スポンサーリンク

ブルースウィリス最後の作品は?未公開映画は残り何本でどこで観れる?

当サイトには、プロモーションが含まれています

人物

2022年3月に失語症が原因で俳優を引退されたブルース・ウィリスさん。

「最後の出演作品は何だったのだろう」と調べてみたところ、なんとまだ公開されていない未公開作品があるとのこと!

現在日本で最後に公開された作品が何だったのかに併せて、今後観ることができる作品が何本あるのか気になりますね!

ブルース・ウィリスさん最後の作品がどこで観ることができるのかについても調査してみました!

 

そこで今回は、

  • ブルースウィリス最後の作品は?
  • ブルースウィリス未公開映画は残り何本?
  • ブルースウィリスの最後の作品はどこで観れる?

 

についてお送りします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブルースウィリス最後の作品は?

日本で公開されたブルース・ウィリスさんの最後の作品は、2023年に公開された『ワイヤー・ルーム』『ザ・ローブ THE HEROES HIGHT VOLTAGE』です。

現在DVDやVODで配信されている最新の作品は『デンジャラス・プレイス』となっています。

 

ブルースウィリスの日本で公開された最後の作品

日本で公開されたブルース・ウィリスさんの最後の作品は、2023年に公開された『ワイヤー・ルーム』『ザ・ローブ THE HEROES HIGHT VOLTAGE』です。

 

引用:Twitter掲載 ブルースウィリスの現在公開されている最後の作品『ワイヤー・ルーム』

 

引用:『ザ・ローブ THE HEROES HIGHT VOLTAGE』

 

『ワイヤー・ルーム』は2022年9月2日にアメリカで公開されたブルース・ウィルスさん出演の映画で、『ザ・ローブ THE HEROES HIGHT VOLTAGE』は2022年4月にアメリカで公開されたブルース・ウィリスさん主演の映画です。

 

もん
もん

『ワイヤー・ルーム』主演ではないので出演シーンはちょっと少なめなんだとか?

 

 

ブルース・ウィリスさん出演の『ワイヤー・ルーム』と『ザ・ローブ THE HEROES HIGHT VOLTAGE』は、当時日本では公開が見送られました。

しかし、2023年1月6日(金)から2月9日(木)にヒューマントラストシネマ渋谷で行われた『未体験ゾーンの映画たち2023』にて劇場公開されました。

 

引用:Twitter掲載 『ワイヤー・ルーム』

 

実はブルース・ウィリスさんの映画は、日本では公開されずにビデオスルー(DVDやBlu-rayにて初公開されること)される作品が多いのです。

 

もん
もん

2021年に公開されたブルース・ウィリスさんの作品は、ほとんど日本では公開されていません。

 

アメリカでは2022年に他にもブルース・ウィリスさん出演の映画2作品が公開されていますが、まだ日本では公開されていません。

 

  • 『Detective Knight: Rogue』
  • 『Paradise City』

 

 

もしかしたら今後、こちらの2作品は間もなくビデオスルーになるかもしれませんし、日本未公開で終わるかもしれません。

 

もん
もん

ちなみにアメリカで公開された最後の作品が『Paradise City』です。

 

 

ブルースウィリスの日本ですぐに観れる最新の作品

ブルースウィリスの日本ですぐに観れる最新の作品は、2023年2月3日にリリースされた『デンジャラス・プレイス』です。

ブルース・ウィリスさんの最後の作品として撮影された映画たちは、どんどん日本でビデオスルーにて公開されていますね!

 

引用:ヤフーニュース掲載 ブルース・ウィリス最新作

 

ちなみに、日本で公開されたブルース・ウィリスさんの最後の作品の1つである『ワイヤー・ルーム』は、3月3日にDVD等やVODで公開されるようです。

 

 

もん
もん

VODで観るなら31日間無料お試しができるU-NEXTがおすすめ!

 

 

ブルースウィリス未公開映画は残り何本?

2022年3月に引退したブルース・ウィリスさんには、実はまだ公開されていない公開待ちの作品があります

 

最新の情報では、ポストプロダクション(公開に向けて準備していること)されている作品が3作品あるとのこと!

こちらの3作品が「ブルース・ウィリスの最後の作品」として公開が待たれているようですね!

 

2022年に公開される5つの作品と、今後さらに3つの作品の公開が控えており

引用:ムービーウォーカープレスより ブルースウィリス最後の作品

 

引用:日刊スポーツ掲載 ブルース・ウィリス最後の作品たち

 

もん
もん

もしかしたら日本でも今後「ブルースウィリスの最後の作品」として、ビデオスルーではなく劇場公開されるかもしれません!

 

ブルース・ウィリスさんは引退前の過去4年間に驚異の22本もの作品に出演しています!

あまりにも映画出演の回数が多いことで様々な憶測がされていました。

 

あまりの出演作の多さには、「金欠なのでは」ともささやかれていたほどだった。

引用:ムービーウォーカープレスより ブルースウィリス最後の作品

 

しかし2022年3月に突如引退してしまった後にも、こうしてスクリーンで活躍する姿を見られるのは、出演回数が多かったブルース・ウィリスさんのおかげです。

 

もん
もん

ファンからしたらとっても嬉しいことですよね!

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブルースウィリスの最後の作品はどこで観れる?

ブルースウィリスの最後の作品はどこで観れるのかというと、日本では劇場公開される予定が未定のため、もしかしたらビデオスルーとしてDVD等やVODでの初公開になるかもしれません。

 

引用:The River掲載 ブルース・ウィリス最後の作品

 

VODでは、過去のブルースウィリスさんの出演作が無料で観放題になっているものがあります。

 

もん
もん

ブルース・ウィリスさんの過去出演作で有名なのはこちらですよね!

 

  • ダイ・ハード
  • シックス・センス
  • アルマゲドン
  • RED

 

 

 

今後ブルース・ウィリスさんの「最後の作品たち」がビデオスルーで日本初公開作品としてVODに追加される可能性は十分にあります。

 

引用:ザ・シネマ掲載 ブルース・ウィリスの最後の作品

 

もん
もん

おススメのVODはU-NEXTです!

今なら31日間無料で観れて、GETできるポイント(600円分)を使えば有料作品まで無料で見れちゃいますよ!

 

ぜひこの機会に登録しておくことをおススメします!

 

\31日間無料でU-NEXTが観られる申し込みはこちらから/

 

また、ブルース・ウィリスさんの最後の作品たちの劇場公開が決まったら、どんどん追記していきますね!

個人的には、ヒューマントラストシネマ渋谷では『未体験ゾーンの映画たち2023』と題してブルース・ウィリスさんの日本未公開作品が劇場公開されていましたので、こちらの映画館では公開されるのではないか?と予想しています。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「ブルースウィリス最後の作品は?未公開映画は残り何本でどこで観れる?」と題してお送りしました。

 

ブルース・ウィリスさんは2022年3月に失語症が原因で俳優を引退されました。

日本で公開された最後の作品は『ワイヤー・ルーム』で、2023年3月3日にDVD等やVODのリリースが決定しています。

ブルース・ウィリスさんが出演した作品で現在公開準備されている作品は全部で3作品あり、こちらが「本当に最後のブルースウィリス出演作品」になるようです!

日本では劇場公開がされるかは未定ですが、ビデオスルーでDVDやVOd公開される可能性は高いでしょう。

 

この機会に、ぜひブルース・ウィリスさんの過去作品も楽しめるおすすめVODのU-NEXTの「31日間無料トライアル」を試してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました