スポンサーリンク

山本虎の進路がプロ確定な理由は4つ!U-17日本代表の実力がすごい!

当サイトには、プロモーションが含まれています

全国高校サッカー選手権の決勝戦で青森山田高校の主将をつとめる3年生の山本虎さん。

もうすぐ卒業ということで、この先の進路先がどうなるのか大きな噂になっています。

調べたところ山本虎さんは大学に進学せずプロ入りすることが確実視されているようで、どうやらその理由は4つの可能性から考えられているようです。

小学校の頃から有名な山本虎さんの、U-17日本代表のスゴすぎる経歴についても調査!

 

そこで今回は、

 

  • 山本虎の進路がプロ確定な理由は4つ!
  • 山本虎のU-17日本代表の実力がすごい!

 

についてお送りします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

山本虎プロフィール

まずは青森山田高校の主将・山本虎さんのプロフィールをご紹介します。

 

引用:Sportiva掲載 山本虎

 

  • 名前:山本 虎(やまもと とら)
  • 生年月日:2006年1月22日
  • 出身:青森県青森市
  • 身長/体重:183cm/78kg
  • ポジション:CB(センターバック)
  • 経歴:青森山田中学校 ⇒ 青森山田高校

 

山本虎の進路がプロ確定な理由は4つ!

山本虎さんの進路が大学ではなくてプロ入り確定といわれている理由は、こちらの4つが考えられます。

  • 高卒でプロ入り宣言をしている
  • 海外志向が強い
  • 身近に高卒プロのロールモデルが多い
  • 実績がすでにプロ級

 

引用:ゲキサカ掲載 山本虎

 

①高卒でプロ入り宣言

山本虎さんの進路がプロ入り確定といわれている理由の1つ目は、高卒でプロ入り宣言をしているからです。

 

高卒プロを目指しているので、個人の結果も今年は大事になってくる。プレーで引っ張って行きたい

引用:web sportivaより 山本虎

 

今回の高校サッカー選手権2024ではチームの優勝はもちろんですが、個人でどれだけ目立った結果を残せるかを意識していると語っています。

 

①海外志向が強い

山本虎さんの進路がプロ入り確定といわれている理由の2つ目は、海外志向が強いことです。

山本虎さんは高校1年生の頃のインタビューで既に海外でプレーすることを意識した発言をしています。

 

山本にとって世界は本気の目標だ。「若い年代で海外に出て行くことが目標なので、今のうちにもっともっと成長していかないといけないと思います」

引用:ゲキサカより 山本虎インタビュー

 

もん
もん

海外志向が強いので、大学に行くよりも早くプロ入りして実績を積みたいと考えているのではないでしょうか。

 

③身近に高卒プロのロールモデルが多い

山本虎さんの進路がプロ入り確定といわれている理由の3つ目は、身近に高卒プロのロールモデルが多いことです。

山本虎さんの在籍している青森山田高校は、高校卒業後に大学には進学せずにプロ入りした人が多数います。

 

  • 柴崎岳(鹿島アントラーズ)
  • 三國ケネディエブス(アビスパ福岡)
  • 松本玖生(FC東京)
  • 渡邊星来(社会人リーグ⇒ドイツ・FCバサラマインツ)

 

もん
もん

実際に同じ高校から卒業後にプロで大活躍している先輩がいると、「とりあえず大学に行こう」とはなかなかならなさそうですよね。

 

④実績がすでにプロ級

山本虎さんの進路がプロ入り確定といわれている理由の4つ目は、実績がすでにプロ級だからです。

山本虎さんのこれまでの実績はこちら。

 

  • 青森山田中時代から年代別日本代表候補に選出(U-15、U-16、U-17)
  • 2023年8月:
    U-17日本代表のリーダーとして『HIFA平和記念2023 Balcom BMWCUP 広島国際ユースサッカー』で優勝
  • 2023年11月:
    キャプテンとして全国高校サッカー選手権青森大会を制覇し、(27年連続全国大会進出)、決勝戦までチームを導く

 

もん
もん

控えめに言っても実績が抜群すぎます!大学にはいかずに即プロ入りできる実力が備わっているといえますよね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

山本虎のU-17日本代表の実力がすごい!

山本虎さんはU-17日本代表に選抜されるほどの実力の持ち主なので、これまで小学校時代から現在に至るまで、ずっと注目されてきた選手でした。

 

山本虎の小学校時代

山本虎さんは小学校時代からサッカーを始めています。

高い身長を生かしてFWとして活躍し、青森FCのU-12時代には、県内ですでに名前が知れ渡るほどの有名な選手だったそうです。

小学校卒業後はスポーツの名門・青森山田中学校に進学します。

 

山本虎の中学校時代

山本虎さんは中学校はスポーツの名門校・青森山田中学校へ進学します。

 

 

山本虎さんは中学校でFWからDFに転向。

するとさらに実力が開花し、2018・2019年には『ナショナルトレセンU-14』の東北メンバーに選出されます。

 

中学3年時には新型コロナウイルスの影響で公式戦が相次いで中止になりましたが、唯一開催された『中学校サッカーフェスティバル』では、MVPを獲得するほどの活躍をみせ、青森山田中学校を優勝へ導きました。

 

 

さらに、山本虎さんは中学校3年生ですでに青森山田校のAチームの練習へと参加。

公式戦のスーパープリンスリーグ東北には”飛び級”で出場していたことも明らかに!

 

山本は青森山田中で下級生時から先発を獲得。昨年は中学3年生ながら青森山田高Aチームの練習に参加し、公式戦のスーパープリンスリーグ東北にも出場している注目DFだ。

引用:ゲキサカより 山本虎

 

山本虎の高校時代

山本虎さんは高校は系列の青森山田高校へと進学します。

高校入学後も活躍を期待された山本虎さんですが、怪我が続いたこと選手層の厚さに悩まされ、当初は思うような活躍ができませんでした。

 

もん
もん

2年夏のインターハイでは先発出場するものの帝京高校に逆転負けで初戦敗退、冬の選手権では日本高校選抜コンビ(多久島良紀、三橋春希)の壁を超えられず出場の機会はなくてサブどまりという悔しい結果に。

 

しかし3年生に進学して主将を任されると、夏のインターハイ青森予選では無失点優勝という鉄壁のガードっぷりを見せつけます!

さらに冬の選手権では27年連続で全国大会出場と、主将として見事にチームを統率している様子が話題となっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「山本虎の進路がプロ確定な理由は4つ!U-17日本代表の実力がすごい!」と題してお送りしました。

山本虎さんの進路が大学ではなくてプロ入り確定といわれている理由は、こちらの4つが考えられます。

 

  • 高卒でプロ入り宣言をしている
  • 海外志向が強い
  • 身近に高卒プロのロールモデルが多い
  • 実績がすでにプロ級

 

山本虎さんは小学生の頃から青森FCでU-12で活躍し、中学校・高校は青森山田で注目される選手として話題に。

高校卒業後の進路がどうなるかわかりましたら、またついきして

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました