スポンサーリンク

須藤弥勒の父の職業はゴルフ場職員!東大出身で実家は浄土真宗のお寺

当サイトには、プロモーションが含まれています

人物

『小学5年生より賢いの』に天才ゴルファーの須藤弥勒ちゃんが出演します。

須藤弥勒ちゃんといえばメディアによく父親と』出演することが多いのですが、父親はどんな方なのでしょうか?

調べたところ職業は現在はゴルフ場の職員なのですが、なんと前職の職業は東大教授?!

なぜ転職したのかが気になりますね。

また、父親自身が東大出身ということや、実家は28代続くお寺という衝撃的な事実についても深堀したいと思います。

 

そこで今回は、

  • 須藤弥勒の父の職業はゴルフ場職員
  • 須藤弥勒の父は東大出身
  • 須藤弥勒の父の実家は浄土真宗のお寺

 

と題してお送りします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

須藤弥勒ちゃんの父親のプロフィール

まず、須藤弥勒ちゃんの父親のプロフィール情報をお伝えします。

 

引用:いしど式より 須藤弥勒の父親

 

名前 須藤憲一(すとうけんいち)
生年月日 昭和48年9月26日生まれ
年齢 50歳
出身/在住 新潟県/群馬県太田市
職業 ゴルフ場職員(前職:宗教学者)
最終学歴 東京大学大学院(人文社会研究科,宗教学宗教学史専攻)
家族構成 妻、長男、長女(須藤弥勒)、次男

 

須藤弥勒ちゃんの父親は須藤憲一(すとうけんいち)さんというお名前で、年齢は50歳です。

ゴルフ経験は全くの0でしたが1000冊以上のゴルフ本を読んでノウハウを取得し、日々娘の弥勒ちゃんへのゴルフ指導に尽力。

そのお陰で須藤弥勒ちゃんは数々の世界大会で輝かしい成績をたたき出し、2024年夏にアマチュアプロとしてデビューすることが決定しています!

 

須藤弥勒の父の職業はゴルフ場職員

須藤弥勒ちゃんの父親の職業はゴルフ場職員です。

実は須藤弥勒ちゃんの父親は元々は東大の教授で宗教学者でしたが、娘のゴルフ指導の環境のために2018年からゴルフ場職員の職業へと転職されています。

須藤弥勒ちゃん一家の自宅は群馬県太田市にありますが、週3~4日は父親と一緒に職場近くの別宅に滞在してゴルフ漬けの日々を送っているそうです。

 

引用:須藤弥勒の父親(須藤憲一)のインタビュー動画

 

須藤弥勒の父はゴルフ場職員

須藤弥勒ちゃんの父親の職業はゴルフ場の職員で、職場は茨城県常陸大宮市のゴルフ5カントリーサニーフィールドです。

 

須藤弥勒ちゃんの父親は「娘が質の高いゴルフ練習ができるように」と考え、練習拠点を2018年10月から茨城県常陸大宮市のゴルフ5カントリーサニーフィールドに移したことで、あわせてこちらのゴルフ場で働き始めました。

 

 

具体的な職業内容はゴルフ5カントリーサニーフィールドでのキャディーマスター室に勤務し、お客様のプレーをトータルでサポートする業務を行っています。

 

キャディーマスター室の職務内容

お客様のプレーをトータルでサポートするのがマスター室。 各組のスタートに合わせてキャディを手配したり、ゴルフカートを準備したりします。 お客様が渋滞せずスムーズにプレーできるよう、全体を把握してコントロールします。 お客様のプレーをトータルでサポートするのがマスター室。

 

ちなみに、マスター室勤務の職業年収は360~500万円といわれています。

 

須藤弥勒の父は元々東大の宗教学者

実は須藤弥勒ちゃんの父親は、2014年まで東大(東京大学)で宗教学者の教授をつとめていました。

 

わずか1歳でクラブを握り、元東大教授で仏教学者の父・憲一さんの緻密な指導のもと着実に成長を続ける。

引用:nippon.comより 須藤弥勒ちゃんの父親

 

その専門分野は仏教で、後述しますが、東京大学大学院(人文社会研究科、宗教学史専攻博士課程)を修了後にオーストラリアやミャンマーでも学位を取得してそのまま研究職に就いたそうです。

大学院卒業後に海外留学を経てから2014年まで勤務していたということは、おそらく10~15年近くは東大に勤めていたのではないでしょうか。

 

東大の研究職の職業年収は300~400万ですが、教授の場合は年収1200万円といわれています。

娘のためとはいえ、このような名誉ある高年収のお仕事をスパッとやめれるなんて須藤弥勒ちゃんの父親は本当に凄いですね!

 

もん
もん

過去に受けたインタビューでは「後悔は全くなく、子供の側で夢を応援できる今がとても幸せ」と語っていたそうですよ。

 

須藤弥勒は父親とゴルフ漬けの日々

須藤弥勒ちゃんは父親がゴルフ場職員の職業に転職後、自宅とは別にある茨城県常陸大宮市のゴルフ5カントリーサニーフィールド近くの別宅に滞在し、ゴルフ漬けの日々を送っています。

 

1日の練習時間は6~10時間で、なんと2000球もの球を打つんだとか。

別宅の滞在中は学校にいっていませんが、東大の教授だった父親から勉強を教わっているため、成績自体は非常に優秀であるそうです。

また須藤弥勒ちゃんの父親は職業を転職するだけでなく、8000万円かけて自宅隣の敷地に弥勒ちゃん専用の練習場を作ってしまうほど!

なんと自宅の2階にも専用のパター練習室を作ってしまい、とにかく「須藤弥勒の活躍に一筋」という熱量が半端ないお父様のようです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

須藤弥勒の父は東大出身

前述しましたが、須藤弥勒ちゃんの父親は東大出身です。

おそらく学部は東大の文学部(偏差値67.5〜72.5)であったことが想定されます。

 

須藤弥勒ちゃんの父親は大学卒業後は東京大学大学院(人文社会研究科、宗教学史専攻博士課程)へと進学し、博士課程修了後はミャンマーやオーストラリアでも学位習得。

その後にそのまま東大の研究職に就き、東大教授の職業にまで昇りつめます。

 

もん
もん

ちなみに須藤弥勒ちゃんの父親は海外経験が豊富なことから、4か国語を話すことができるそうです。

 

スポンサーリンク

須藤弥勒の父の実家は浄土真宗のお寺

須藤弥勒ちゃんの父親の実家は、新潟県の28代続く由緒ある浄土真宗大谷派のお寺です。

 

須藤弥勒ちゃんの父親は父親の仕事の影響で20数か国で育った経験をお持ちということで、おそらく須藤弥勒ちゃんの祖父の職業は海峡師(仏教の宣教師)だったのではないかと推測します。

須藤弥勒ちゃんの父親は自身の講演会で「海峡師と学会で鍛えられている」と、人前で話すことを得意としていることを明かしています。

おそらく父親も海峡師だったこおtから、さまざまな国を渡り歩いてこられたのではないでしょうか。

 

憲一さんは「元々、寺の息子で海峡師(仏教の宣教師)と学会で鍛えられている

引用:スポニチより 須藤弥勒の父親の講演会

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「須藤弥勒の父の職業はゴルフ場職員!東大出身で実家は浄土真宗のお寺」と題してお送りしました。

須藤弥勒ちゃんの父親の現在の職業はゴルフ場職員で、勤務内容はキャディーマスター室に勤務してお客さんのプレーが円滑に行くためのお仕事に従事されています。

また前職は東大の教授で宗教学者だったそうです。

須藤弥勒ちゃんの父親は実はご自身が東大出身で、東大の大学院で人文社会研究科宗教学宗教学史専攻で博士課程を修了されています。

大学院修了後はオーストラリアやミャンマーでも学位を取得し、帰国後は宗教学の研修者として東大に勤めます。

実は須藤弥勒ちゃんの父親の実家は新潟県で28代続く浄土真宗大谷派のお寺ということもわかりました。

 

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました