになりますね!

 

そのほかにもHARUKAZEさんが父親から貰っている不動産のプレゼントの金額が桁違い!

 

  • 赤坂にあるビル(20億円)
  • 野毛にあるテナント(約6000万円)
  • みなとみらいのマンション(1億円ちょっと)
  • もうすぐもう一軒東京にあるお家がお父さんから頂けるかも(数千万円)

 

 

これらの物件の賃貸収益で、はるかぜさんには毎月75万円ほどが入ってくるそうです

 

引用:プロレスラーで芸人のHARUKAZEさん

 

もん
もん

もはやプロレスラーや芸人なんてやらなくてもいいんじゃない?

 

HARUKAZEさんの父と母が住む実家はかなりの豪邸。

なんと核シェルターを備えているお家なんですよ!
(現在は母親の荷物で入口封鎖中のようです)

 

引用:プロレスラーで芸人のHARUKAZEさん・実家

 

核シェルターは日本の家庭用で設置するのには、最低1500万円ほどかかるそうです。

 

もん
もん

使うか使わないかわからない施設に1500万円なんて普通払えないですよね。

 

つまり普通の家庭ならつけられない施設を備えられるほど、HARUKAZEさんの実家はお金持ちということ。

 

HARUKAZEさんは幼少期にお手伝いさんがいる環境で育ったそうで、「靴下をお手伝いさんに履かせてもらっていた」とも話しています。

かなりのお嬢様っぷりですね!

 

リビングもシャンデリアがあってTHE・お金持ちのお家という感じです!

母・節子さんが小さく見えるほどの巨大リビングですね。

 

引用:HARUKAZEさんの実家リビング

 

屋上は超広々とした空間でバーベキュー台も完備!

高校生の時にはクラスメイト30人を呼んで屋上バーベキューをしたなんてエピソードも。

 

 

 

HARUKAZEさんの父は雀荘も経営されていて、HARUKAZEさんはマージャンもできるようですよ。

 

 

HARUKAZEさんの父親は手広く不動産業を営むかなりのやり手のようですね!

娘のHARUKAZEさんに数千万円~億越えの物件をプレゼントしちゃうほどの、太っ腹な父親のようです。

 

 

HARUKAZEはお金持ちなのになぜプロレスラーや芸人をやっている?

HARUKAZEさんがお金持ちにも関わらずプロレスラーや芸人をやっている理由は、過去にお金持ちということで悲しい経験を沢山してきたので、きちんと自立して自分の力で自由に生きていきたいと考えているからのようです。

 

引用:プロレスラーで芸人のHARUKAZEさん

 

 

HARUKAZE(はるかぜ)さんは今までの人生で「お金があっても決して幸せではなかった」と語っています。

その理由はこちらです。

 

  • 父親の女遊び
  • 父母の過保護
  • 周りからの妬みや嫉妬
  • いじめ

 

いかにも「お金があるゆえの悩み」という感じですね。

 

実はHARUKAZEさんがお金持ちと暴露し始めたのはつい最近のこと

それまでは相方以外の芸人仲間には、自身の父母が裕福なお金持ちであることは隠していたそうです。

理由は「お金持ちとバレると皆からたかられるから」だそうで、過去にお金持ちが理由で相当嫌な目に遭ってきたのでしょうね…

 

 

 

プロレスを始めるにあたって家を出て自由になれたと語っているHARUKAZEさん。

本当は仕事をせずに母や父の援助のもとで何不自由なく過ごすこともできましたが、これまでの人生を「お金があっても不自由」と感じていたようですね。

 

どこかで「父や母に頼るのではなく自分の力で頑張ってみたい」という想いがあったのでしょう。

だからこそ本人の実力一本で勝負できるプロレスや芸人の世界に魅力を感じたのかもしれませんね!

HARUKAZEさんは社長令嬢なのに、お金持ちの母や父から独立して頑張っている姿は立派過ぎて応援したくなります!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

HARUKAZEのプロフィール

プロレスラーで芸人のHARUKAZE(はるかぜ)さんのプロフィールはこちらです。

 

本名:加藤悠(かとうはるか)
生年月日:1989年2月5日(32歳)
身長/体重:154cm/58kg

出身地:神奈川県横浜市

出身校:横浜英和女学院高等学校 ― 駒澤大学

 

地下アイドル志望からプロレスデビューへ

HARUKAZEさんは2008年の高校卒業後にスカウトされ、グラビアアイドルとして芸能界デビューします。

デビュー当初はHARUKAZEさんは地下アイドルを目指していたそうです。

母・節子さんがCDデビューしたのも2008年なので、母娘で一緒に頑張っていたのでしょうね!

 

引用:プロレスラーで芸人のHARUKAZEさん

 

HARUKAZEさんは地下アイドルを目指してオーディションを受け続けるものの、ことごとく不合格の日々を送ります。

16回連続でオーディションに落ちたときに、特に深い意味はなく気分転換にプロレス観戦へ。

 

もん
もん

ここで運命の出会いが…!

 

お客さんとしてプロレスを観戦していると、女子プロレス団体「スターダム」の上層部の目に留まり、熱烈なスカウトを受けるというまさかの展開に!

HARUKAZEさんは悩んだ末に「声を掛けてもらったのは何かの縁かもしれない」と決意。

2011年にHARUKAZEさんはスターダムの練習生となりました。

地下アイドルを目指しているところからプロレスラーになるってある意味凄い勇気!

 

もん
もん

でも、父親や母親はきっとプロレスラーになるのは心配していたでしょうね。

プロレスラーとしての苦労

HARUKAZEさんはスターダムの3期生としてプロレスのプロテストに合格。

2011年12月25日に『夏樹☆たいよう戦』ではるか悠梨というリングネームでデビューを果たすものの、翌年の2012年の練習最中に眼下底骨折で大けがをしてしまい、一度はプロレス業を廃業。

 

しかしHARUKAZE(はるかぜ)さんはプロレスラーとしての活動を諦めきれませんでした。

廃業後も本名の加藤悠でリングアナウンサーなどを務め、その傍らで復帰のために練習を重ねていたそうです。

努力の甲斐があって2014年に再度プロレス界に復帰し、2021年にはおよそ8年ぶりにデビュー当初の「はるか悠梨」として再びリングに上がりました。

 

プロレスラーでありながら芸人の道へ

HARUKAZEさんはプロレスラーの見せどころでもあるマイクパフォーマンスが大の苦手。

克服するために通ったワタナベエンターテインメントでレッスンを受けるうちにお笑いの道に目覚めたようです。

HARUKAZEさんは2019年の6月に、元HENHEN事変のおおのまりあと「ネバーギブアップ」という芸名でお笑いコンビを結成しました。

 

引用:HARUKAZEさんとおおのまりあ

 

HARUKAZEさんは実は人前で話すのが大の苦手

プロレスラーの腕の見せ所でもあるリング上でのマイクパフォーマンスが苦手すぎて、芸人になるまではマイクパフォーマンスには一切NGを出していました。

 

「このままではダメだ」と悩んだHARUKAZEさん。

なんとか自分を変えて感情を表に出して表現をすることができるようになりたいと思うように。

HARUKAZEさんは自分を変えるために決意し、2018年ごろからワタナベコメディースクールに通い始めます

 

お笑いの知識が全くないところからレッスンを開始したHARUKAZEさんは、次第にお笑いにの感覚を掴んでハマっていくことに…

スクール期間を終え、たまたま目にした現相方の当時アップしていた相方募集のツイートに「これだ!」と感じて連絡をしたのが2人の出会いだったそうです。

 

まりあさんはHARUKAZEさんに対してすぐに「この人だ!」とビビッときて、その後すぐに2人はネバーギブアップというコンビ名でコンビ結成をします。

こうしてHARUKAZE(はるかぜ)さんはプロレスラーでありながら芸人という異色の道へと進むことに!

 

今ではHARUKAZEさんはプロレスの試合中に相手から技を掛けられると、

 

「お前芸人なんだろ?面白いことを言ったら技を解いてやるよ!」

 

という新しい掛け合いが生まれたようです。

HARUKAZEさんは芸人になったことで、プロレス業の方も活路が広がったことをとても喜んでいます。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「HARUKAZE(プロレスラー)の母や父は超絶ド級のお金持ち!理由は?」と題してお送りしましたがいかがでしょうか?

 

プロレスラーで芸人のHARUKAZEさんの母親は、芸能人でかつて「ダイヤルQ」で巨万の富を手に入れた清水節子さんです。

父親は不動産を手広く所有する不動産オーナーの経営者

もともとHARUKAZEさんは地下アイドルになりたくて芸能界デビューしたもののオーディションに全く受からず、スカウトを受けた女子プロレスに縁を感じてプロレスラーデビューをします。

HARUKAZEさんはプロレスラーとして苦手だったマイクパフォーマンスをできるようになるためにお笑いスクールに通ったらお笑いの道に目覚めてしまい、2019年におおのまりあさんと『ネバーギブアップ』を結成

現在も日々プロレスに芸人に頑張っています。

超絶ド級のお金持ちでありながら「自立して頑張りたい」と考えるHARUKAZEさん。

その謙虚な姿はギャップ過ぎて面白いと思う人もきっと多いはずなので、今後ブレイクしていくこととは間違いないでしょう!

今後もHARUKAZEさんを応援して言いたいと思います!

 

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました