スポンサーリンク

川崎春花の小学校は立命館!中学高校の出身校やスポンサー5社はどこ?

当サイトには、プロモーションが含まれています

スポーツ選手

川崎春花の小学校は立命館!

川崎春花の中学高校大学の出身校は?

川崎春花のスポンサー5社はどこ?

 

女子ゴルフの「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」の最終日で、1イーグル6バーディーの64で逆転ツアー初優勝を飾った19歳の若きゴルファー・川崎春花さん!

学生時代から注目される選手で、小学校から私立の学校(立命館)に通っていたことから、「お嬢さまなのではないか?」と大変話題になっています。

その他の中学・高校・大学などの出身学校やスポンサーが5社ついているそうですが、どの企業かも気になりますよね!

 

そこで今回は、

  • 川崎春花の小学校は立命館!
  • 川崎春花の中学高校の出身校は?
  • 川崎春花のスポンサー5社はどこ?
  • 川崎春花のプロフィールは?

 

についてお送りします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

川崎春花の小学校は立命館!

女子プロゴルファーの川崎春花選手の小学校を調べてみたところ、京都府の京都市にある立命館小学校であることがわかりました。

 

 

立命館小学校は小中高一貫の私立の学校で、入学するためにはお受験が必要です。

また学費も半端ではなく高いので、ご家庭が裕福でないと通うことは難しい学校だと思われます。

 

2020年度での費用をお示しします。授業料80万円、教育充実費20万円、入学金30万円となっています。給食費・教材費は約16.1万円(5・6年生は、約17.1万円)となります。宿泊体験学習等は6年間における実費で約15万円となります。当該年度の学費やその他、必要な費用については、入学後改めてご案内いたします。寄付金は入学後に任意でお願いしています。

引用:立命館小学校Q&A

 

もん
もん

ざっと軽く見積もって年間120万円なので、月額10万円ですね!

 

こんなすごい学校に通っていた川崎春花選手は、お嬢様の可能性が高いかもですね!

 

また川崎春花選手は7歳の時からゴルフを始めています。

ゴルフといえばお金がかかる競技ですが、もしかしたら学校のお友達も習っていたりと周囲の環境も影響していたのかもしれません。

ちなみに川崎春花選手は、2014年の11歳の時に京都府小学生冬季ゴルフ大会で優勝経歴があります。

さらに立命館小学校在籍時の卒業アルバムを見つけました!
小学校の頃からプロゴルファーを目指していたのですね!

 

(卒業文集より)
私の将来の夢は、世界で活躍できるプロゴルファーになることです。(中略)今は、上手な子と比べて練習量がとても少ないです。世界で活躍するためには人の2倍、3倍、努力が必要です。(中略)これからも、1日1日の練習を大切にしたいです。また、家族や周りの方々に支えられていることに感謝をすることを忘れずに日々頑張っていきたいと思います。

引用:立命館小学校HP

 

 

川崎春花の中学高校の出身校は?

女子プロゴルファーの川崎春花選手の中学・高校の出身校を調べてみたところ、両方とも判明しました!

川崎春花選手の出身中学・高校はこちらです。

  • 中学校:立命館中学校
  • 高校:大阪学院大学高等学校

 

小学校から一貫して立命館かと思いきや、高校は全国大会出場常連校のゴルフの名門校「大阪学院大学高等学校」に進学されているということがわかりました。

川崎春花の中学校:立命館中学校

女子プロゴルファーの川崎春花選手の中学校は京都府長岡京市にある立命館中学校です。

 

 

立命館中学校にゴルフ部はありませんが、2014年に当時高校1年生の今井健さん(立命館小学校、立命館中学出身)がゴルフ競技において第69回国体出場を決めています。

 

川崎春花さんは中学時代に関西地区のゴルフ大会で好成績を収めて全国大会に出場した経験があります。
2017年の中学2年生時に出場した全国中学校ゴルフ選手権では9位タイという好成績!

 

もん
もん

中学時代から活躍されていたのですね!

 

ちなみに、川崎春花選手が出場した2017年の全国中学校ゴルフ選手権の上位入賞者はこんな感じです。

 

  • 優勝:梶谷翼さん
  • 2位:尾関彩美悠さん
  • 3位:六車日那乃さん

 

みなさん今では全員日本代表のナショナルチーム入りされている方々!

川崎春花選手が中学時代の関西地区は、相当レベルが高い逸材が揃っていたのですね!

 

川崎春花の高校:大阪学院大学高等学校

女子プロゴルファーの川崎春花選手の高校は、大阪学院大学高等学校です。
小学校から通っていた立命館ではなく、ゴルフの強豪校の大阪学院大学高等学校へ進学されたのですね。

川崎春花選手は高校3年の在学時にプロテストを受験し、最終テスト競技で12位となり合格を果たして2022年度よりプロゴルファーとしてデビューしました。

 

 

 

川崎春花選手は2019年の高校1年生の時に「緑の甲子園」とも呼ばれる全国高等学校ゴルフ選手権に出場し、見事に団体優勝を勝ち取っています!

個人の部で優勝したのは2学年先輩の山下美夢有さんで、残念ながら川崎春花選手は21位という悔しい結果に終わりました。

 

山下美夢有さんといえば、今回川崎春花選手が優勝した「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」で逆転Vを勝ち取った相手です!

3年越しの戦いで勝利をおさめたということになりますね!

 

もん
もん

なんだか胸アツ!

 

また日本女子プロ選手権では、当初予定していたキャディーが新型コロナウイルス感染が判明。

急きょ高校後輩の大阪学院大学高等学校2年の伊藤亜衣さんが川崎春花さんのキャディを務めたことも話題になりました!

大阪学院大学高等学校ゴルフ部の見事なチームプレイの勝利ですね!

 

引用:Yahoo!ニュース掲載 川崎春花選手・伊藤亜衣

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

川崎春花のスポンサー5社はどこ?

女子プロゴルファーの川崎春花選手のスポンサーこちらの5社です。

 

  • プルデンシャル生命保険株式会社
  • 村田製作所
  • 株式会社マツシマホールディングス
  • 株式会社 ARTISTIC&CO.GLOBAL
  • DELSOL GOLF

 

川崎春花選手のスポンサー①プルデンシャル生命保険株式会社

女子プロゴルファーの川崎春花選手のスポンサー1社目は、プルデンシャル生命保険株式会社です。

プルデンシャル生命保険株式会社がプロアスリートとスポンサー契約を締結するのは、なんと川崎春花選手が初めてとのことだそうです!

 

 

 

プルデンシャル生命保険株式会社の第一号契約選手となった川崎春花選手。

実は川崎春花選手の父親が生命保険会社に勤務しているという情報が!

 

川崎のゴルフのきっかけは“家族ゴルフ”で、太郎さんのベストスコアは71。生命保険会社に勤務し指導してきたが「今では私の声は全部スルーされます」と笑った。

引用:日刊スポーツ掲載 川崎春花逆転V優勝

 

おそらくですが父親の勤務先がこのプルデンシャル生命保険株式会社だと思われるので、このようなプロ契約へと結びついたのではないでしょうか!

父親と姉の影響で小学校に入った7歳からゴルフを始め、家族の厚いサポートのもとで腕を磨いてきた「絆や家族愛」がプルデンシャル生命保険会社の基本理念につながったそうです。

 

川崎春花選手のスポンサー②村田製作所

女子プロゴルファーの川崎春花選手のスポンサー2社目は、村田製作所です。

プレスリリースの情報は見つかりませんでしたが、川崎春花さんが着用している帽子には村田製作所のワッペンがついているのでスポンサーであることがわかります。

 

引用:PR TIMES

川崎春花選手のスポンサー③株式会社マツシマホールディングス

女子プロゴルファーの川崎春花選手のスポンサー3社目は、株式会社マツシマホールディングスです。

株式会社マツシマホールディングスは川﨑春花選手の地元・京都府にある企業で、カーディーラーを中心に車に関わる様々な事業を展開をされています。

小学校から中学~高校に至るまでの川崎春花選手のめざましい活躍を見て、スポンサーになることを決められたようです。

 

マツシマ応援メッセージ
京都市出身の川﨑選手は、高校日本一など学生時代からめざましい活躍を見せ、高校在学中プロテストに1回で合格を果たしました。持ち前の明るさとは対照的な「勢いのあるプレー」が信条の攻めのゴルフは、ルーキーイヤーから活躍が期待されます。京都から世界へ、今後の飛躍と可能性を信じサポートします。

引用:株式会社マツシマホールディングスHP

 

川崎春花選手のスポンサー④株式会社ARTISTIC&CO.GLOBAL

女子プロゴルファーの川崎春花選手のスポンサー4社目は、株式会社ARTISTIC&CO.GLOBALです。

株式会社ARTISTIC&CO.GLOBALは高級美容機器の開発と販売をグローバル展開する企業で、2022年の6月に川崎春花選手とスポンサー契約を結んでいます。

 

株式会社ARTISTIC&CO.GLOBALは他にも、

  • 鬼塚雅(プロスケートボーダー)
  • 石井一成(キックボクサー)

 

ともスポンサー契約を結んでいて、スポンサー活動が活発な企業といえるでしょう。

 

引用:PR TIMES

 

川崎選手は、2022年6月1日(水)~3日(金)に開催された「JLPGA STEP UP TOURECC LADIES GOLF TOURNAMENT」にて、準優勝を果たし今後のさらなる活動が期待されています。
川崎選手が今後の活動において、最大限にパフォーマンスできるよう、当社は引き続きサポートして参ります。

引用:PR TIMES

 

小学校から中学~高校までゴルフ漬けにも関わらず、あまり日焼けしていなくて肌がきれいな川崎春花選手。

きっと株式会社ARTISTIC&CO.GLOBALから高級美顔器が提供されることは間違いないので、さらに美肌に磨きがかかりますね!(笑)

川崎春花選手のスポンサー⑤DELSOL GOLF

女子プロゴルファーの川崎春花選手のスポンサー5社目は、DELSOL GOLFです。

DELSOL GOLFはゴルフウェアブランドの会社です。

川崎春花選手が優勝した「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」で着用していたこちらのウェアがDELSOL GOLFのものでした。

 

引用:ゴルフサプリ掲載 川崎春花選手

 

川崎春花選手のInstagramをみると、他にも可愛いDELSOL GOLFのゴルフウェア姿が沢山!

オシャレなウェア姿から、小学生の頃や中学~高校生の頃の可愛い川崎春花選手が載っているInstagramはこちらです。

川崎春花Instagram

 

 

スポンサーリンク

川崎春花のプロフィールは?

女子プロゴルファーの川崎春花選手のプロフィールはこちらです。

 

引用:Yahoo!ニュース掲載 川崎春花選手

 

名前 川崎春花(かわさきはるか)
生年月日 2003年5月1日(19歳)
出身 京都府京都市
身長 158cm
体重 51kg
出身校 小学校:立命館小学校
中学校:立命館中学校
高校:大阪学院大学高等学校
プロ入会期 2022年1月1日(94期生)
賞金ランキング 22位(2022年9月現在)
家族構成 父(生命保険会社勤務)、母(薬膳・発酵食研究家)、姉
血液型 A型
コーチ 奥嶋誠昭コーチ
得意クラブ ショートアイアン
趣味 音楽鑑賞

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「川崎春花の小学校は立命館!中学高校の出身校やスポンサー5社はどこ?」と題してお送りしました。

日本女子プロ選手権では、2014年の鈴木愛選手の「20歳128日」を上回り、大会史上最年少となる「19歳133日」で優勝を飾った川崎春花選手。

 

出身校はこちらです!

  • 小学校:立命館小学校
  • 中学校:立命館中学校
  • 高校:大阪学院大学高等学校

 

スポンサーは5社ついていてこちら。

  • プルデンシャル生命保険株式会社
  • 村田製作所
  • 株式会社マツシマホールディングス
  • 株式会社 ARTISTIC&CO.GLOBAL
  • DELSOL GOLF

 

まだまだこれからが楽しみな川崎春花選手。
今後も注目していきたいと思います!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました