スポンサーリンク

成田政隆の経歴学歴まとめ!家族構成や年収、地元評判は?

当サイトには、プロモーションが含まれています

滋賀県大津市の市長選に立候補している、元滋賀県議会議員の成田政隆(なりたりゅうせい)さん。

これまでにどんな経歴や学歴をお持ちなのかが気になりますね。

また、プライベートではどんな家族構成をされていて年収はどれくらいあるのでしょうか?

また地元評判も気になったので、併せて調べてみました。

 

そこで今回は、

  • 成田政隆の経歴
  • 成田政隆の学歴
  • 成田政隆の家族構成
  • 成田政隆の年収
  • 成田政隆の地元評判は?

 

についてお送りします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

成田政隆プロフィール

まずは成田政隆さんのプロフィールをご紹介します。

引用:成田政隆公式サイトより

 

名前 成田政隆(なりたせいりゅう)
生年月日 1974年8月15日
年齢 49歳
出身地 滋賀県大津市
最終学歴 同志社大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了
同志社大学大学院総合政策科学研究科博士後期課程中途退学
職業 元滋賀県議会議員(令和5年4月まで)
趣味 トレイルランニング・トランポリン・読書・映画鑑賞
所属会派 (元)チームしが県議団

 

では次に、成田政隆さんの経歴についてみていきましょう!

 

成田政隆の経歴

成田政隆さんの経歴はこちらです。

 

  • 2001~2002年:滋賀県議会県民ネットワークに所属。(政策調査会事務局)
  • 2003年4月:滋賀県議会議員選挙にするものの落選
  • 2004年2月:NGOメンバーとしてイラク(バグダット・サマワ)を視察
  • 2004~2006年:民主党滋賀県総支部連合会の事務局次長をつとめる
  • 2007年4月:滋賀県議会議員選挙初当選
  • 2011年4月:滋賀県議会議員選挙2期目当選
  • 2015年4月:滋賀県議会議員選挙3期目当選
  • 2019年4月:滋賀県議会議員選挙4期目当選
  • 2023年4月:滋賀県議会議員任期満了により退職

 

成田政隆の選挙結果

2003年滋賀県議会議員選挙:5170票落選
2007年滋賀県議会議員選挙:7851票当選
2011年滋賀県議会議員選挙:7204票当選
2015年滋賀県議会議員選挙:9732票当選
2019年滋賀県議会議員選挙:9570票当選

参照:政治山より 成田政隆

 

引用:成田政隆公式サイトより

 

成田政隆さんは大学院卒業後、滋賀県議会県民ネットワークに所属します。

その後2003年滋賀県議会議員選挙に出馬しするものの、残念ながらこの時は落選

次の選挙までの間はNGOメンバーとしてイラク戦争真っただ中のイラク(バグダッド・サマワ)を訪問したり、民主党滋賀県連事務局につとめました。

2007年におこなわれた滋賀県議会議員で初当選し、その後は4期16年滋賀県議をつとめました。

成田政隆さんは今回おこなわれる大津市長選挙には無所属で出馬されるようです。

 

成田政隆の所属政党はどこ?

成田政隆さんの経歴をみると県議時代は民主党に所属し、滋賀県議会ではチームしが県議団に所属していました。

しかし、今回の大津市市長選挙はは無所属で出馬されるようです。

 

成田政隆さんは過去に民主党の滋賀県総支部連合会・事務局次長をつとめた経験をお持ちです。

滋賀県議時代も民主党に所属していました。

今回は無所属で戦うと明らかにしていますが、その裏では野党の政党が支援に回ることが明らかになっています。

 

2期目を目指す現職に、立憲民主党と社民党のそれぞれの地方組織、地域政党の「チームしが」、国民民主党の地方議員などが支援する新人が挑む構図です。

引用:NHKより 大津市長選挙・成田政隆候補

 

また、大津市長選挙の対立候補である現職・佐藤健司さんも今回は無所属での出馬となりますが、過去に自民党の公認を受けて滋賀県議選に出馬されている経歴も。

そのため今回の大津市長選挙は、実質「与党候補vs野党候補」の戦いのような感じといえるのではないでしょうか。

 

では次に、成田政隆さんの学歴をみていきましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

成田政隆の学歴

成田政隆さんの経歴をご紹介したので、次は学歴についてご紹介します。

 

  • 幼稚園:大津市立唐崎幼稚園
  • 小学校:唐崎小学校
  • 中学校:唐崎中学校
  • 高校:滋賀県立膳所高等学校(偏差値72-76)
  • 大学:龍谷大学法学部政治学科(偏差値52.5)
  • 大学院:同志社大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了(後期課程中途退学)

参照:成田政隆アメブロより

 

 

成田政隆の学歴:小学校~高校

成田政隆さんは滋賀県大津市出身の方です。

そのため高校までの学歴を見ると、中学校までは地元の大津市立唐崎幼稚園・唐崎小学校・唐崎中学校に進学。

その後は高校は滋賀県で偏差値トップレベルの県立膳所高等学校に進学されていることがわかりました。

 

 

成田政隆さんは中学校・高校時代、バスケ部に所属していました。

 

 

成田政隆の学歴:大学~大学院

成田政隆さんの学歴で、大学は京都府京都市にある龍谷大学法学部政治学科に進学します。

 

 

成田政隆さんは龍谷大学法学部政治学科に所属していたので、もしかしたらこの頃には将来政治の道へ進むことを考えていたのかもしれませんね。 

 

成田政隆さんは大学在学中に「語学研修プログラム」へと参加されています。

この経験から海外の魅力に取り付かれ、在学中は一人旅やさまざまな語学研修プログラムに参加し、大学在学中に巡った国はアメリカ、中国、オーストラリア、タイ、ベトナム、カナダ、韓国、イラクなどにおよびます。

その他にも環境教育ボランティア活動などにも力をいれ、中国の学生との交流を目的とした「第22回近畿青年洋上大学」では滋賀県団団長・滋賀洋上大学のスタッフなども務めました。

 

また成田政隆さんは、大学時代にスポーツクラブのインストラクターも務めていたそうです。

 

成田政隆の学歴:大学院

成田政隆さんの学歴で、大学卒業後は同志社大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程へとすすみます。

大学院では政治や行政、法律、経済、組織・経営などの4つの分野について学び、2001年に博士前期課程を修了。

 

そして滋賀県議2期目の途中の2013年に、同志社大学大学院総合政策科学研究科博士後期課程へとすすみました。(2022年途中退学)

 

もん
もん

成田政隆さんの学歴を見ると、とても優秀な学歴をお持ちの人物であることがわかりますね。

 

スポンサーリンク

成田政隆の家族構成

成田政隆さんの経歴や学歴などがわかったので、今度はプライベートな面についてみていきます。

成田政隆さんの家族構成を調べたところ、結婚して妻がいて、子供は中学校1年生の息子さんが1人いるようです。

 

 

成田政隆さんの妻について調べたところ、おそらく一般の方のためあまり詳しい情報は見つかりませんでした。

2015年のブログには「木婚式のお祝いをしました」とあったので、結婚されたのは2010年頃のようです。

また、成田政隆さんは毎日の政治活動に加えて家事や育児もかなりこなしている様子から、おそらく妻もお仕事をされている方ではないかと推測します。

 

成田政隆さんの息子さんについて調べたところ、部活はサッカー部に所属しているようです。

 

さらに成田政隆さんのブログには祖父母について触れている記事も。

父方の祖父は大津紡績にお勤めだったそうで、母方の実家は「唐崎の山形屋」ということがわかりました。

 

父方の祖父は戦後、大津紡績で働くことに伴い、名古屋からこちらに移り住みました。当初は大津紡績の近くに住んでおり、その後坂本に引っ越しをされました。また母方の祖父は私が生まれる前に亡くなっておりました。母方の実家は唐崎の山形屋で、大昔は旅籠だったと、また農業や漁業もされていたと聞いております。

引用:成田政隆アメブロより

 

スポンサーリンク

成田政隆の年収は?

成田政隆起さんの年収について調べたところ、令和5年4月で滋賀県議会議員を退職しているため、現在は収入があるかは不明です。

ちなみに滋賀県議会議員の年収はおよそ1192万円で、内訳はこのような感じです。

 

  • 月収:80万円
  • ボーナス:232万円(116万×2回)

 

もし成田政隆さんが大津市長に当選したとなると、一気に月収は103万2000円!

年収は1500万円近くになるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

成田政隆の評判は?

成田政隆さんの評判について調べたところ、滋賀県議会議員を2007~2023年の4期16年務めた実績から、地元評判はかなり高いと思われます。

 

成田政隆さんは経歴や学歴をみても、滋賀県に生まれて滋賀県の学校に通い、滋賀県の議会議員として尽くしてきた方。

またご自身も中学生の息子さんがいることから、子育て世帯からの評判も高いことが考えられます。

 

もん
もん

成田政隆さんの公式サイトのトップページには【子供を中心においた街づくり】と書かれているため、やはり子育て世帯からの支援は厚そうですよね!

引用:成田政隆公式HPより

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「成田政隆の経歴学歴まとめ!家族構成や年収、地元評判は?」と題してお送りしました。

滋賀県大津市長選挙の候補者の成田政隆さんの経歴・学歴まとめはこちらです。

 

成田政隆の経歴

  • 2001~2002年:滋賀県議会県民ネットワークに所属。(政策調査会事務局)
  • 2003年4月:滋賀県議会議員選挙にするものの落選
  • 2004年2月:NGOメンバーとしてイラク(バグダット・サマワ)を視察
  • 2004~2006年:民主党滋賀県総支部連合会の事務局次長をつとめる
  • 2007年4月:滋賀県議会議員選挙初当選
  • 2011年4月:滋賀県議会議員選挙2期目当選
  • 2015年4月:滋賀県議会議員選挙3期目当選
  • 2019年4月:滋賀県議会議員選挙4期目当選

 

成田政隆の学歴

  • 幼稚園:大津市立唐崎幼稚園
  • 小学校:唐崎小学校
  • 中学校:唐崎中学校
  • 高校:滋賀県立膳所高等学校(偏差値72-76)
  • 大学:龍谷大学法学部政治学科(偏差値52.5)
  • 大学院:同志社大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了(後期課程中途退学)

 

成田政隆さんの家族構成は妻と子供(中学校1年生の息子)が1人です。

年収は現在は無職のため不明ですが、前職の滋賀県議時代は年収1192年万円ほどでした。

成田政隆さんの評判について調べたところ、滋賀県議会議員を2007~2023年の4期16年務めた実績、自身が子育て世代ということから、地元評判はかなり高いと思われます。

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました