スポンサーリンク

今井裕平は結婚して妻や子供はいる?年収はどれくらいで学歴・略歴は?

当サイトには、プロモーションが含まれています

2024年2月1日の『カンブリア宮殿』に出演される(株)kenma(ケンマ)の代表取締役社長・今井裕平(いまいゆうへい)さんが注目を集めています。

今井裕平さんはどのような人物なのか、プライベートな方面では結婚した奥様や子供さんについて気になります。

また、これまでの大学までの学歴経歴、年収はどれくらい得ているのか、などいろいろと気になることについて調査してみました!

 

そこで今回は、

  • 今井裕平は結婚してる?
  • 今井裕平の妻は?
  • 今井裕平の子供は?
  • 今井裕平の年収は?
  • 今井裕平の学歴は?
  • 今井裕平の略歴は?

 

についてお送りします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今井裕平プロフィール情報

まずは、今井裕平さんのプロフィールをご紹介します。

 

引用:事業構想より 今井裕平

 

名前 今井裕平(いまいゆうへい)
生年月日 1981年
年齢 42歳
出身地 大阪府堺市
職業/肩書 株式会社kenma(ケンマ)代表 / ビジネスデザイナー
最終学歴 神戸大学大学院自然科学研究科修了
公式X @yimai_kenma

 

今井裕平さんの職業はビジネスデザイナーです。

『カンブリア宮殿』ではヒット連発のそのアイデア力について高く評価されていた「中小企業の救世主」と紹介されていました。

 

 

今井裕平は結婚してる?

今井裕平さんのプロフィールや学歴などが判明し、次に気になるのはプライベートな事情ですよね。

今井裕平さんはご結婚されているのか調べたところ、結婚して妻がいて子供は3人います。

今井裕平さんは電通コンサルティングに勤めている時代に現在の妻と結婚しています。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今井裕平の妻

今井裕平さんの妻は小百合さんという方です。

一般人のため詳細な情報はわかりませんでしたが、写真や放送された様子から優しそうで美人な妻であることがわかります。

 

引用:日経クロスウーマンより 今井裕平

 

今井裕平さんの妻は超安定志向の方らしく、実は「転職しないこと」を条件に結婚して結婚後は「次に転職したら離婚」と言われていたそうです。

しかし、今井裕平さんは結婚後の1人目の子供が生まれてマイホームを買ったばかりのタイミングで電通コンサルティングから独立して株式会社kenmaを設立。

2019年のインタビューでは、「結果(約束は)守れてないのですが、今では独立に反対していた妻も共働きをしながら応援してくれている」と話していました。

 

今井裕平さんは家事や育児にも積極的に参加していて、土日の夕食は今井裕平さんが作っているんだとか。

子供さんたちは「パパが作ったパスタが一番おいしい!」と喜んでくれているそうです。

 

もん
もん

今井裕平さんは妻と夫婦仲は良さそうなことがうかがえますね。

 

スポンサーリンク

今井裕平の子供は?

今井裕平さんと妻の間には3人の子供がいます。

 

 

上の子供は女の子で年齢は小学校4年生、四季ちゃんといいます。

2人目の子供は年齢がわかっていませんが、3人目の子供は2019年末に誕生しているので、2024年現在は4歳であることがわかっています。

 

もん
もん

今井裕平さんは子供に「仕事は楽しいもの」と伝え続けているそうで、仕事の話を子供にもオープンにしているそうですよ。

 

スポンサーリンク

今井裕平の年収は?

今井裕平さんの年収を調べたところ詳細な年収はわかりませんでしたが、会社の規模からおおよそ800万円ほどではないかと推測します。

 

株式会社kenmaはホームページ上の情報から、おそらく10名以下の規模の会社であることが推測されます。

社員10人ほどの会社社長の年収を調べたところおおよそ800万円ほどであることが判明しましたので、今井裕平さんの年収は800万円ほどではないでしょうか。

 

Q.社員10人程度の会社の社長の年収1000万超はめずらしくありませんか?

A.基本的に社長は節税のために自分の生活に必要な金額以上のお金は報酬として受け取っていないことが多いです。おそらく800万を切るぐらいを社長の取り分にし、あとは会社の利益にしています。

引用:Quoraより

 

神戸大学卒という優秀な学歴を持ち、数度の転職を繰り返した後に『カンブリア宮殿』に出演するまでに大出世した今井裕平さん。

今後はさらに会社が大きくなっていくことが考えられるので、年収も右肩上がりで増えていくのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

今井裕平の学歴は?

今井裕平さんの学歴は大学、大学院の情報が見つかりました。

今井裕平さんの高校以前の学歴については記載が見つかっていないのですが、おそらく出身地が大阪府堺市のため、大阪府内の学校の可能性が高そうですね。

見つかった学歴情報はこちらです。

 

  • 大学:神戸大学建築学科(偏差値60.0~62.5)
  • 大学院:神戸大学大学院自然科学研究科

 

 

 

今井裕平さんの出身大学・大学院は神戸大学です。

神戸大学で建築学科で学んだ後、神戸大学大学院自然科学研究科に進学されています。

神戸大学大学院自然科学研究科は、建築学専攻、市民工学専攻、電気電子工学専攻、機械工学専攻、応用化学専攻、情報知能学専攻の6つの専攻分野に分かれているので、おそらく今井裕平さんは建築学専攻の道に進んだことが予想されます。

 

スポンサーリンク

今井裕平の略歴は?

今井裕平さんの学歴の次は、大学院卒業後から現在までの略歴をご紹介します。

 

今井裕平の略歴

  • 安井建築設計事務所(2年)
  • IBMビジネスコンサルティングサービス(現日本IBM)
  • 電通コンサルティング(6年)電通のコンサルティングに在籍中にkenmaを設立。
  • 2016年11月より代表取締役に就任(kenma(ケンマ)では主に戦略パートを担当)
  • 2018年より東京都中小企業振興公社デザインアドバイザーに就任
  • 東京都『デザイン経営スクール』講師

参照:ツギノジダイより日経トレンドより

 

今井裕平は3回の転職経験があった

今井裕平さんは大学院卒業後に『安井建築設計事務所』に入社します。

実は今井裕平さんの大学学歴をみてみると建築学科出身で、もともと小さい頃から建築家になりたいという夢を思っていたそうです。

 

夢を実現した今井裕平さんでしたが、実は絵を描くことが大の苦手。

今井裕平さんは就職後に「優秀なデザインを生み出す人には勝てない」と悩んでいたそうです。

 

その後、友人から「コンサルティングの仕事の方が向いていそうだね」といわれた言葉をきっかけに約2年勤めた会社を退職して経営コンサルの道に転向。

IBMビジネスコンサルティングサービス(現日本IBM)を経て、電通の子会社『電通コンサルティング』に入社します。

電通コンサルティングでは企業の成長戦略にフォーカスした業務にとりくみました。

 

そして、電通コンサルティング在籍中の2014年に「企業の見過ごされた強みを発掘してその会社の看板商品・サービスを創り出す」という”フラッグシップデザイン”という理念のもとにkenmaを設立。

2016年11月より代表取締役に就任しています。

現在は講師としてビジネススクールや大学などで講演活動もされています。

 

もん
もん

20代で3回の転職経験があることから、当時の彼女には「職が安定しない人」と思われていたとか(笑)

 

今井裕平のこれまでのヒット商品

今井裕平さんのWikipedia情報で、次に今井裕平さんがこれまでに生み出したヒット商品3つをご紹介します。

 

  1. メモ代わりに使える「リストバンドwemo」
    ⇒100万個を売り上げる大ヒット/「第31回日本文具大賞2022」デザイン部門グランプリ受賞

 

  1. 吸水スポンジタオル「STTA」
    ⇒楽天雑貨ランキング1位獲得

 

  1. 伊勢茶ボトルレンタルサービス「朝ボトル」
    ⇒売上1.8倍 V字回復達成

 

その他にも、コクヨ初の住宅事業『THE CAMPUS FLATS』の構想から立上げ、超強力目覚ましデバイス「Makuake」など、これまでにないユニークな商品やサービスを生み出しています。

今井裕平さんはこれまでにグッドデザイン賞を始め、さまざまなデザイン賞を受賞されています。

 

 

まとめ

今回は「今井裕平は結婚して妻や子供はいる?年収はどれくらいで学歴・略歴は?」と題してお送りしました。

 

今井裕平さんは1981年生まれの43歳で、出身は大阪府堺市。

職業はビジネスデザイナーで、(株)kenmaの代表を務めています。

 

学歴は大学は神戸大学建築学科で、その後は神戸大学大学院自然科学研究科へと進学されています。

卒業後は夢だった建築家の仕事に従事し、2年間務めた後にコンサルティングの道へと転向して電通コンサルティングへと就職。

電通コンサルティング在職時の2014年に副業でkenmaを設立し、2016年に独立して(株)kenmaの代表取締役に就任しました。

(株)kenmaは「企業の見過ごされた強みを発掘してその会社の看板商品・サービスを創り出す」という理念のもとにコンサルティングや商品開発を行う会社です。

今井裕平さんの年収はおおよそ800万程と予想し、ご家族は結婚した妻と3人の子供の5人です。

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました