スポンサーリンク

パルワールドパクリ疑惑一覧!任天堂は許可してなくて賠償額は33億円?

当サイトには、プロモーションが含まれています

2024年1月19日(土)にSteamから全世界同時リリースし、40時間で売上300万本突破という驚異のスタートダッシュを切った新作ゲーム『Palworld(パルワールド)』

しかし、パルワールド上で登場するキャラクター(パル)がポケモンのキャラクターにあまりにも似ていて、「パクリなのでは?」といわれています。

ネット上では一覧表にできるまでに多くのキャラクターが似ているため、パクリ疑惑がXのトレンドやヤフー知恵袋でも大きな話題に。

あまりにもパクリが話題となっているのですが、そもそもポケモンを扱っている任天堂はパルワールドにパクリを許可しているのでしょうか?

もし任天堂がパクられたことに対して訴訟を起こした場合は、賠償額は33億円?!

 

そこで今回は、

  • パルワールドパクリ疑惑一覧!
  • パルワールドのパクリは任天堂が許可してない?
  • パルワールドの賠償額は33億円?

 

についてお送りします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パルワールドパクリ疑惑一覧!

2024年1月19日から配信が開始した『パルワールド』は、登場するキャラクター(パル)があまりにもポケモンに似ていてパクリ疑惑が出ています。

「ポケモンのパクリか?」と思われるキャラクターを一覧にしてみました。

 

まずこちらが『パルワールド』のゲームの紹介画像です。

 

 

 

 

 

 

 

 

もん
もん

完全にこの時点からポケモン感が漂っていますね…。一番手前のやつは完全にポッチャマですよね?

 

X上で実際に『パルワールド』をやってみたユーザーが「これはパクリでしょ」としたキャラクター一覧はこちらです。

 

 

その他にも、こちらのサイトではパクリ疑惑キャラがたくさん載っているので必見です。

 

パルワールドパクリ疑惑に対する世間の反応

パルワールドのポケモンパクリ一覧をみた世間の反応は、綺麗に3種類に分かれています。

 

  1. さすがにパクり過ぎでダメだろ
  2. ゲームなんてパクリは日常茶飯事
  3. ポケモンもパクリ返してやれ!

 

①さすがにパクり過ぎでダメだろ

 

もん
もん

パクリは許せない!という勢ですね。確かにパクり感強めなので納得です。

 

②ゲームなんてパクリは日常茶飯事

 

もん
もん

「ゲームはパクリによって発展する」と考える勢ですね。確かにゲームのパクリは他のゲームでもよくみられることです。

 

③ポケモンもパクリ返してやれ!

 

もん
もん

「いっそのことポケモンもパクリ返してやれ」と反撃を望む勢もいます(笑)

 

では次に、パルワールドは任天堂に許可を得ていたのか?

また、もし任天堂がキャラクターパクリに対して訴訟を起こしたらどうなるのかについてみていきたいと思います。

 

パルワールドのパクリは任天堂が許可してない?

『パルワールド』の登場キャラクター「パル」の容姿がポケモンに似ていて、パルの捕獲の仕方もボールを投げるなどポケモンとの類似点が話題となっています。

そもそもポケモンを発売する任天堂は許可しているのでしょうか?

調べたところ、任天堂の公式情報では任天堂から許可を得てパルワールドが制作されたという情報は見あたりませんでした。

ただ、パルワールドの開発元の(株)ポケットペアのインタビュー記事によると、任天堂からの許可については言及していないものの「法務のレビューを受けていて他社からの批判なども聞いていない」と回答しています。

 

他社の知的財産権などを侵害する考えはなく、法務レビューも受けてリリースした

引用:automatonのインタビュー記事より

 

もん
もん

つまりインタビュー記事がリリースされた1月19日時点では、パルワールドは任天堂と争っている様子はないことがわかります。

 

ただ、もし今後任天堂が許可なしにキャラクターをパクったとして訴訟を起こした場合はどうなるのか、過去の事例などを参考に推測してみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パルワールドの賠償額は33億円?

もし任天堂が『パルワールド』に対して許可なしにキャラクターパクリをしたことを訴えた場合、訴訟はどのような感じになるのか調べてみました。

結論としては、①示談金で解決(ライセンス料的なイメージ)②販売差し止めにはならなさそう、という感じになると思われます。

もし示談金が払われる場合は、過去の判例から33億円相当?と噂されています。

 

 

引用:ヤフー知恵袋より パルワールドはポケモンのパクリ?

 

パルワールド側は任天堂の事情を把握している

『パルワールド』のゲームを展開する(株)ポケットペアは、元任天堂社員の溝部拓郎さんが独立して起こした会社です。

元任天堂の社員ということで任天堂の事情はよくわかっていると考えられるので、今回ここまで攻めたキャラクター作りができたのだと考えます。

実は過去に任天堂は様々なゲームでパクリを経験していますが、ほとんどこのような件で裁判を起こしたことはありません。

 

もん
もん

よほど酷い行為をしない限り(勝手に特許申請したりデータを抜いて流用など)は、任天堂は寛容な企業として有名みたいです。

 

また今回の『パルワールド』はキャラクターに対してパクリ疑惑が出ていますが、ゲーム自体はポケモンとは全く違う世界観となっています。

正直、キャラクターパクリ疑惑のみでは任天堂クラスの大企業にとっては痛くもかゆくもない話。

そもそも訴訟を起こす可能性は低そうですし、もし仮に任天堂が訴訟をおこしたら(株)ポケットペア側は任天堂相手に勝訴まで争うほどの資金力はないので、示談金で解決というのが王道の流れだとおもわれます。

 

もん
もん

(株)ポケットペアのCEO溝部拓郎さんは『仮想通貨コインチェック』の共同創業者でもあるので、資金的にはある程度は余裕があると考えられます。おそらく示談金を払うことくらいは痛くもかゆくもなさそうな気がします。

 

ちなみに、過去に任天堂とコロプラが訴訟した際は示談金が33億円だったそうです。

 

 

『パルワールド』は販売さし止めにはならない

『パルワールド』の登場キャラクター「パル」がポケモンに似ているので、もし任天堂が『パルワールド』に対して訴訟をおこしたらというケースを考えても、おそらく販売さし止めまではいかないと考えます。

なぜなら、パルワールドがどれだけ人気が出て売り上げをあげたととしても、ポケモンの人気を脅かすものではないからです。

 

すでにポケモンはゲーム界において不動の人気を確立。

たとえ後発のゲームからどれだけゲーム内容やキャラクターがパクられたとしても、いまさらポケモン人気が低下するわけではありません。

 

「王者の貫禄」といったところから、販売さし止めまでは求めない可能性が高いでしょう。

 

もん
もん

そもそもゲームの内容がポケモンとは異なるので、販売さし止めまで請求するのは難しそうですからね。

 

ポケモン側からしてもパルワールドが売れようがポケモンの人気は衰えませんので眼中にないかと思います。

そもそも訴えられることすら考えられないと思います。

引用:ヤフー知恵袋より パルワールドはポケモンのパクリ?

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「パルワールドパクリ疑惑一覧!任天堂は許可してなくて賠償額は33億円?」と題してお送りしました。

1月19日(土)にSteam上で全世界同時リリースした新作ゲームPalworld(パルワールド)は、登場するキャラクター(パル)がポケモンのキャラクターに似ていると大きな話題になっています。

似ているキャラクターはSNS上でユーザーが一覧にしているので、こちらから参照ください。

 

あまりにもキャラクターが似すぎていているので、もし任天堂が訴訟をおこしたらどうなるのか推測したところ…

おそらく結論としては、①示談金で解決(ライセンス料的なイメージ)②販売差し止めにはならなさそう、といったところだと思われます。

過去にも任天堂はポケモンのゲームで様々なパクリを受けていますが、「不動の王者」の貫禄からか、ほとんど訴訟は起こさないという寛容な一面があります。

そのため今回のパルワールドに対しても、訴訟を起こす可能性は低いと思われます。

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました