スポンサーリンク

神戸ルミナリエ2024無料エリアはどこ?チケット購入方法や交通規制は?

当サイトには、プロモーションが含まれています

神戸ルミナリエ2024がいよいよ2024年1月19日(金)より開催されます。

今年の神戸ルミナリエ2024からは一部エリアが有料化されたのですが、チケットが必要な有料エリアと、チケットが要らない無料観覧エリアの場所が気になります。

またチケットはどんな種類があるのかや、購入方法も気になるところ。

例年大規模な交通規制が敷かれる神戸ルミナリエの2024年の交通規制についても調査してみました。

 

そこで今回は、

 

  • 神戸ルミナリエ2024無料エリアはどこ?
  • 神戸ルミナリエ2024チケット購入方法!
  • 神戸ルミナリエ2024交通規制は?

 

についてお送りします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

神戸ルミナリエ2024無料エリアはどこ?

神戸ルミナリエ2024の前売りチケットや当日チケットの「特別鑑賞券」が必要な有料鑑賞エリアと、チケットが必要ない無料鑑賞エリアは下記地図をご参照ください。

 

(★)無料作品展示場所/(■)有料観覧作品

 

 

もん
もん

例年約270mかけて設置されていたアーチが連なる光の回廊「ガレリア」は2024年は70mに規模を縮小し、場所は旧居留地からメリケンパークに移されて有料制が導入されます。

 

有料となるエリアは全長70メートルの光の回廊「ガレリア」の通り抜けなど。今年度から新たに会場に加わる海沿いのメリケンパークに設置する。企業からの協賛金や来場者らの寄付が減少するなか、一部展示の有料化で収支改善を図る。チケットは11月20日からコンビニエンスストアやインターネットで販売する。

引用:日経新聞より 神戸ルミナリエ2024

 

では次に、有料観覧エリアに必要なチケットの購入方法をご紹介していきます。

 

神戸ルミナリエ2024チケット購入方法!

神戸ルミナリエ2024のチケット購入方法は、前売りチケット当日チケットの2種類があります。

 

 

神戸ルミナリエ2024の前売りチケット

神戸ルミナリエ2024では前売りチケットを購入することができます。

 

引用:日経新聞より 神戸ルミナリエ2024

神戸ルミナリエ前売りチケット情報

  1. 前売りチケット販売先:ローチケ『神戸ルミナリエ2024前売りチケット』
  2. 前売りチケット販売期間:2023年11月20日(月)14:00~ 2024/1/27(土) 23:59まで
  3. 前売りチケット価格:一般チケット500円 / 団体チケット400円
  4. 時間帯:1日4部制の時間指定をする(17:30~21:30)
    ①17:30~18:30
    ②18:30~19:30
    ③19:30~20:30
    ④20:30~21:30
  5. 特典:ARデジタルコンテンツ
  6. 注意:
    ※小学生以下無料(お子様だけの入場はできません)
    ※特別鑑賞券は全て日時指定となります
    ※16人以上が団体券適応となります
    団体券は11月28日ごろに神戸観光局が団体専用窓口を開設

 

当日券に比べてなんと値段は半額!

大変お得なチケットになっています。

また入場料を支払ってGETする特別鑑賞券は時間制になっているので、当日券だと混雑状況によっては希望する時間帯に入場できない可能性も。

ぜひ前売りチケットを購入し、神戸ルミナリエ2024に訪問することをおすすめします。

 

もん
もん

特別鑑賞券購入者には、スマホで体感できるARデジタルコンテンツサービスが配布されるそうですよ!

 

入場券を購入した観覧者には特典として、スマートフォン(スマホ)に神戸ルミナリエの作品などを展示するAR(拡張現実)技術を取り入れたデジタルコンテンツを配布する。専用アプリを導入することで、スマホのカメラで平面を検知すると、光の壁掛け型作品(スッパリエーラ)が現れる「幻のスッパリエーラ」と、スマホをかざすと回廊型の作品(ガレリア)が出現する「どこでもルミナリエ」を、ルミナリエ期間中に楽しめる。

引用:神戸経済ニュースより 神戸ルミナリエ2024

 

神戸ルミナリエ2024の当日チケット

神戸ルミナリエ2024では前売りチケット以外にも当日に会場で購入できる当日チケットがあります。

急遽訪問しようと思った時に「前売りチケットは前日までしか買えない!」と焦らなくても、会場で当日チケットを購入することができます。

 

神戸ルミナリエ2024当日券情報

  1. 販売日程:神戸ルミナリエ期間中(2024年1月19日(金)~1月28日(日))
  2. 販売時間:15:00~
  3. 販売場所:メリケンパーク会場
  4. 入場料価格:1000円(団体券の当日販売なし)
  5. 当日券の販売状況:https://www.feel-kobe.jp/kobe_luminarie/

※小学生以下無料(お子様だけの入場はできません)
※特別鑑賞券は全て日時指定(17:30~21:30の間)
※時間帯指定は各日①17:30~18:30、②18:30~19:30、③19:30~20:30、④20:30~21:30

 

 

もん
もん

ただ、前売券の売れ行きによっては当日券の販売を行わない場合もあるそう。また当日チケットは前売りチケットと比べて入場料が倍になるので注意が必要です。

 

 

では次に、神戸ルミナリエ2024の交通規制についてみていきましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

神戸ルミナリエ2024交通規制は?

神戸ルミナリエ2024では、大規模な交通規制は行われないようです。

例年の神戸ルミナリエは元町駅からメイン会場となる東遊園地にかけてを一方通行にし、途中から人が入らないように策を設置するなどの大規模な交通規制を行っていました。

しかし2024年からは柵は撤去し、なるべく交通規制は行わない方針とのこと!

 

もん
もん

例年のルミナリエのように順路指定もないので、無料エリアは自分が見たい順路で自由に観覧することができるみたいですね。チケット制も導入され、2024年のルミナリエはいろいろと変わりましたね!

 

ただ、土日などの混雑が予想される日は、警備員が誘導にあたることもあるそうです。

その場合は警備員の指示に従う必要があります。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「神戸ルミナリエ2024無料エリアはどこ?チケット購入方法や交通規制は?」と題してお送りしました。

神戸ルミナリエ2024の無料エリアは、例年約270mかけて設置されていたアーチが連なる光の回廊「ガレリア」以外の場所すべてです。

2024年は光の回廊「ガレリア」を70mに規模縮小し、場所は旧居留地からメリケンパークに移されてそちらが有料エリアに指定されています。

チケット購入方法は前売りチケットと当日チケットの2種類があり、前売りチケットは前日までの購入で料金が半額になるので大変おすすめです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました