スポンサーリンク

熊野せいしの入院先は愛媛大学医学部付属病院?被害女性は実は加害者?

当サイトには、プロモーションが含まれています

政治家

熊野せいし(熊野正士)の入院先の病院は愛媛大学医学部付属病院?

熊野せいし(熊野正士)のセクハラ被害女性は実は加害者?

 

超絶卑猥(ひわい)なセクハラ疑惑LINEが流出してしまい、現在面会謝絶で入院をしている公明党の熊野せいし議員。

一体どこの病院に入院しているのでしょうか?

また一部の報道では、セクハラ被害女性がまさかの加害者で、そのせいで熊野せいし議員がメンタルをやられて入院しているなんて情報も…

そこで今回は、

  • 熊野せいしの入院先の病院は愛媛大学医学部付属病院?
  • 熊野せいしのセクハラ被害女性は実は加害者?
  • 熊野せいしのセクハラ被害女性の名前や画像は?
  • 熊野せいしへの世間の反応は?

 

についてお送りします。

追記:熊野せいし議員が議員辞職を発表 (詳細はこちら)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

熊野せいしの入院先の病院は愛媛大学医学部付属病院?

公明党・熊野せいし(熊野正士)議員の入院先の病院は一体どこなのか調べてみたところ、はっきりとした情報はわかりませんでした。

ということで、考えられるのはこちらの2パターンかなと思われます。

 

  • 医師時代に勤めていた病院に入院
  • 政治家御用達の病院に入院

 

その中でも可能性が高いのでは?と個人的に思ったのが、愛媛大学医学部付属病院です。

 

熊野せいしの入院先予想①医師時代に勤めていた病院に入院

公明党・熊野せいし(熊野正士)議員の入院先の予想1つ目は、医師時代に勤めていた病院に入院しているパターンです。

熊野せいし議員は参議院選挙に当選する2016年までは、約25年間医師として主に大学病院に勤務していました

 

引用:熊野せいし議員公式サイト

 

過去に勤務していた病院はこちら。

 

病院名 期間 勤務年数
愛媛大学医学部付属病院 1990年4月~1997年4月
2002年7月~2006年9月
11年
松山赤十字病院 1997年4月~2000年9月 3年半
大阪大学医学部付属病院 2000年9月~2002年7月 2年
近畿大学医学部付属病院 2006年9月~2012年4月 5年半
大阪医科大学付属病院 2012年4月~2016年7月 4年

 

熊野せいし議員の公式サイトをみると、「大阪府大東市在住」となっています。

 

過去の勤務先の病院の中で、自宅のある大東市から一番近いのはこちらの2つの病院です。

 

  • 大阪大学医学部付属病院
  • 大阪医科大学付属病院

 

どちらの病院も大東市からは30~40分圏内なので利便性がよいです。
また元々の勤務先で医師として働いていたことがあるので、多少融通が利きそうな気もしますよね。

 

実は熊野せいし議員は、家族も面会謝絶にしているようなんです。

 

もん
もん

事情が事情ですからね(笑)

 

家族のお見舞い等の利便性を特に考えなくてもいいのであれば、

 

  • 最も勤務歴が長くて融通を利いてくれそう
  • 報道陣の目をくらましやすい遠方

 

の、愛媛大学医学部付属病院の可能性が高いような気がしますよね。

 

くどいですが事情が事情なので、もしかしたらあえて勤務先は選ばないとも考えられます

1つの可能性として、公明党・熊野せいし議員の入院先は医師時代に勤めていた病院に入院しているのでは?と考えて、最も可能性が高そうなのは愛媛大学医学部付属病院と推測してみました。

 

熊野せいしの入院先予想②政治家御用達の病院に入院

公明党・熊野せいし(熊野正士)議員の入院先の予想2つ目は、政治家御用達の病院に雲隠れしているパターンです。

政治家の御用達の病院ってどこなんだろう?と調べてみたら、こんな記事を発見しました。

 

政治家や高級官僚の“御用達”とされるのは、大平正芳・元首相が入院した国家公務員共済の虎の門病院、脳梗塞で倒れた小渕恵三・元首相が緊急入院した順天堂医院、安倍晋三・前首相が検査を受けていた慶大病院などが知られている。いずれも“VIP患者”のための個室があり、出入りが厳重にチェックされるなど取材は困難で、情報管理も厳重だ。

引用:NEWSポストセブン掲載 政治家の御用達病院

 

いずれの病院も関東圏内なので、関西出身の熊野せいし議員は地元の有権者の目からは逃げることができますよね。

しかし過去に利用している政治家の名前を見ると、首相クラスの「超ビックネーム」の方ばかりです。
議員2期目の若手議員である熊野せいし議員が利用できるとは、ちょっと考えづらいかもですね。

 

 

熊野せいしのセクハラ被害女性は実は加害者?

現在入院中の公明党・熊野せいし(熊野正士)議員から送られてきたとされる卑猥LINEを告発したセクハラ被害女性。

 

もん
もん

実は一部では、女性が加害者という報道も

 

一体どういうことなのかと調べてみたら、このセクハラ被害女性が熊野せいし議員に対して離婚を迫って精神的に追い詰めたとのこと。

この情報は公明党が直接発表しているもののようなので、確かな情報であると言えます。

 

なお、熊野議員は本件に関連し、入院前に弁護士を依頼しています。 同議員の代理人弁護士によると、「▼当該女性が主張することは、余りにも一方的で、事実経過と明らかに異なる。▼当該女性は、熊野議員に対し、妻と離婚することを執拗に強要しており、最近では期限を付して離婚するよう強く迫って、応じなければ週刊誌に情報を提供するなどと脅し、熊野議員は精神的にも極度に追い詰められていた。その結果、医師の判断により、入院・面会謝絶となった」との事であります。

また熊野議員の妻も、別の弁護士を依頼しており、当該女性への法的措置をとると聞いています。

引用:Yahoo!ニュース掲載 熊野せいし議員に対する公明党の見解

 

熊野せいし議員だけでなく、熊野せいし議員の妻も別で弁護士を立てているなんて…ヤバい泥沼展開です!(笑)

しかしセクハラ被害女性もこの報道に対して、

 

あたかも恵子さん(仮名)に非があるかのように回答。しかし、恵子さんに改めて確認したところ「離婚強要などという事実は一切ありません」という。

引用:Yahoo!ニュース掲載 熊野せいし議員セクハラ疑惑事件

 

双方言っていることが真っ向から対立!
これはかなり泥沼な展開に発展しそうですね~!

真相はまだわかっていませんので、また詳しいことがわかりましたら追記していきます!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

熊野せいしのセクハラ被害女性の名前や画像は?

現在入院中の公明党・熊野せいし(熊野正士)議員。

今回騒動の発端となった卑猥(ひわい)LINE告発者のセクハラ被害女性の名前や画像はわかっているのか調べてみたところ、個人を特定できるような情報は一切公表されていませんでした

 

しかし今回の事件の報道から、セクハラ被害女性のおおよその人物像はわかっています。

  • 関西地方の社会福祉団体で幹部として働いている
  • 50代独身女性
  • 創価学会の熱心な2世信者

 

またこちらも詳しい情報が分かりましたら、追記していきます。

 

 

スポンサーリンク

熊野せいしへの世間の反応は?

入院という「雲隠れ技」を発動中の公明党・熊野せいし(熊野正士)議員に対する世間の声はこちらです。

 

 

 

スポンサーリンク

追記:熊野せいし議員が議員辞職を発表

公明党・熊野せいし(熊野正士)議員が2022年9月30日の報道で議員辞職をしたと発表がありました。

 

公明党は、女性へのセクハラ疑惑を報じられた熊野正士参院議員が辞職願を提出し、辞職が許可されたと発表した。熊野議員をめぐっては、知人女性にLINEで卑わいな言葉を送るなどの行為が一部で報じられ、その後入院していた。

発表によると、熊野議員は29日、妻ら家族と入院後初めて面会し、「報道された事実関係は別として、報道により、党員・支持者、国民の皆さまに多大なご心配、ご迷惑をおかけした」と謝罪し、辞職願に署名したという。

引用:ヤフーニュース掲載 熊野せいし議員辞職

 

さすがにこの件はセクハラでも気持ち悪すぎる案件なので、議員辞職は当然の結果でしょうね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「熊野せいしの入院先は愛媛大学医学部付属病院?被害女性は実は加害者?」と題してお送りしました。

現在入院という雲隠れ技を使って世間から身を隠しているようにも見える、公明党・熊野せいし議員。

 

今後新たに入院先やセクハラ被害女性等の情報が分かりましたら、また追記していきたいと思います!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました