スポンサーリンク

神戸ルミナリエ2023は中止でなく2024年1月開催!今年で最後なの?

当サイトには、プロモーションが含まれています

コロナ禍が明け、4年ぶりの開催となる神戸ルミナリエ。

今年からは開催が2023年12月から2024年1月に変更され、光のアーチが連なる光の回廊「ガレリア」は70mに規模を縮小し、場所は旧居留地からメリケンパークに移されて特別鑑賞券が必要になります。

 

また、調査をしていると「神戸ルミナリエは今年が最後」という情報を見かけたのですが、2024年で再緒なのかどうかも調査してみました。

 

そこで今回は、

  • 神戸ルミナリエ2023は中止でなく2024年1月開催!
  • 神戸ルミナリエは今年で最後って本当?

 

についてお送りします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

神戸ルミナリエ2023は中止でなく2024年1月開催!

阪神・淡路大震災で亡くなった人たちの鎮魂と街の復興への願いを込めたイベントの『神戸ルミナリエ』。

震災が起きた平成7年から毎年12月開催で行われてきましたが、新型コロナの影響で令和元年を最後に3年間中止になっていました。

2023年度はコロナ禍が明けたということで4年ぶりに開催が決定し、主催する組織委員会は「犠牲者の鎮魂にふさわしい震災が起きた1月に改め、1月19日から28日までの10日間の日程で開催しよう」という話し合いに至り、2023年度は2024年1月の開催となります。

 

引用:PRTIMEより 神戸ルミナリエ2024

 

もん
もん

例年300万人の人出で大混雑が問題視されていた神戸ルミナリエでしたが、2024年からは一部エリアが有料化されることで混雑が緩和されてゆっくりと鑑賞することができそうです!

 

神戸ルミナリエ2024開催概要

神戸ルミナリエ2024(2023年度)の開催概要はこちらです。

引用:Feel KOBEより 神戸ルミナリエ

 

  1. 開催日程:2024年1月19日(金)~28日(日)
  2. 開催時間:薄暮~21:30(点灯時間は変更あり、荒天時は点灯中止の可能性あり)
  3. 開催場所:旧居留地/東遊園地・メリケンパーク
  4. 最寄り駅:JR元町駅/阪神元町駅
  5. 入場料:無料(メリケンパークは一部エリアで特別鑑賞券が必要)
  6. 前売り券:あり(2023年11月20より販売開始)
  7. 2024年テーマ:『神戸、未来に輝く光』
  8. 公式サイト:https://www.feel-kobe.jp/kobe_luminarie/
  9. 問い合わせ:078-230-1001(神戸ルミナリエ組織委員会)

 

有料エリア周辺には、無料で楽しめる協賛企業のイルミネーション作品や、公式グッズ・神戸銘菓販売、キッチンカー出店も予定されています。

 

そのほか東遊園地に高さ(最高部)19メートル、幅39メートルの“光の壁掛け”「スパッリエーラ」、高さ11メートル、直径7.6メートルの“光の聖堂”「カッサアルモニカ」が登場。カッサアルモニカでは音楽イベントも行う。旧居留地の三井住友銀行神戸本部ビル前広場には“ツリー”が現われるほか、会場のあちこちに高さ約3~8メートルの作品が輝く。会場内では飲食ブースやキッチンカーの出店、ルミナリエ公式グッズ、神戸銘菓の販売なども。

引用:Yahoo!ニュースより 神戸ルミナリエ2024

 

神戸ルミナリエ支援ふるさと納税

神戸ルミナリエでは運営費を確保するため、ふるさと納税を利用したクラウドファンディングも行われています。

 

 

  1. 寄付額:3万5千円以上
  2. 返礼品:
    ①有料エリアに希望する時間帯に入れるプレミア鑑賞券
    ②神戸市内の宿泊施設で使える1万円分のクーポン券
  3. 詳細ページ:神戸市公式サイトより

 

また運営費を確保するため、ふるさと納税を活用したクラウドファンディングを20日から開始した。3万5千円以上の寄付には有料エリアに希望する時間帯に入れるプレミア鑑賞券を返礼として用意した。神戸市内の宿泊施設で使える1万円分のクーポン券も付く。

引用:神戸新聞NEXTより 神戸ルミナリエ2024

 

もん
もん

こんなチケット購入方法もあるんですね!

3年間中止されていたイベントが久しぶりに開催されるということで、ぜひこうした支援も検討されてみてはいかがでしょうか。

 

その他の神戸市で使えるクーポンが付いた、2023年度のお得なふるさと納税はこちら!

 

 

 

 

神戸ルミナリエは今年で最後って本当?

神戸ルミナリエで気になる情報は、神戸ルミナリエが2024年(2023年度開催)で最後という噂です。

この情報について調べたところ、実は「神戸ルミナリエが中止に」というのは今年だけの情報ではなく、過去の開催時からずっと言われ続けていることが判明(笑)

 

あれ?神戸のルミナリエって毎年毎年、今年が最後です。って言ってるような気がするんですが、気のせいでしょうか?

引用:ヤフー知恵袋より 神戸ルミナリエは今年が最後?

 

もん
もん

というのも、神戸ルミナリエは企業からの協賛金や募金によって成り立っているイベントなので、この「協力金」が得られないと開催ができないことから毎年「今年が最後かも」といわれているのです。

 

神戸ルミナリエは企業からの協賛金や市民からの募金によって成り立っています。このため、協賛金が集まらないと、即・中止となってしまいます。明石市での歩道橋事故以来、雑踏整理のための警備員配置に金がかかっているので、財政的に非常に苦しいと聞いています。

もし、今年の開催で赤字になるようであれば、今年が最後になるでしょう。

引用:Yahoo!知恵袋より 神戸ルミナリエは今年で最後?

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

今回は「神戸ルミナリエ2023は中止でなく2024年1月開催!今年で最後なの?」と題してお送りしました。

コロナ禍が明けて4年ぶりの開催となる神戸ルミナリエは、「2023年は中止なの?」といわれていますが、今年からは開催が2023年12月ではなくて阪神大震災が起こった1月にちなんで2024年1月に変更されました。

 

神戸ルミナリエが2024年で最後という噂は実は毎年あるようです。

神戸ルミナリエは企業からの協賛金や募金によって成り立っているイベントで、この「協力金」が得られないと開催ができないことから毎年「今年が最後かも」といわれているのです。

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました