スポンサーリンク

三崎優太への誹謗中傷youtuberはみねしま!黒幕は?青汁劇場の幕開けか?

トレンド

5月20日に青汁王子こと三崎優太さんが自殺未遂で救急搬送されたという衝撃的なニュースが世間を激震させました。

原因は執拗に誹謗中傷をしてくるユーチューバーのみねしましゃちょーからの攻撃で精神的に参ってしまったためと言われています。

しかし一部の噂では、「これもまた青汁劇場なのでは?」とも憶測されています。

2019年に数カ月にわたって繰り広げられた三崎優太さんの「青汁劇場」が再び開幕されたのでしょうか?

そこで今回は、

 

  • 三崎優太への誹謗中傷youtuberはみねしま!
  • 三崎優太への誹謗中傷の黒幕は誰?
  • 三崎雄太の青汁劇場の幕開けか?
  • 三崎優太への誹謗中傷とは?

 

についてお送りします。

どうぞ最後までお付き合いください!

 

スポンサーリンク

三崎優太への誹謗中傷youtuberはみねしま!

青汁王子こと三崎優太さんを誹謗中傷していたユーチューバーは、みねしましゃちょーという人物です。

みねしましゃちょーは2022年1月から始まり、三崎優太さんが自殺未遂をして救急搬送されたと報道されるまでに約150本近くのユーチューブ動画で三崎優太さんを誹謗中傷しています。

みねしましゃちょーとは?

青汁王子こと三崎優太さんを誹謗中傷しているユーチューバーのみねしましゃちょーの詳細はこちらです。

 

  • 名前:みねしましゃちょー
  • 本名:峯島忠昭(みねしまただあき)
  • 生年月日:1980年11月25日(41歳)
  • 出身地:茨城県
  • 身長:177cm

 

引用:Twitter掲載 みねしましゃちょー

 

みねしましゃちょーは29歳で不動産屋を起業している不動産屋社長です。

37歳の頃にユーチューバーデビュー。

2021年9月にテレビでも取り上げられて話題になった「100日後に食われるブタ」の仕掛け人を暴露したことで一躍有名になりました。

 

最近は暴露系ユーチューバーの傾向が強く、ターゲットを決めると徹底的に誹謗中傷をするスタイルで活動しています。

みねしましゃちょーは2022年1月28日にあげられた「とある大物ユーチューバーとトラブルになっています」という動画を皮切りに、約4カ月にわたって150本近くの動画で三崎優太さんを誹謗中傷しています。

 

引用:みねしましゃちょー 三崎優太誹謗中傷動画(一部)

 

スポンサーリンク

三崎優太への誹謗中傷の黒幕は誰?

青汁王子こと三崎優太さんが自殺という手段を用いても、世間に悪を知らしめて成敗したい相手がいます。

それはアスクレピオス製薬の元社長の越山氏です。

この人物こそが今回の誹謗中傷で三崎優太さんが自殺未遂を引き起こすきっかけを作った張本人!

実は今回の誹謗中傷に至るまでには三崎優太さんはと越山氏との間に壮絶なバトルがありました。

三崎優太「アスクレピオス製薬」事件

青汁王子こと三崎優太さんが自殺未遂というぎりぎりの手段を用いても明かしたい事実は、アスクレピオス製薬という会社の株主問題に端を発しています。

めちゃくちゃ要約して言うと、三崎優太さんは今回の誹謗中傷までの一連の行為は完全にとばっちりの逆恨みを食らっているということのようです。

「アスクレピオス製薬事件」の詳細内容はこちらのツイートです!

(長いツイートなので飛ばして要約を読みたい方はこちらへ)

 

要約すると…

■アスクレピオス製薬の元社長である越山晃次氏が事業に失敗。三崎優太さんに出資目的で自社の株を買ってもらう。

■三崎優太さんが株主になると会社は急成長。

■越山晃次氏の多額のお金の横領・悪徳情報商材業者に資金流出等の多くの不正が発覚。

■不正を追及すると「三崎優太は反社会勢力なので株主ではない」と言い張り、株式譲渡は無効と言い張る。(そうすれば自身の不正を追及されず、会社を乗っ取れると計画)

■三崎優太さんを反社会的勢力とするために、新潮や日刊ゲンダイに嘘の記事を書かせてる。
→裁判となり、三崎優太さんが勝訴
→新潮の田口氏という記者に対して220万円の損害賠償支払いが下り、三崎優太さんが恨まれる
→新潮の田口氏がユーチューバー・みねしましゃちょーにも三崎優太さんの嘘情報を流す

■数ヶ月間の裁判を経て、越山を解任。すると会社はもぬけの殻に。

  • 銀行口座を意図的に解約
  • 社員ぼぼ全員を子会社に転籍
  • 子会社に8億円貸し付ける
  • 子会社を300円で自身海外法人に売却

■警察の捜査が入り、三崎優太さんは子会社を取り返すことに成功。越山氏の資金流出先の口座は凍結。

■裁判の判決で越山氏に10億円の損害賠償支払い命令が下り、越山氏はタイへ逃亡。

■越山氏は自身が犯した罪を反省せず、三崎優太さんに対して強い逆恨みをしている。
→ユーチューバー・みねしましゃちょーや新潮の田口氏と結託し、誹謗中傷行為をとる

 

 

三崎優太さんへの誹謗中傷までの一連の行為は、完全にとばっちりの逆恨みのようですね。

アスクレピオス製薬の元社長の越山氏こそが、今回の三崎優太さん誹謗中傷・自殺未遂の一連の流れを作った張本人ということが分かりました。

 

スポンサーリンク

三崎雄太の青汁劇場の幕開けか?

誹謗中傷をされすぎて自殺未遂を図ったとされている青汁王子こと三崎優太さん。

世間では三崎優太さんを心配する声が一気に高まっています。

しかしその一方で、「もしかして2019年の青汁劇場再来か?」という声も一部ではあります。

三崎優太の自殺未遂とは?

青汁王子こと三崎優太さんのユーチューバー・みねしましゃちょーによる誹謗中傷で起こったとされる自殺未遂とは、5月17日~20日未明に発生した事件のことです。

事の始まりは2022年5月17日。

三崎優太さんがTwitter上で”自分の命を犠牲にしても”という意味深な内容を込めてツイートをしています。

 

そして2022年5月19日の23:47にツイッター上でさらに意味深な、”もう疲れた”という内容の投稿があがります。

 

 

この後三崎優太さんのYouTube動画を撮影しているディレクターのA氏が心配して連絡したそうですが、支離滅裂な内容の返信が返ってました。

不審に思ったA氏は2022年5月20日午前1時15分に警察に110番通報。

30分後に警察と自宅へ突入すると、三崎優太さんは書斎で倒れていたそうです。

 

「書斎で泡を吹いた状態で倒れていました。お酒や100錠近い錠剤が散らかっていて…。脈がギリギリの昏睡状態で、すぐさま救急隊が応急処置して、病院の方でなんとかしてくれて…」(A氏)

引用:ヤフーニュース掲載 三崎優太自殺未遂について

 

机の上にはA4用紙13枚にもわたる遺書があり、遺書の最後はこう締めくくられていたそうです。

 

「自分の命を持ってでも誹謗中傷に対する法改正がより加速し、厳罰化が進み、そして誹謗中傷で苦しむ人が減ってくれることを願っています。自分の人生に悔いはありません」とまでつづっていた。

引用:ヤフーニュース掲載 三崎優太自殺未遂について

 

三崎優太さんの意識が戻ったのは約12時間後の5月20日の午後。

幸いにも命に別状はないそうで、現在は自宅に戻り面会謝絶状態をとっているそうです。

 

この5月17日~20日にかけて起こった一連の流れが、ユーチューバー・みねしましゃちょーの誹謗中傷による三崎優太さん自殺未遂です。

一部では「青汁劇場再来か?」との声も

2022年5月20日に自殺未遂で緊急搬送された三崎優太さん。

実はネット上で「2019年の青汁劇場再来か?」との声も上がっています。

 

2019年に約3か月かけて行われた三崎優太さんの壮大な茶番劇の「青汁劇場」。

三崎優太さんは2019年2月12日に1億8千万円を脱税したとして逮捕されましたが、実はこの件に関しては国税局のかなり違法な捜査が裏で行われていたようです。

 

三崎優太さんはこの件を世間に公表すると決意。

第48代国税庁長官「佐川宣寿(さがわ のぶひさ)」氏に対する責任追及と森友事件を忘れさせないと銘打ち、壮絶な復讐劇の「青汁劇場」を計画して実行したのです。

 

結果として世間の多くの人が国税局の違法な捜査の実態を知ることとなります

そのため今回の自殺未遂の流れも、誹謗中傷に対しての報復としての行動かと捉えている人がいるのです。

 

もん
もん

「もしかしたら青汁劇場のように演技なのでは?」と見えてくるのも確かに納得ですね。

 

2019年の青汁劇場の際には、同情・心配、「次はどうなっちゃうの?」と目が離せないネットユーザーでネット界隈は溢れかえりましたよね!

連日青汁劇場のツイートはトレンド入り。

当時三崎優太さんのSNSの総フォロワーは約5万人ほどだったのに、青汁劇場で一気に100万人近くにまで爆増!

 

もん
もん

なんと2022年5月現在では、SNS総フォロワー数は280万人まで増えているんです。

 

言ったらいけないですが、今回の自殺未遂の流れは少しできすぎている感がありますよね

2019年の青汁劇場の前例があるので、今回も壮大な架空のストーリーが幕開けして最後にはとんでもない真実を暴露して悪を成敗するのかも!

と、思っている人も少なくないようです。

 

もし今回も青汁劇場だった場合、280万人のフォロワーと自殺未遂のニュースを目にした人が「なんだこれは?」となりますよね。

ここから三崎優太さんが同情を引くような劇場ストーリーを繰り広げていけば…

今回の自殺未遂を引き起こすきっかけを作った誹謗中傷ユーチューバー・みねしましゃちょーは社会的制裁や金銭的制裁はまず免れられないでしょう。

 

日本中の国民が三崎優太さんに同情し、みねしましゃちょーのことを追放する流れにもなるでしょうね。

下手したら日本にいることさえできなくなるかもしれません。

 

三崎優太さんは天才的なネット戦略を駆使することに長けています。

圧倒的なフォロワー数を武器に、ユーチューバー・みねしましゃちょーの誹謗中傷に対して前回にも勝る壮絶な報復の青汁劇場を今後展開していくかもしれません!

 

スポンサーリンク

三崎優太への誹謗中傷とは?

三崎優太さんが自殺未遂を引き起こすきっかけとなった誹謗中傷とは、三崎優太さんの過去の暴行事件をネタにしたユーチューブ動画があげられたことです。

三崎優太「ギター暴行事件」「レイプ事件」

今回の三崎優太さんが自殺未遂を引き起こすきっかけになったのが、この三崎優太「ギター暴行事件」と「レイプ事件」です。

誹謗中傷ユーチューバー・みねしましゃちょーは、三崎優太さんの地元の同級生と称する人物からSNSのDMで三崎優太さんがの過去の暴行事件のタレコミをうけます。

三崎優太さんはユーチューバー・みねしましゃちょーのこれまでの行き過ぎた誹謗中傷行為を含めてすでにYouTube側に通報していて、警察にも被害届を提出していたようです。

しかし、ユーチューバー・みねしましゃちょーの誹謗中傷は全く止まりませんでした。

 

「同級生をギターで殴って、頭蓋骨骨折させる傷害事件を起こした」と事実無根のデマを流され、いわれなき過去を掘り下げられ、その攻撃の矛先は会社や家族にも及んだという。三崎氏はユーチューブ側にX氏の違反行為を何度も通報するが、対処されないまま時は過ぎるばかり。今月になってからは渋谷署に刑事告訴し、捜査も始まっていたというが、X氏の行為は全く止まる気配はなかったという。

引用:ヤフーニュース掲載 三崎優太への誹謗中傷

 

これはかなり悪質ですね。

また、誹謗中傷の被害は実家のご家族にまで及んでいたそうです。

 

「自分のことだったら我慢すればいいが、地元の(北海道)北見にまで訪れ、妊娠している妹の過去や家族のことまで誹謗中傷して、明らかに異常」

引用:ヤフーニュース掲載 三崎優太への誹謗中傷

 

実家のご家族の情報まで晒しているので、これはさすがにやり過ぎですね。

 

今回の誹謗中傷ユーチューバー・みねしましゃちょーの行動の裏には新潮の田口氏の扇動もあったようですね

いずれにしてもネットであれリアルな情報誌の紙面であれ、ガセネタを流すことは絶対にあってはならないことなのです。

今回の三崎優太・誹謗中傷ネタは嘘だった

誹謗中傷ユーチューバー・みねしましゃちょーが三崎優太さんのSNSからのタレコミ情報をもとに、完全に裏どりすることなく暴露動画としてユーチューブをアップしました。

しかしなんと、タレコミ側が嘘をついていたという衝撃的な事実が発覚します。

 

なんと、ガセネタをタレコミした人物の彼女から事実が発覚したのでした。

 

 

 

 

 

 

みねしましゃちょーはガセネタで誹謗中傷したことで相手を自殺未遂にまで追い込んだとされ、日本中から今大バッシングに遭っています。

今回の三崎優太さんへの誹謗中傷は言われもないことばかり。

さらに三崎優太さんが自殺未遂まで引き起こしたとニュースで報道されているので、そりゃ大バッシングに遭うのも当然ですよね!

 

みねしましゃちょーは現在関連動画を削除し、形の上では謝罪をしました。

しかし、それでも三崎優太さんの動画をあげるのは今後もやめるつもりはないようです

 

もん
もん

四方八方から叩かれているのに凄い根性ですね。

 

一連の流れを見るとユーチューバー・みねしましゃちょーはうまく周りに操られている感があってちょっとかわいそうな気も…

ただし、同情の余地は0です。

  • 暴露系ユーチューバーとして活動している割には今回のガセ暴露ネタはかなり詰めが甘い
  • 社会的制裁を食らった人物と共謀する時点で完全にNG

 

これもすべて三崎優太の青汁劇場の一部?

三崎優太さんを自殺未遂まで追い込んだ誹謗中傷ネタは嘘だということが発覚しましたが、実は青汁劇場の一部だったのではという憶測もあります。

 

  • もしかしたら今回のガセネタ提供相手の辺りから青汁王子の仕込みが入ってる?
  • もしかしてもう青汁劇場が始まっている?

 

 

 

という憶測もあり、もし真実だとしたら完全に誹謗中傷ユーチューバー・みねしましゃちょー含む黒幕一味はまんまと青汁劇場にハマったかもしれませんね!

いずれにしても、今は三崎優太さん自身からSNS発信が止まっているため憶測の域にすぎません。

しかし、今回も凄いことをやってくれそうな気がするのが三崎優太さんです!

新たな展開があればまたお知らせしていきます!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「三崎優太への誹謗中傷youtuberはみねしま!黒幕は?青汁劇場の幕開けか?」と題してお送りしましたがいかがでしたでしょうか?

良くも悪くもネタになってしまう三崎優太さん。

今回は誹謗中傷ユーチューバー・みねしましゃちょーのせいで自殺未遂をしたとありますが、実は裏はとんでもなく闇が深いということが分かりました。

今は三崎優太さんのSNSの更新が止まっているので、また新たな情報が出ましたらお届けしていきます。

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
トレンド
スポンサーリンク
seaya4673をフォローする
もんのトレンドニュース
タイトルとURLをコピーしました