スポンサーリンク

リシャルリソンの生い立ちは壮絶すぎ!現在までの活躍や世間の反応も

スポーツ選手

ワールドカップ2022のブラジル対セルビア戦で、超絶アクロバティックゴールで世界を沸かせたサッカー・ブラジル代表のリシャルリソン選手。

目がぶっ飛ぶほどの超高額の移籍金を手にし続け、世界を舞台にサッカーをプレイしているリシャルリソン選手ですが、実は壮絶な生い立ちの持ち主なんです…

なんとリシャルリソン選手はスラム街で生まれ、家計を助けるために幼い兄弟を連れてアイス売りで生計を立てていた過去が。

スーパープレイヤーの壮絶な幼少期の生い立ちって、一体どんなものだったのでしょうか?

 

そこで今回は、

  • リシャルリソンの生い立ちが壮絶すぎ!
  • リシャルリソンの現在までの活躍は?
  • リシャルリソンの生い立ちに対する世間の反応は?

 

についてお送りします。

 

スポンサーリンク

リシャルリソンの生い立ちが壮絶すぎ!

サッカーブラジル代表で、世界的トップサッカープレイヤーであるリシャルリソン選手は、17歳でアメリカのプロサッカーチームに入団します。

しかし、幼少期の人生は壮絶な生い立ちの持ち主としても有名です。

 

引用:Twitter掲載 リシャルリソン

 

  • スラム街生まれ
  • 両親の離婚
  • アイスクリームを売って生計を立てる
  • お金がない中でもプロテストを受け続けた

 

リシャルリソンの生い立ち①スラム街生まれ

サッカーブラジル代表のリシャルリソン選手は、1997年にブラジルのエスピリト・サント州ノーヴァ・ヴェネーシアという街で生まれ、ビラ・ルビアという所で育ちます。

 

引用:LIFE BOGGER掲載 リシャルリソンの生い立ち

 

 

エスピリト・サント州のビラ・ルビアは大変治安の悪い貧困地域(スラム街)で、リシャルリソン選手自身はインタビューで生まれ育った町についてこう語っています。

 

「ドラッグを目にしたり、銃声が響くことが日常茶飯事だった」

「本当に貧しかったし、僕の小さな家には栽培した麻薬を隠す裏庭もあったほどだ。それは僕の友だちのものだったから触れることはなかったけどね。その彼はいま刑務所にいるよ。とにかく荒れ果てた地域だった」

引用:サッカーダイジェスト掲載 リシャルリソンの生い立ち

 

生まれ育った町が常に犯罪と隣り合わせだった壮絶な生い立ちを持つリシャルリソン選手。

幸運なことにも警察官だった地元サッカーチームのコーチが道を踏み外さないように見守ってくれていたため、犯罪に手を染めることなく真っ当な道を歩んでいきます。

 

リシャルリソンの生い立ち②両親の離婚

リシャルリソン選手の生い立ちで分岐点となったのが、7歳の時に両親が離婚したことです。

 

引用:LIFE BOGGER掲載 リシャルリソンの生い立ち

 

両親が離婚後、母親は他の兄弟を連れて出ていきましたが、リシャルリソンは石工の父親と2人で暮らすことを選びます。

父親はサッカーが好きな人で、リシャルリソン選手のサッカーの相手をしたり、試合を一緒に観戦しに行ったりと共通の趣味であるサッカーを楽しみながら親子仲良く暮らしていました。

 

しかし父親が町を離れることになり、リシャルリソン選手は母親の元で暮らすことになります。

母親は1人で5人の子供を育てるために必死で働いていましたが、いつも家計は厳しく、食べる物はいつも足りていないような状態だったそうです。

 

リシャルリソンの生い立ち③アイスクリームを売って生計を立てる

母親に引き取られたリシャルソン選手は家計を助けるため、幼い弟と妹4人を抱えてアイス売りとして生計を立てるようになります。

 

引用:リシャルリソン(左)の生い立ち

 

僕はそれぞれ弟と妹2名ずつを抱えていた。ノヴァ・ヴェネシアのストリートでアイスクリームを売ることにしたんだ。

練乳、葡萄、チョコレート味を用意したよ。利益の半分は僕のものになり、貯金していった。

引用:ライブドアニュース掲載 リシャルリソンの生い立ち

 

リシャルリソン選手はアイスクリーム売りとして働く中でも、決してプロのサッカー選手になる夢だけはあきらめませんでした。

壮絶な生い立ちから世界のトッププロサッカー選手まで上り詰めたその根性は、多くの貧しい少年少女に夢を与えていることでしょう!

 

リシャルリソンの生い立ち④お金がない中でもプロテストを受け続けた

壮絶な幼少期の生い立ちを経験したリシャルリソン選手。

貧困から抜け出すために、プロのサッカー選手を目指して16歳ごろからプロテストに挑戦するようになります

 

引用:Dailystar掲載 リシャルリソン(中央)

 

16歳の時にブラジルのサッカーチーム「アヴァイー」、「フルミネンセ」のトライアルを受けますが、残念ながら不合格。

不合格が続いたことでリシャルリソン選手は、「自分には才能がないのかも」と何度もサッカーを諦めようと思ったと話しています。

 

もん
もん

町の人たちはリシャルリソン選手の才能を信じ、続けるように励まし続けてくれましたそうですよ

 

そんなリシャルリソン選手に転機が訪れます。

2014年に「これが最後」と決めて17歳で臨んだ、アメリカ・ミネイロに本拠地があるサッカーチーム「アメリカFC」のベロオリゾンテで開催されたトライアルです。

 

敏腕代理人として有名なレナト・ヴェラスコさんがリシャルリソン選手の才能を見いだし、2014年12月にリシャルリソンは「アメリカFC」のユースチームに入団。

 

引用:LIFE BOGGER掲載 レナト・ヴェラスコ

 

半年後の2015年6月にはアメリカFCのトップチームに昇格し、プロサッカー選手としてのキャリアを歩み始めます。

 

実はこの「アメリカFC」のトライアルを受けに行ったリシャルリソン選手には面白い逸話が。

 

地元から約600km離れたベロオリゾンテへトライアルを受けに行ったリシャルリソン選手は、往復のバス代を友人が支援してくれたそうです。

大切なお金を握りしめてトライアルに向かったリシャルリソン選手ですが…

なんと道中の屋台のおいしそうな匂いに負けて食べ物にお金を使ってしまい、帰りのバス賃がなくなってしまいました。

 

友人がその12時間のバス旅の旅費を払ってくれた。しかし僕は腹が減っていて、帰りのお金も使ってしまった。一文無しになって、失敗するわけには行かなかったんだ

 

帰りの交通費がないという絶体絶命のピンチの中、リシャルリソン選手はトライアルを受けます。

もしかしたらこの「不合格だったらおわり」という背水の陣で臨んだトライアルだったからこそ、見事に合格できたのかもしれませんね(笑)

 

スポンサーリンク

 

リシャルリソンの現在までの活躍は?

壮絶な生い立ちを経験したリシャルリソン選手は17歳で見事にトライアルに合格し、18歳でプロサッカー選手としての道を歩み始めます。

プロになった後の移籍先と移籍金はこちらです。

 

引用:サッカーダイジェスト掲載 ワトフォード在籍時のリシャルリソン

 

年度 移籍先 移籍金
2016年 ブラジル・フルミネンセFC 200万ポンド(約3億3,500万円)
2017年 イングランド・ワトフォードFC 1120万ポンド(約19億円)
2018年 イングランド・エバートン 5000万ポンド(約84億円)
2022年 イングランド・トッテナム 6000万ポンド(約98億円)

 

リシャルリソン選手はプロ選手になった直後からめざましい活躍を遂げ、プロになってわずか1年目で200万ポンド(現在の価値で3億3,500万円)の移籍金を獲得して「フルミネンセFC」に5年契約で移籍します。

その後イングランドの「ワトフォードFC」がオファーをかけ、1120万ポンド(約19億円)という高額移籍金を獲得して移籍が実現!

 

翌年には、恩師のマルコ・シウバ氏が監督を務めることになったイングランド「エバートン」に5000万ポンド(84億円)というさらなる高額の移籍金で移籍し、2022年7月には6000万ポンド(約98億円)で「トッテナム」へ移籍することが決まったと報じられました。

 

引用:Wikipedia掲載 リシャルリソン

 

壮絶な生い立ちを経験しているリシャルリソンは、若干20代で3桁億円に手が届くスーパースターにまで成長!

これぞサッカー大国ブラジルの「ブラジリアン・ドリーム」といえますね!

 

スポンサーリンク

 

リシャルリソンの生い立ちに対する世間の反応は?

リシャルリソンの生い立ちに対する世間の反応はこちらです。

 

引用:Qoly掲載 リシャルリソンの生い立ち

 

なんとリシャルリソンが洗車の仕事までしていた情報も!

幼い弟妹たちのために、銃声が聞こえる中でもアイスを売って生計を立てていたリシャルリソン選手は、子供が大好きなんだとか。

 

 

 

貧しい家庭でもサッカーを続けさせてくれた家庭環境に感謝しているリシャルリソン選手。

トッテナムに移籍後の初試合には家族を招待し、見事に2ゴールを決めます!

試合終了後には父親と熱い抱擁を交わしている姿が世界中に報じられましたね。

 

引用:ヤフーニュース掲載 リシャルリソン

 

リシャルリソン選手のSNSには父親への感謝も綴られ、ファンの感動を呼びました。

 

「何年も苦労したが、父さんはいつも僕のそばにいてくれた。僕と僕の夢を諦めずにいてくれたことにただただ感謝するばかりだ。今日、父さんがスタンドにいたことでよりエキサイティングで大切な瞬間になった。そして、すべてがここから始まるということも知っている。さらに大きな夢のために一緒に追いかけよう!ありがとう、父さん」

引用:ヤフーニュース掲載 リシャルリソン選手のSNS

 

 

 

壮絶な生い立ちからトップスター選手にまで駆け上がった”ハングリー精神”を褒めたたえているファンも多いですね!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は「リシャルリソンの生い立ちは壮絶すぎ!現在までの活躍や世間の反応も」と題してお送りしました。

サッカーブラジル代表のリシャルリソン選手は、壮絶な生い立ちを経験し、貧しい生活から抜け出すためにプロサッカー選手の夢を追いかけ続けました。

2022年の夏には6,000万ポンド(約98億円)という超破格な移籍金をもって移籍を実現したリシャルリソン選手。

間違いなく今世界でトップ10に入るトップスター選手であるといえるでしょう。

ワールドカップでも大きな期待が寄せられている選手なので、日本代表と共に応援したいですね!

 


スポンサーリンク
スポーツ選手
スポンサーリンク
seaya4673をフォローする
もんのトレンドニュース
タイトルとURLをコピーしました