スポンサーリンク

宮澤博行の父親は神職関係者?妻は誰で家族構成が気になる

当サイトには、プロモーションが含まれています

政治資金パーティーの裏金問題で防衛副大臣の職を潔く辞任した宮澤博行(みやざわひろゆき)さん。

現在ネット上では宮澤博行さんの家族について検索されていて、特に父親に関する情報が多数検索されています。

宮澤博行さんの父親を調べたところ、なんと神職関係者の可能性が?

さらに妻や子供が何人いるのかについても詳しく調べてみました。

 

そこで今回は、

  • 宮澤博行の父親は神職関係者?
  • 宮澤博行の妻は誰?
  • 宮澤博行の家族構成

 

についてお送りします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

宮澤博行の父親は神職関係者?

宮澤博行さんの父親について調べたところ、神職関係者の可能性があります。

 

宮澤博行さんの父親は静岡県佐久間町出身。

結婚を機に婿入りして、宮澤博行さんの出身地である龍山村(現在の静岡県天竜区竜山町)にやってきました。

宮澤博行さんのブログでは父親は土木の作業員をされていたとあります。

宮澤博行さんの祖父は県の道路作業員をされていたそうですが退職した後に神職となったそうなので、年齢的に考えると父親が神職を継いでいる可能性が高いと考えます。

 

また、宮澤博行さんの名前で検索すると「宮澤喜一」と出てくるため「宮澤喜一さんが父親なの?」と考える方がいるようですが、血縁関係はないようです。

 

宮澤博行の父親は婿養子

宮澤博行さんの父親は、宮澤博行さんの出身地である静岡県磐田郡龍山村(現在の静岡県浜松市天竜区)の隣町である佐久間町出身の方です。

宮沢博行さんの母親との結婚で婿養子に入ったそうです。

 

 

もん
もん

神職を継承するための婿入りだったのかも?

 

宮澤博行の父親は土木作業員だった

宮澤博行さんの公式ブログの投稿から、宮澤博行の父親は土木作業員だったことがわかっています。

父親が毎日一生懸命に働く姿を見て育った宮澤博行さんは、「働く人の姿とはこういうものなのか」と教えられたそうです。

 

毎夕、泥と汗にまみれて帰ってくる父の姿から、「働く人の姿はかくあるもの」と思うようになっていた。

引用:宮澤博行公式ブログより

 

 

宮澤博行の父親はお茶農家もやってる?

宮澤博行さんのX投稿から「父や祖父と小さい茶工場でお茶を揉んでいたのが懐かしい」という情報が見つかりました。

この投稿から、宮澤博行さんの実家はお茶農家もやっている可能性があると推測してみました。

 

 

また、宮澤行さんのその他のX投稿から年末にしめ縄を作ったという投稿があり、「小学生の時から祖父と父に仕込まれた」とかかれています。

調べたところお茶農家の繁忙期は例年4~6月で、冬の畑作業がない時期は出稼ぎやしめ縄づくりで収入を得ることもあるそうです。

こうした情報からも、宮澤博行さんの実家は神職との兼業でお茶農家を営んでいる可能性がありそうと推測できますね。

 

 

宮澤博行は父の勧めで政治家になった

宮澤博行さんが政治家を志そうと思ったきっかけは、中学3年生の時に父親からかけられた言葉からでした。

 

引用:宮澤博行公式サイトより

 

宮澤博行さんは中学1年生の時、祖母から戦争で亡くなった祖父の2人の弟の話を聞く機会がありました。

「ご先祖さまが国のために命を捧げたのなら、僕も国のために頑張ろう。」と決意し、当初宮澤博行さんは自衛隊に入ることを志します。

しかし、中学3年生の夏に父親から「ことが起こってから国を守るのではなく、そのこと自体を防ぐ人間になれ。」といわれたことで「国を守るなら政治だ。政治家になるしかない。」と考え、政治家を志すことを決めたそうです。

 

もん
もん

それ以降「政治家を志すならと東京大学に入る」と目標を立てた宮澤博行さんは、見事にやり遂げて東京大学法学部へと進学します。

 

宮澤博行の父親は宮澤喜一ではない

宮澤博行さんの名前を検索すると「宮澤喜一」と出てくるため、宮澤博行さんの父親か祖父が宮澤喜一なのか?と考える方が多いようです。

しかし宮澤博行さんと宮澤喜一さんには親戚関係が確認できなかったため、血縁関係ではないことがわかりました。

 

引用:Wikipedia 宮澤喜一宮澤博行Facebookより

 

もん
もん

偶然名字が一緒の政治家ということですね。世襲政治家も多いため、同じ名字から血縁関係が考えられたのでしょう。

 

宮澤博行の妻は誰?

宮澤博行さんの妻は一般人でお名前は「たかこさん」という方です。

宮澤博行さんのFacebookで妻の誕生日を祝っている投稿が確認でき、お誕生日は2月7日ということもわかりました。

 

 

もん
もん

妻の誕生日にケーキを用意しているなんて素敵です!そして「いつもありがとう」と妻に感謝の気持ちをを伝えているのも素晴らしいですね。またサラッと子供の様子も書いていることから子煩悩なパパである様子がうかがえますね。

 

宮澤博行さんと妻のたか子さんの間には3人の子供がいることもわかっていますので、次で詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宮澤博行の家族構成

宮澤博行さんの家族構成を調べたところ、妻と子供が3人の5人家族ということがわかりました。

子供は上から長男、長女、次男(男の子2人、娘1人)となっています。

 

宮澤博行の子供
  1. 長男:2009年3月31日生まれ(14歳)
  2. 次男:2012年12月21日生まれ(10歳)
  3. 長女:小学生?

 

最近のSNSには子供たちに関しての情報が見当たりませんが、宮澤博行さんの2010年代のFacebookをみると子供さんたちの写真がたびたび登場しています。

政治家と父親という二足のわらじを履いている宮澤博行さん。

たまにの休みも子供たちのためにお出かけされていて、本当に子煩悩なパパであることがわかります。

 

 

もん
もん

子供たちのことが大好きな素敵な父親ですね!子供たちがおおきくなった現在も、きっと子供たちにとって素敵な父親であることに変わりはないでしょう。

 

スポンサーリンク

宮澤博行プロフィール

最後に宮澤博行さんのプロフィール情報をお伝えします。

 

宮澤博行プロフィール

  • 名前:宮澤博行(みやざわひろゆき)
  • 生年月日: 1975年1月10日
  • 年齢:48歳
  • 出身地:静岡県磐田郡龍山村
  • 所属政党: 自由民主党
  • 学歴:龍山村立龍山北小学校(現・浜松市立横山小学校)、龍山村立龍山中学校(現・浜松市立光が丘中学校)、静岡県立磐田南高等学校、東京大学法学部
  • 当選回数:衆議院4回、磐田市議会3回
  • 役職:元防衛副大臣
  • 肩書:磐田剣道連盟副会長(2013~)
  • 家族:妻、子供3人
  • 特技:剣道(5段)、居合道(水鴎流・四段)
  • 公式サイト:宮澤博行公式サイト
  • 公式X:@miyazawa0110

 

宮澤博行さんは1975年1月10日生まれの48歳です。

静岡県の山奥にある龍山村から「政治家になる!」と志を抱いて東京大学へと進み、以降は様々職業で社会人経験を積んでいきます。

2003年に静岡県磐田市議会選挙に出馬して初当選し、連続3期務めた後に国政へと進出しました。

私生活では3人の子供の父親で、子煩悩な様子がSNSから感じられます。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「宮澤博行の父親は神職関係者?妻は誰で家族構成が気になる」と題してお送りしました。

 

宮澤博行さんの父親について調べたところ、神職関係者の可能性があります。

宮澤博行さんの父親は静岡県佐久間町出身で、結婚を機に婿入りして、宮澤博行さんの出身地である龍山村(現在の静岡県天竜区竜山町)にやってきました。

宮澤博行さんのブログでは父親は土木の作業員をされていたとありますが、宮澤博行さんの祖父が神職だったそうなので、年齢的に考えると父親が神職を継いでいる可能性が高いと考えます。

 

宮澤博行さんの妻は「たかこさん」という方で、妻との間には3人の子供がいることも確認されています。

宮澤博行さんの家族構成は妻と子供3人(長男、長女、次男)です。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました